屋外絶縁用高分子材料の
Download
1 / 14

屋外絶縁用高分子材料の 吸水及び乾燥過程 - PowerPoint PPT Presentation


  • 70 Views
  • Uploaded on

屋外絶縁用高分子材料の 吸水及び乾燥過程. 平成13年 2月13日(火) 電気工学科 所研究室 08E10  片山 祐輔. 本研究の背景.  高分子電気絶縁材料であるシリコーンゴム及び EPDM ゴムは現在さまざまな屋外用がいしとして広く用いられつつある。. 水浸劣化 及び 乾燥回復過程 における 重量変化 、 表面粗さ 、 水浸液の表面張力・導電率 などを検討. 図 1  水浸劣化過程の吸水による重量変化. 図2 乾燥回復過程による重量変化. 図3 乾燥過程による重量変化・時間軸拡大. 図4 HTV試料の重量減少分の内訳・ 98℃. 図5 水浸劣化過の重量変化.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '屋外絶縁用高分子材料の 吸水及び乾燥過程' - pearl


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
Slide1 l.jpg
屋外絶縁用高分子材料の吸水及び乾燥過程

平成13年 2月13日(火)

電気工学科 所研究室

08E10 片山 祐輔


Slide2 l.jpg

本研究の背景

 高分子電気絶縁材料であるシリコーンゴム及びEPDMゴムは現在さまざまな屋外用がいしとして広く用いられつつある。

水浸劣化及び乾燥回復過程における

重量変化、表面粗さ、水浸液の表面張力・導電率

などを検討


Slide3 l.jpg

1 水浸劣化過程の吸水による重量変化






Slide8 l.jpg

:75℃

:98℃

図6 水浸劣化過程による試料表面粗さの変化


Slide9 l.jpg

図7 水浸劣化過程の水浸用液の表面張力の変化図7 水浸劣化過程の水浸用液の表面張力の変化


Slide10 l.jpg

図8 水浸劣化過程の水浸用液の導電率の変化図8 水浸劣化過程の水浸用液の導電率の変化


Slide11 l.jpg
まとめ図8 水浸劣化過程の水浸用液の導電率の変化

  • 水浸及び乾燥温度が高い方が重量減少分は増加する。

  • 試料の表面粗さは、水分及びLMWの試料からの溶出により低下し、吸水により逆に増加する。

  • 表面粗さに大きな変化はあまり見られない。


Slide12 l.jpg

図8 水浸劣化過程の水浸用液の導電率の変化

算術表面粗さ

Ra  [μm]

JISで規定されている表面パラメータ

図 算術表面粗さRaの概要


Slide13 l.jpg

図 HTV試料の重量減少分の内訳・75℃図8 水浸劣化過程の水浸用液の導電率の変化


Slide14 l.jpg

図 EPDM試料の重量減少分の内訳・98℃図 EPDM試料の重量減少分の内訳・98℃


ad