slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
10 さあ! ロジックIC の勉強がはじまるよ! PowerPoint Presentation
Download Presentation
10 さあ! ロジックIC の勉強がはじまるよ!

Loading in 2 Seconds...

  share
play fullscreen
1 / 73
Download Presentation

10 さあ! ロジックIC の勉強がはじまるよ! - PowerPoint PPT Presentation

raja
148 Views
Download Presentation

10 さあ! ロジックIC の勉強がはじまるよ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 10 さあ!ロジックICの勉強がはじまるよ!10 さあ!ロジックICの勉強がはじまるよ! 10.1 ロジックICの特徴 バイポーラ型                   MOS型     標準TTL(532xxP)               4000B(4xxxBP)     LSTTL(74LSxxP)               HCMOS(74HCxxP)     ALSTTL(74ALSxxP)      ASTTL(74ASxxP)             性能比較

  2. 10.2 入出力特性とスレショルドレベルについて10.2 入出力特性とスレショルドレベルについて

  3. 10.3 HCMOSの入出力電圧と論理レベル10.3 HCMOSの入出力電圧と論理レベル

  4. 10.4 LSTTLの入出力電圧と論理レベル10.4 LSTTLの入出力電圧と論理レベル

  5. 10.5 ファンアウト

  6. 10.6 伝播時間(プロバゲーションタイム)10.6 伝播時間(プロバゲーションタイム)

  7. 10.7 入力信号の遷移時間(tr tf )

  8. 10.8 NOT回路または、インバータ ( 74LS04 )10.8 NOT回路または、インバータ ( 74LS04 ) NOT回路1個の回路図

  9. 10.9 AND、OR回路(74LS08 74LS32 )

  10. 10.10 NAND,NOR回路 (74LS00 74LS02)10.10 NAND,NOR回路 (74LS00 74LS02)

  11. 10.11 ゲートのシンボル変換 アクテイブな信号を明確にして回路を書く10.11 ゲートのシンボル変換 アクテイブな信号を明確にして回路を書く

  12. 10.12 ゲート回路のいろいろ! 1.半加算器(Half adder) さあ!シミュレーションしよう(Digiral Mode )

  13. 2.全加算器(Full adder)

  14. 3.フリップフロップ さあ、上の回路をシミュレーションしてみよう!

  15. 11.1 シュミットトリガIC 緩やかに変化する信号入力には、このICで受ける 三角波の設定 ①TTL ICをテストする スレショルドレベルのON点OFF点とその幅を確認しよう!

  16. ②CMOS ICでのテスト TTLとCMOSのスレショルドレベルの違いについて、理解する。このICは、シュミットつきであるが、シュミットの無いICでも同様のテストするとスレショルドレベルがはっきりするが、下の波形では、3.45-1.55/2+1.55=2.5vとなり理論的には、Vccの1/2となる。

  17. ③では、シュミットICが無い場合、普通のNotで実現しよう!③では、シュミットICが無い場合、普通のNotで実現しよう!

  18. 11.2 発振回路1

  19. 11.3 発振回路2 初期値設定=0

  20. 11.4 ワンショット回路 2例

  21. 11.5 D/Aコンバータ 8ビットのD/Aコンバータです。こんなに簡単にできちゃうんですね! シミュレーションで確かめよう。

  22. 11.6 3ステートゲート(トライステート)11.6 3ステートゲート(トライステート) 問題: SELの信号がLレベルの時、AとYがつながり、Hレベルの時BとYがつながる回路を下に書きなさい。

  23. 11.7 バストランシーバ

  24. 第11回での補足・電磁コイル電流の遮断について第11回での補足・電磁コイル電流の遮断について

  25. 半波整流では、断続波になり電磁コイルが振動する半波整流では、断続波になり電磁コイルが振動する

  26. D2のダイオードをいれるとL1に蓄えられ電磁エネルーギがD2ダイオードを通して回生しコイルが保持される。D2のダイオードをいれるとL1に蓄えられ電磁エネルーギがD2ダイオードを通して回生しコイルが保持される。

  27. 電源投入後、150ms後にQ1のスイッチをOffすると高圧パルス電圧が発生する電源投入後、150ms後にQ1のスイッチをOffすると高圧パルス電圧が発生する シミュレーションの際、このFETの耐圧データを1200Vに変更した。 Q1のFETスイッチ Onから Offに変る点

  28. CR型サージアブソーバを挿入した場合C1=1uF  R2=180ΩCR型サージアブソーバを挿入した場合C1=1uF  R2=180Ω

  29. C1=10uF、R2=22Ωにすると R2に流れる電流 このコンデンサーC1が大きいと、Q1の接点開放時も電流が流れるので注意!

  30. コイルに流れる電流の切るタイミングでサージの出方が変るコイルに流れる電流の切るタイミングでサージの出方が変る

  31. 電流のピークでR2の電流を見るとR2の消費電力は?電流のピークでR2の電流を見るとR2の消費電力は?

  32. ジュール熱 自己誘導のために周りの媒質中に蓄えられるエネルギー 回路に生ずる過渡電流によるジュール熱は、初めに蓄えられた電磁エネルギーに等しいよって電磁エネルギ は、起電力を取り去った抵抗Rで消費される

  33. 12.1 Dフリップフロップ

  34. 12.2 Dラッチ

  35. Dラッチが8個入って1個のICになっている。Dラッチが8個入って1個のICになっている。 74LS373の内部構成

  36. 12.3 JKフリップフロップ

  37. JKフリップフロップ(74LS112)で8ビットシフトレジスタを作ろう!JKフリップフロップ(74LS112)で8ビットシフトレジスタを作ろう!

  38. 13.1 排他的論理輪(EXCLUIVE OR GATE)

  39. 13.2 4bit デジタルコンパレータ(4-BIT MAGNITUDE COMPARATOR)

  40. 13.3 8ビットデジタルコンパレータ

  41. 13.4 カウンタIC 10進カウンタ (74LS160)13.4 カウンタIC 10進カウンタ (74LS160)

  42. 13.5 74LS160 動作タイミング

  43. 13.6 7セグメント表示器

  44. 13.7 7セグメント・デコーダ・ドライバー13.7 7セグメント・デコーダ・ドライバー

  45. 13.8 BCD 2桁プリセットカウンタ回路13.8 BCD 2桁プリセットカウンタ回路

  46. 13.9 メモリー

  47. 13.10 RAMの動作