2013 2014 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
観測所報告 :広報グループ ( 2013− 2014 広報活動報告 ) PowerPoint Presentation
Download Presentation
観測所報告 :広報グループ ( 2013− 2014 広報活動報告 )

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 1

観測所報告 :広報グループ ( 2013− 2014 広報活動報告 ) - PowerPoint PPT Presentation


  • 153 Views
  • Uploaded on

○ 衣笠健三、内藤明彦、西岡真木子、宮澤和彦、篠原徳之、御子柴廣. 概要. 野辺山広報委員会. ☆ メンバー構成 − 宇宙電波 : 衣笠 ( 委員長 ) 、内藤、西岡、         宮澤和、御子柴 (4 月より ) − 太陽電波:篠原 (+ 各所員の協力により活動 ). ☆ 活動内容 ‥ 広報、教育普及に関する活動全般 − ホームページ ( 日 • 英 ) の整備 − 構内見学施設+展示室 ( パネル、映像、 PC など ) の整備 − パンフレット ( 日 • 英、子ども向け ) の管理、製作 − 各メディアへの取材対応

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '観測所報告 :広報グループ ( 2013− 2014 広報活動報告 )' - alana-carlson


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
2013 2014

○衣笠健三、内藤明彦、西岡真木子、宮澤和彦、篠原徳之、御子柴廣○衣笠健三、内藤明彦、西岡真木子、宮澤和彦、篠原徳之、御子柴廣

概要

野辺山広報委員会

☆メンバー構成

− 宇宙電波:衣笠(委員長)、内藤、西岡、

        宮澤和、御子柴(4月より)

− 太陽電波:篠原

(+各所員の協力により活動)

☆活動内容‥広報、教育普及に関する活動全般

− ホームページ(日•英)の整備

− 構内見学施設+展示室(パネル、映像、PCなど)の整備

− パンフレット(日•英、子ども向け)の管理、製作

− 各メディアへの取材対応

− 地元との連携•協力(各種イベント協力、各種資料配布、etc.)

− 特別公開実施

– 各種教育活動の受け入れ(SSH/SPP、職場体験学習、大学実習等)

– 一般向けグッズ•教材の作成

– 講演会等への講師派遣 などなど。

見学者300万人達成!

☆見学者累計300万人達成

–1982年8月の一般見学開始以来32年目での記録

– 「300万人記念品授与式」挙行

認定書、特製しおり(SIS受信機製作技術にて作成)、

 「ALMA電波望遠鏡(石黒元所長著サイン入り)」、

 特製グッズなど進呈

–NHK長野、信濃毎日新聞の取材•報道あり

観測所報告:広報グループ(2013−2014広報活動報告)観測所報告:広報グループ(2013−2014広報活動報告)

干渉計棟改修(新展示室)計画

☆新展示室計画の目的

– ミリ波干渉計棟の再利用

– 年間6万人の見学者を生かす

– 自然科学研究機構の広報普及の拠点として

– 日本の電波天文学の広報普及の拠点として

–筑波大学演習林「恵みの森構想」との連携

☆新展示室計画の内容

− ミリ波干渉計棟1F約400m2(ほぼ半分)を整理、改修

− バリアフリー化

− 電波天文学、観測装置の役割がわかるように

→干渉計制御室など、ここでしかない展示を

→10m望遠鏡(F号機)を使った実習を可能としたい

− 自然科学研究機構の紹介

− 4Dシアターの導入

→キッズ番組

→国立天文台紹介番組

→機構の他の研究所の紹介番組など

300万人目の見学者と記念撮影

現在のミリ波干渉計棟

2013.10.17

300万人達成!

4Dシアター

2013年度月別見学者数

300万人達成までの道程 –年間見学者数と累計入場者数の変化-

☆一般公開の状況

–毎日8:30-17:00の自由見学(年末年始を除く、2013年より夏季期間のみ8:30-18:00)

– 年間約6万人の見学者(NAOJキャンパスでは最多)

豪雪による

閉鎖期間あり

電波天文学の説明

制御架等の展示

10mアンテナ操作

施設案内

バリアフリー化

機構の紹介等

新展示室計画案概要

その他の活動

野辺山の広報•教育普及活動は、6名(専任3名)+所員の協力にて行っている。2013−2014年にて行った活動として、見学者300万人達成、施設案内週間の開始、地元との連携•協力、干渉計棟改修(新展示室)計画などがある。見学者累計300万人達成は1982年開始以来32年目におけるものであり、見学者年間約6万人もあわせて、天文施設としては比較的多い見学者数である。施設案内週間は、2010年まで実施してきた教育研究機関への施設案内の一部復活であり、所員に協力をお願いして行っている。地元との協力などは特に力を入れて行ってきたためもあり、具体的なイベントが数件に上ってきている。新展示室計画についても進展があり、具体的に動き出そうとしているところである。その他の活動もあわせ、2013-2014年の野辺山の広報•教育普及活動の現状を報告する。

☆施設案内週間の開始

– 夏休みの1週間(土日を除く5日間)の午前午後に小中高の

1団体ずつ(最大10団体)の施設案内を受け入れる

– 2010年4月までの職員による施設案内を一部復活

–2013年は募集期間が短かったせいか2団体のみ

2014年は6団体の応募あり(7/22現在)

☆現在の職員による施設案内の受け入れ

− 指定された高校などによるSSH/SPP

− 共同利用ユーザの大学生教育(補助)

− 地域中学の職場体験学習(2008年度より実施)

− 地元小中学校の見学

− 施設案内週間(2013年度より)

− 関係機関、関係団体等の見学

☆構内見学施設、展示室の整備

– 看板、パネルの更新

−展示室PCの更新、タッチパネルの導入

– 花壇の整備   などなど

☆野辺山特別公開

− 手作りアンテナ、わたあめ等の新(復活?)企画(2013年)

− チリ、水沢のほかハワイ観測所も出展(2013年)

−地域連携にて「アルクマ」参加(2014年)

− 野辺山オリジナルグッズ作成 ほか

☆パンフレット管理、整備(2014年更新予定)

☆天文台ミュージアム構想

施設案内週間での案内の様子

45m電波望遠鏡と花壇(手前)

2013年度実績

見学者58543人(うち特別公開2735人)

見学案内18件、講演依頼2件、取材等14件、

職業体験学習5校(10名)、SSH等7校、

観測実習12名

職員による施設案内受入件数の推移

(9名以下の団体、個人対応は除く。)

地元との連携•協力

最後に…一般向け研究成果執筆依頼

☆地元デー(計画中)

– 南牧村、川上村民のための特別公開

−国立天文台、筑波大、信州大の野辺山

キャンパスの連携講演会

– 施設案内+α企画

☆地元広報誌、テレビでの広報

− 南牧村、佐久広域の広報誌での広報

− 南牧村ケーブルテレビでの広報

☆各種広報資料配布

− 南牧村、川上村、佐久の各施設

− NAOJニュースなど定期広報刊行物

 を配布

☆日本三選星名所•星空サミット

– 天文学者が選ぶ日本三選星名所(美星、石垣、野辺山(南牧村))

−3つの観光協会提携によって開催される星空サミットへ参加•協力

第1回美星(2013年)、第2回石垣(2014年)、第3回野辺山(?)

☆宙ガールイベント(手ぶらde星空観賞会)

− 南牧村×ビクセン(野辺山×宙ガール)@ベジタボウルウィズ

 に特別協賛

− 講演会、特別ブースの出展(2013年)

☆野辺山特別公開2014(予定)

− 後援として長野県、南牧村、南牧村商工会•商工会青年部を

 入れる。(実態にあわせた形に)

− 長野県PRキャラクター「アルクマ」の参加

(※野辺山デザイン入りの「アルクマ」記念切手が発売中。)

☆信州星空案内人

− 佐久地方の自治体、施設連携による「信州星空案内人の会」発足

– 星空案内人養成講座に講師参加予定

☆研究成果の広報をお願いします!!

– プレス等を使った効果的な広報を!

→ プレスリリース

→ 野辺山webページでの記事

レガシー観測論文は特に

 プレスリリースを!

みなさまからのご連絡を

お待ちしております。

第1回星空サミット

(井原市美星町)の様子