サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10 バージョンアップご説明資料 - PowerPoint PPT Presentation

cody-daniels
office 8 office 10 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10 バージョンアップご説明資料 PowerPoint Presentation
Download Presentation
サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10 バージョンアップご説明資料

play fullscreen
1 / 66
Download Presentation
サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10 バージョンアップご説明資料
416 Views
Download Presentation

サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10 バージョンアップご説明資料

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. サイボウズ Office 8 ⇔ サイボウズ Office 10バージョンアップご説明資料 サイボウズ株式会社

  2. 概要 本資料は「サイボウズ Office 8」と「サイボウズ Office 10」の機能比較およびライセンスの変更点をご紹介しております。 • コンセプト • ユーザー様のご意見を反映した基本機能の強化 • ライセンス体系の変更点

  3. 1、コンセプト

  4. 「Office 10」コンセプト 「Office10」コンセプト 「安心」「信頼」ニッポンのグループウェア 日本のビジネスに必要な機能を集める 国産メーカーだからこそ、日本人のワークスタイルの変化を細かく見つめ、常に機能を進化させ続けます。 スケジュール 施設予約 メッセージ Webメール 掲示板 ファイル管理 ワークフロー トップページ タイムカード ToDoリスト アドレス帳 カスタムアプリ 電話メモ プロジェクト 報告書 Cybozu Desktop 自動 バックアップ

  5. 「Office 10」コンセプト 「Office10」コンセプト 進化し続ける機能

  6. 2、基本機能の強化

  7. 管理機能

  8. 利用するアプリケーションの制御 利用するアプリケーションを制御可能です。 • 全ユーザーに適用 • ユーザー単位で許可 ※ユーザー単位での制御の場合、許可されていないと機能のURLに直接  アクセスしても利用できません。 ※メール、メッセージはユーザー単位での制御は行えません。 ※全ユーザーに適用する場合、機能のURLに直接アクセスすれば  利用可能になります。

  9. その他の変更点 • UTF-8対応 • 祝日データの取り込み • 外国語など、製品内で表現できる文字の種類が増えます。 • 海外から来たメールでも文字化けせずに閲覧可能になります。

  10. スケジュール

  11. 予定メニューごとの色分けと、スケジュール一覧画面からの予定の直接登録予定メニューごとの色分けと、スケジュール一覧画面からの予定の直接登録 「予定メニュー」ごとに色を指定し、スケジュール上に反映できます。 また、画面を移動せずに、スケジュールの一覧画面から直接予定の登録ができます。 予定の種類ごとに色をつけられます。 予定メニューの背景色パターン 簡易登録画面から予定を かんたんに登録できます。

  12. 複数予定の一括登録 複数日付を指定して通常予定を一括登録できます。(最大20件) 「毎週月曜日」などの 繰りし予定と違い、 祝日を避けて登録できます。

  13. ドラッグ&ドロップによる日時変更 「個人日」「個人週」で 利用できます。 時間や日付の変更、時間の延長ができます。 トップページの「個人日パーツ」でも利用できます! ※Internet Explorer 7では利用できません。

  14. 過去スケジュールの通知 過去のスケジュールに関する修正や変更なども通知されます。

  15. スケジュール本文のファイル添付 スケジュールの本文に ファイルの添付ができます。 コメントのやりとりも可能です。

  16. メール

  17. 3ペインビュー表示&HTML対応 3ペインビュー表示&HTML対応 ビューはユーザーごとに前バージョンまでの表示と切り替えることが出来ます。 HTMLメールに対応しました。 ドラッグ&ドロップで フォルダへ移動できます。 ※Internet Explorer 7では3ペインビューは利用できません。 ※ アップデート後は自動的に3ペインビューで初期表示します。

  18. ソート機能の強化 ソート機能の強化 日時とメールサイズでのソートができます。 返信するをクリックすると ポップアップで返信画面が開きます。 メールサイズでの ソートができます。

  19. メールアドレス入力欄の機能強化 メールアドレス入力欄の機能強化 CC⇔To⇔Bccの入力欄をまたいで、D&Dでメールアドレスを移動できます。 宛先のメールアドレス欄に文字の一部を入力すると、宛先の候補が表示されます。 無効のアドレスは赤く表示されます。

  20. ドラッグ&ドロップでのファイル添付 ドラッグ&ドロップでファイル添付 ドラッグ&ドロップによるファイル添付は掲示板やメッセージなどでも利用できます。 ※Internet Explorer 9以下では利用できません。

  21. 容量制限機能の強化 メールの総サイズをユーザーごとに設定できるようになりました。 また、サイズはプルダウンの選択肢だけでなく、直接入力で指定できます。

  22. その他の変更点 • UTF-8対応 • 個人フォルダ内ではなく「メール」という独立したアプリに変更します • 複数メールアカウント登録機能 • 個人メールデータの入出力(Mbox形式)機能

  23. 掲示板

  24. リアクション機能の搭載 リアクションボタンにより、人の書き込みに手軽に意思表示ができるようになりました。 ※システム設定画面でリアクションの初期値を設定できます リアクション機能は ON/OFFや文言変更が 可能です。 手軽に意思表示が可能です リアクション機能は掲示板以外にもメッセージや報告書などでも利用できます。

  25. 掲示期間の指定 掲示開始日時 / 掲示終了日時を指定できます。 掲示板での掲示の開始、終了日時を指定することができます。 開始日時を設定すると、掲示板を作成しても公開日時までは作成者にしか見えない状態になります。 終了日時を設定すると、公開されていた掲示板が掲示終了日時に掲示板の一覧画面からは見えなくなります。 開始/終了日時をそれぞれ 指定できます

  26. ワークフロー

  27. メール通知機能の搭載 ユーザー個人がメール通知の設定を行うことで、自分が承認、確認をしなければならないときにメール通知を受け取れます。 携帯電話など任意のメールアドレスに通知を送信できます。

  28. 差し戻し機能の搭載 今までは「却下」しかできませんでしたが、 「差し戻し」が可能になります。 差し戻し先は「申請者」のみになります。 差し戻された場合、申請者はその申請を使って「再申請」することができます。 申請が差し戻されると 申請者に通知されます。

  29. その他の機能 • 複数の承認者を設定し、その内の誰か一人が承認すれば、次のステップに進めるように設定できる機能を搭載 • ユーザーが申請する際に経路を変更できないようにする機能を搭載 • 申請フォームの項目に「路線ナビ連携」を追加し、検索した路線と運賃をワークフローのフォーム内に反映させることができる機能を搭載

  30. その他のアプリケーション

  31. <未読一覧>一覧画面で通知を処理 通知の一覧画面で、それぞれの通知を処理することができます。 通知の画面からそれぞれの機能のページに遷移する事なく、その場で次々と通知を処理することが出来ます。 「既読にする」「確認」などの処理やコメントの書き込みが可能です。 • 「ワークフロー」の処理は「ワークフロー」画面に遷移しての処理になります。

  32. <メッセージ>差出人以外も変更が可能に 差出人以外もメッセージ(本文、宛先など)の変更を許可できます。 差出人以外のユーザーに、本文/宛先変更の権限を付与することで、差出人が削除されてもメッセージを変更しながら使い続けられるようになります。 差出人が削除された場合は、宛先ユーザーに変更権限が開放されるようになっています。 チェックを入れると メッセージの変更が許可されます。

  33. <スケジュール・掲示板・メッセージ・カスタムアプリのコメント>複数ファイルを添付<スケジュール・掲示板・メッセージ・カスタムアプリのコメント>複数ファイルを添付 ドラッグアンドドロップで 複数のファイルを同時にアップできます。 ※Internet Explorer 9以下では利用できません。

  34. <掲示板・メッセージ・カスタムアプリのコメント>特定のユーザーにむけての情報伝達<掲示板・メッセージ・カスタムアプリのコメント>特定のユーザーにむけての情報伝達 掲示板・メッセージ・カスタムアプリで コメントをする際に、宛先の指定ができます。 宛先指定で、ユーザーを インクリメンタルサーチで 選択できます。 自分が指定されたレコードの 件数がお知らせに表示されます。

  35. <ファイル管理>一括ダウンロード ファイル管理に添付されたファイルを、まとめてダウンロードできるようになりました。 選択したファイルを ZIP形式で一括 ダウンロードできます。

  36. デザインギャラリー 個人設定でユーザーごとに「サイボウズ Office」を着せ替えることができます。 リンクをクリックすれば、製品の使い方のヒントを得られるデザインもあります。 シンプルなデザインや季節のデザインなど、60種類以上のデザインパターンを揃えています。 (ユーザーパーク) ※サービスライセンス有効期間中のお客様およびクラウド版をご利用中のお客様へ提供する機能です。

  37. カスタムアプリ(デヂエからの機能追加)

  38. カスタムアプリとは 誰でもかんたんに業務用アプリケーションがつくれる Web データベースです。 Excelで共有しているファイルやデータを、カスタムアプリに集約して管理することができます。 Web上のアプリケーションなので、リアルタイムに最新の情報が掲載されます。 1つのデータを皆で閲覧・編集 するので、二重更新の心配は ありません。 クリック操作だけで 複数ソートが可能です。 画面遷移せずに、一覧画面から直接、入力/編集ができます。 列幅を自由に調整できます。

  39. 一覧画面でセルの表示幅を変更 列幅を自由に調整できます。

  40. 一覧ビューでの直接編集 一覧画面での直接編集 利用する/しないは レコード一覧ビューの 設定画面で指定します。 画面遷移なしで編集できます。 • 編集は「レコード一覧形式」のみ可能となります。カデゴリ形式」や「カレンダー形式」のビューでは対応していません。

  41. 使いやすい画面デザイン 項目行の固定 項目行が固定されレコード部分だけがスクロールします。

  42. 使いやすい画面デザイン デザインの設定 アプリごとに背景デザイン・ 罫線デザインを設定できます 製品側で用意されたデザイン 罫線:上下左右 濃いグレー カラーコード アプリのデザイン設定画面で設定できます。 薄いグレー 罫線:上下のみ 濃いグレー 薄いグレー

  43. グループウェアとの連携 データベースとグループウェアを連携して使用できる 「締切日」を設定しておけば、最新情報やスケジュールにタスクの締切が表示されるので、タスクの抜け漏れを防ぎます。 掲示板やメッセージでカスタムアプリの情報をインライン表示できるます。 売上情報などの表をかんたんに共有 できます。 常にチェックしておきたいアプリの 情報を、トップページのパーツとし て表示させることができます。

  44. 一覧ビューでの直接編集 一覧画面での直接編集 利用する/しないは レコード一覧ビューの 設定画面で指定します。 画面遷移なしで編集できます。 • 編集は「レコード一覧形式」のみ可能となります。カデゴリ形式」や「カレンダー形式」のビューでは対応していません。

  45. 一覧ビューでの直接編集 一覧画面での直接編集 利用する/しないは レコード一覧ビューの 設定画面で指定します。 画面遷移なしで編集できます。 • 編集は「レコード一覧形式」のみ可能となります。カデゴリ形式」や「カレンダー形式」のビューでは対応していません。

  46. 値の重複チェック 商品型番など、重複してはいけないフィールド(項目)を指定し、重複したデータが登録されようとした場合、エラーを表示させることが出来ます。 CSV読み込み時にも対応します。 46

  47. カウントボタンの搭載 入力タイプに「カウントボタン」(投票機能)を追加し、レコードに対して意思表示できるようになりました。 投票結果を集計して表示することもできます。 投票結果を集計できます 社内アンケートなどに利用できます

  48. ステータス管理機能の搭載 担当者や〆切日に応じてステータス(タスク)を管理できる機能を搭載しました。 トップページや スケジュールへタスクを通知できます タスクを次の人に 回す機能 タスクの状況を グラフで表示

  49. ファイル管理/アドレス帳連携 ファイル管理やアドレス帳の内容を引用できる「データ参照」項目を搭載しました。 ファイル管理を参照することで履歴を確認できます アドレス帳の内容と 連動して管理できます

  50. レコードへのアクセス権設定 各種「絞込み表示」へのアクセス権を設定していた場合でも、各レコードには検索等でアクセスできてしまう仕様を変更し、アクセス権のない「絞込み」に含まれるレコードは表示できないようにしました。 • 利用例) • 日報(案件管理)で、「部長」は全部下の日報を読めるが、一般社員は自分の日報しか読めないようにする • 公開可能フィールドがチェック済みのレコードのみ、他のグループも閲覧可能にする • クレームの重度によって閲覧できるユーザーを制限する 部長はすべての社員の日報が見れる 一般社員は自分の日報のみ表示できる。 検索しても他の社員の日報は表示できない。