slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
サイバー犯罪条約と日本の刑事法制 PowerPoint Presentation
Download Presentation
サイバー犯罪条約と日本の刑事法制

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 10

サイバー犯罪条約と日本の刑事法制 - PowerPoint PPT Presentation


  • 211 Views
  • Uploaded on

JISA 第5回サイバー法セミナー. サイバー犯罪条約と日本の刑事法制. 明治大学法学部教授・弁護士. 夏 井 高 人. Table of Contents. はじめに サイバー犯罪条約の構成 サイバー犯罪条約における刑事実体法 日本のサイバー刑事法制 比較法的な検討 違法アクセス 違法傍受 機器の濫用 プロバイダ責任の免責 サイバー犯罪条約に対する反応 検討課題 まとめ. サイバー犯罪条約の構成. 前文 第1章 用語の定義 第2章 国内において採られるべき措置 刑事実体法 手続法規  -データの応急保全,捜索,差押,開示など 管轄権

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'サイバー犯罪条約と日本の刑事法制' - daniel_millan


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

JISA第5回サイバー法セミナー

サイバー犯罪条約と日本の刑事法制

明治大学法学部教授・弁護士

夏 井 高 人

table of contents
Table of Contents
  • はじめに
  • サイバー犯罪条約の構成
  • サイバー犯罪条約における刑事実体法
  • 日本のサイバー刑事法制
  • 比較法的な検討
    • 違法アクセス
    • 違法傍受
    • 機器の濫用
    • プロバイダ責任の免責
  • サイバー犯罪条約に対する反応
  • 検討課題
  • まとめ
slide3
サイバー犯罪条約の構成
  • 前文
  • 第1章 用語の定義
  • 第2章 国内において採られるべき措置
    • 刑事実体法
    • 手続法規 -データの応急保全,捜索,差押,開示など
    • 管轄権
  • 第3章 国際協力
    • 一般原則 -犯罪者の引渡,相互援助など
    • 特別規定 -保全措置など
  • 第4章 最終規定 -条約の発効,留保,改正など
slide4
サイバー犯罪条約における刑事実体法
  • コンピュータ・データ及びシステムの機密性,完全性及び可用性に対する犯罪
    • 違法アクセス
    • データ妨害
    • システム妨害
    • 機器の濫用
    • 違法傍受
  • コンピュータ関連犯罪
    • コンピュータ関連偽造
    • コンピュータ関連詐欺
  • コンテント関連犯罪-児童ポルノグラフィ
  • 著作権及び関連諸権利の侵害に関連する犯罪
  • 付随的責任及び制裁
    • 未遂・幇助・教唆
    • 企業責任
slide5
日本のサイバー刑事法制
  • 一般法
    • 刑法典
      • 昭和62年(1987年)改正
        • データの保護(毀損,改変),コンピュータ詐欺,システム妨害など
      • 有価証券に相当する電磁的証票についての対応
  • 特別法
    • 違法アクセス関係
      • 不正アクセス禁止法
    • ポルノグラフィ関係
      • 児童買春・児童ポルノ禁止法
      • 風俗営業法
    • 知的財産権関係
      • 著作権法(WIPO著作権条約に対応した改正後のもの)
      • (不正競争防止法)
    • その他
slide6
比較法的な検討
  • 違法アクセス
    • 「不正アクセス」と「違法アクセス」の相違点
      • 「不正」,「違法」の判断基準
      • 個人のシステムやデータの保護 → P to P の時代に対応できるか?
  • 違法傍受
    • 通信傍受法の評価
      • 一般的禁止を裏側から法定しているが罰則がない
  • 機器の濫用
    • 不正アクセスを助長する行為は何を包含するか?
      • 法文の不明確性=罪刑法定主義違反
  • サービス・プロバイダ責任の免責
    • 責任と免責の根拠
      • 犯罪行為に積極的に荷担した責任=過失犯への対応は?
      • サイバー犯罪条約のアプローチ,DMCAなどにおけるアプローチ
  • ハイパーリンクに対する法的評価
    • 条約の児童ポルノ規制における「意図」の要件
    • FLマスク事件判決の功罪
  • 電磁波(電磁的放射)の規制
    • 業法(電気通信事業法,電波法,放送法など)による対応は無意味
    • 保護のための技術的対応は無力
slide7
サイバー犯罪条約に対する反応
  • 欧州
    • 各国政府
      • イギリスの法制整備が先行
    • サービス・プロバイダ
      • 関連団体の反応
    • 関連する判決例
  • アメリカ合衆国
    • 議会におけるプロバイダ責任免責の議論
  • プライバシー保護団体
    • 通信傍受(保全)に対する強い抵抗
slide8
検討課題
  • サイバー犯罪条約への対応
    • 情報提供
      • 政府が保有する関連情報の提供
    • 立法政策
      • 統一的な立法ポリシーの確立
      • 横断的な刑事立法システムの確立
      • 民間企業・団体の意見の尊重
  • 一般的な検討事項
    • 調査・研究の支援
      • 調査・研究方法の見直し
      • 公的利益と私的利益の公私混同・予算の無駄遣いをやめる
      • 研究者の育成・支援と成果の社会還元
    • 再評価システムの構築
      • 法の有効性等の再評価
      • 再評価結果の公開と立法政策への反映
slide9
参考サイト(サイバー犯罪条約関係)
  • Council of Europe : Draft treatieshttp://conventions.coe.int/treaty/EN/cadreprojets.htm
  • Draft Convention on Cyber-crime (Version No. 25)http://conventions.coe.int/treaty/EN/projets/cybercrime25.htm
  • Draft Explanatory Memorandum to the Draft Convention on Cyber-crimehttp://conventions.coe.int/treaty/EN/projets/CyberRapex7.htm
  • Creating a Safer Information Society by Improving the Security of Information Infrastructures and Combating Computer-related Crimehttp://europa.eu.int/ISPO/eif/InternetPoliciesSite/Crime/CrimeCommEN.html
  • Resolution on Criminal Liability of ISP submitted by Mr. Deier (U.S. House of Representatives)http://dreier.house.gov/ISP_bill.pdf
  • Cyber-Rights & Cyber-Liberties (UK) Palermo Statement : Cyber-Rights vs Cyber-Crimeshttp://www.cyber-rights.org/reports/palermo.htm
  • International Conventions on Cybercrime at CyberCrime & Network Securityhttp://www.cybertelecom.org/crime.htm
slide10
参考サイト(日本のサイト)
  • 夏井高人:コンピュータ法・サイバー法に関連する資料http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/lib/index.html
  • 夏井高人:不正アクセス禁止法FAQhttp://www.nttdata-sec.co.jp/it/index.html
  • 岡村久道:コンピュータ犯罪、ハイテク犯罪、ネットワーク犯罪、そしてサイバー犯罪http://www.law.co.jp/okamura/jyouhou/cybercrime.htm
  • 岡村久道:法律とサイバースペース関係リソース集(LINK)http://www.law.co.jp/link.htm
  • 園田 寿:<注釈>児童買春・児童ポルノ禁止法http://w3.scan.or.jp/sonoda/law/kaishun/kaishun.html
  • 指宿 信:これが国際通信盗聴網「エシュロン」だ!-EU報告書を読むhttp://law.leh.kagoshima-u.ac.jp/STAFF/IBUSUKI/hosemi9911.htm
  • 藤田康幸:コンピュータと法http://www.ne.jp/asahi/law/y.fujita/comp/index.html
  • 警察庁:ハイテク犯罪対策http://www.npa.go.jp/police_j.htm
  • IPA:ウイルス対策室http://www.ipa.go.jp/security/virus/top-j.html
  • IPA:不正アクセス対策室http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/top-j.html
  • 著作権情報センター:外国著作権法令集http://www.cric.or.jp/gaikoku/gaikoku.html