slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
映画娯楽産業:参考資料 PowerPoint Presentation
Download Presentation
映画娯楽産業:参考資料

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 18

映画娯楽産業:参考資料 - PowerPoint PPT Presentation


  • 118 Views
  • Uploaded on

映画娯楽産業:参考資料. 2002 年度企業論講義 川端 望. 映画娯楽産業を理解するポイント(1). コンテンツとメディアの相互作用 コングロマリット M&A に含まれる統合 水平統合 垂直統合. 映画娯楽産業を理解するポイント( 2 ). 統合はなぜ進むか? 統合は何をもたらすか?. 映画産業の基本プロセス. 映画の製作・配給・興行 関連業界 配給の多様化 多様な関連産業 アメリカ映画産業史 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/4989/history.html → 配布資料.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '映画娯楽産業:参考資料' - lydie


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

映画娯楽産業:参考資料

2002年度企業論講義

川端 望

slide2
映画娯楽産業を理解するポイント(1)
  • コンテンツとメディアの相互作用
  • コングロマリットM&Aに含まれる統合
    • 水平統合
    • 垂直統合
slide3
映画娯楽産業を理解するポイント(2)
  • 統合はなぜ進むか?
  • 統合は何をもたらすか?
slide4
映画産業の基本プロセス
  • 映画の製作・配給・興行
  • 関連業界
    • 配給の多様化
    • 多様な関連産業
  • アメリカ映画産業史
    • http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/4989/history.html

→配布資料

slide5
メジャーを傘下とする企業グループ
  • ウォルト・ディズニー
  • パラマウント(バイアコム)
  • ワーナー・ブラザーズ(AOLタイム・ワーナー)
  • ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント(ソニー)
  • 20世紀フォックス(ニューズ・コーポレーション)
  • ユニバーサル(ビベンディ・ユニバーサル)
  • 参考:ドリームワークスSKG
  • 各社のサイトへのリンク
    • http://www.hi-ho.ne.jp/hidzilla/links/movie.htm
slide6
例:AOLタイムワーナー
  • ミドリ・モール氏の解説
    • http://www.eigafan.com/abroad/business/2001/1120/index.html
  • 事業の全体像
    • http://www.aoltimewarner.com/flash.adp
    • 配布資料参照
slide7
興行収入ランキング
  • http://www.worldwideboxoffice.com/
slide8
映画のライフ・サイクルと「窓」戦略

劇場公開(国内・国外)____/6ヵ月後ビデオ・DVD______/9ヵ月後ホテル・ペイ__________/9~12ヵ月後ペイ・パー・ビュー、VOD_________________/10~18ヵ月後                          ペイ・テレビ_________________________/24~30ヵ月                                      後地上                                      波

出所:ミドリ・モール氏作成のものに一部付加。

slide9
業界全体の立場から見た映画収支構造の問題
  • 制作費・マーケティング費の高騰
  • 国内興行だけではコストをまかなえない
    • 他の収入源がないと業界全体が成り立たない

→配布資料参照

slide10
各国映画興行収入におけるアメリカ映画の比重(1999年)各国映画興行収入におけるアメリカ映画の比重(1999年)
  • 日本 64.7%
  • フランス 54.1%
  • イギリス 80.5%
  • ドイツ 78.6%
slide11
キャラクター・ビジネスの重要性
  • 例: http://www.starwars.com/
slide12
配給会社の収支構造(1.国内興行のみで考えた場合)配給会社の収支構造(1.国内興行のみで考えた場合)
  • 平均興収3,770万ドル/本
  • 配給収入=興収の約半分(1900万ドル)
    • 前評判の高い作品では取り分に例外あり
  • 制作費5,150万ドル/本 +プリント代・広告宣伝費2,453万ドル/本 =7,603万ドル/本
  • ∴ 配収 -費用 =▲5,703万ドル/本

→多くの映画は二次マーケット(海外配給、ビデオ配給、テレビ放映、サントラ、マーチャンダイジング等)からの収入で利益計上 

http://www.eigafan.com/abroad/business/2000/1212/ab_1212.html

slide13
配給会社の収支構造(2.各種「窓」を含めた実際の場合)配給会社の収支構造(2.各種「窓」を含めた実際の場合)
  • 1億ドルの興行収入の映画の平均的な収支構造 
    • http://www.mahlesq.com/htm/pub20.htm
    • この例では、興行収入1億ドルのうち、映画館が55%、配給会社が45%をとっていると思われる。
  • 配給会社収入合計(グロス収益)と費用控除

1.税金/グロス収益参加者への支払い

2.配給手数料差し引き/配給経費支払い

3.組合への支払い、保険・弁護士費用支払い

4.製作費と利息

→ネット収益(まったく発生しない?)

※『星の王子ニューヨークへ行く』裁判。

slide14
映画館の収益構造
  • 売上高の構成
    • 入場料:60-70%
    • 軽食販売:30-40%
  • 売上と支出の対比
    • 映画:入場料の半分以上
    • 軽食:売上高の20%

→「映画を客寄せに使い、軽食を売って稼ぐ事業」

slide15
垂直統合とコングロマリット化の動機
  • 規模の経済?
    • 技術的規模の経済性
    • 産出単位あたり固定費低減
  • 交渉力と独占?
  • 取引費用節約?
  • バンドワゴン効果?
slide16
市場成果:メディアとコンテンツは融合したか?市場成果:メディアとコンテンツは融合したか?
  • AOLタイム・ワーナーの不調
    • http://finance.yahoo.com/
slide17
垂直統合の問題
  • 内部補助と排他的取引の危険
    • 「Xーファイル」裁判
slide18
参考文献
  • ミドリ・モール『ハリウッド・ビジネス』文藝春秋、2001年。
  • Midori Mahl氏のサイトと連載ページ
    • http://www.mahlesq.com/index.html
    • http://www.eigafan.com/abroad/business/main.asp
  • 滝山晋『ハリウッド巨大メディアの世界戦略』日本経済新聞社、2000年。
  • 菅谷実・中村清編著『映像コンテンツ産業論』丸善、2002年。
  • 『日本経済の効率性と回復策』大蔵省財政金融研究所、2000年6月。
    • http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk030/zk030h.pdf