slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
尿路結石症 診療ガイドライン PowerPoint Presentation
Download Presentation
尿路結石症 診療ガイドライン

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 7

尿路結石症 診療ガイドライン - PowerPoint PPT Presentation


  • 497 Views
  • Uploaded on

尿路結石症 診療ガイドライン. 日本泌尿器科学会 日本 Endourology ・ ESWL 学会 日本尿路結石症学会   編. 尿路結石症診療のフローチャート  (成人・初回・単発・放射線不透過性結石). 偶発結石. 尿路結石を疑われる患者. 対症療法 (疼痛管理). 初期評価. 尿路結石の基本的評価 結石性状・閉塞の評価. 水腎なし. 水腎あり. 自然排石が期待 (5㎜ 以下). 自然排石不可 (10㎜ 以上). 自然排石境界型. 専門医に紹介. 治療指針の提示(患者の意見を尊重して決定). 積極的治療(結石除去術など). 保存的治療.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '尿路結石症 診療ガイドライン' - Samuel


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

尿路結石症 診療ガイドライン

日本泌尿器科学会

日本Endourology・ESWL学会

日本尿路結石症学会  

slide2
尿路結石症診療のフローチャート (成人・初回・単発・放射線不透過性結石)尿路結石症診療のフローチャート (成人・初回・単発・放射線不透過性結石)

偶発結石

尿路結石を疑われる患者

対症療法

(疼痛管理)

初期評価

尿路結石の基本的評価

結石性状・閉塞の評価

水腎なし

水腎あり

自然排石が期待

(5㎜以下)

自然排石不可

(10㎜以上)

自然排石境界型

専門医に紹介

治療指針の提示(患者の意見を尊重して決定)

積極的治療(結石除去術など)

保存的治療

slide3
尿路結石症の存在診断と初期治療
  • 初期評価
    • 病歴・身体所見・検尿・X線写真撮影(KUB)・超音波検査・血液検査
  • 疼痛処置
    • 非ステロイド性消炎鎮痛薬坐剤の使用が標準
  • 結石性状・閉塞状態の評価
    • 超音波検査・排泄性尿路造影(DIP)が指針
  • 治療指針
    • 長径5㎜以下の結石は、飲水・運動などの日常生活指導のみで自然排出を期待できるので、無治療で経過を観察することが可能(指針)
  • その他
    • 小児患者: 高度の技術を持つ専門家による治療が標準
    • 妊婦:    症状や所見の強くない場合には分娩後の治療が標準        緊急に閉塞状態などの対処を求められる場合にはステントの        尿管内留置が有用であるが、その適用には慎重を要する
slide4
尿路結石症治療手段
  • 開放手術(標準的患者に対しては第一選択の治療法とならない)
    • 腎盂切石術
    • 腎切石術
    • 腎部分切除術
    • 腎摘出術
    • 尿管切石術
  • 体外衝撃波砕石術(ESWL)
  • Endourology
    • 経皮的腎砕石術(PNL)
    • 経尿道的尿管砕石術(TUL)
    • カテーテル留置
    • ESWLとEndourologyの併用療法
slide5
長径20㎜以下の腎結石の積極的治療

積極的治療対象結石

ESWL

治療成功: 終了

治療抵抗: PNL,TUL併用

治療成功: 終了

治療抵抗: 開放手術

  • 指針: 長径10㎜を越える下腎杯結石に関してはESWLよりPNLを優先させてもよい
  • ESWL砕石効果: 砕石片のサイズが4㎜以下であれば排石可能と判断し経過観察とする
slide6
尿管結石の積極的治療

積極的治療対象結石

上部尿管

中部尿管

下部尿管

長径10㎜未満

長径10㎜以上

ESWL

ESWL または TUL

TUL

  • 指針: 長径10㎜以上の下部尿管結石にはTULが第一選択である。ESWLの選択もありうる
  • 注: ESWLは女性の妊孕性に対する危険性が否定できないため、治療による利益が不利益を     上回る場合に、十分な説明と同意に基づいて行う
slide7
尿路結石治療のためのガイドライン
  • サンゴ状結石治療ガイドライン
    • 治療指針
      • 積極的治療を行うことが望まれる
      • 起炎菌の明らかな尿路感染症があれば,積極的治療全に適切な化学療法を行う
      • PNLとESWLの併用療法が最も推奨される
      • ESWL単独治療及び開放手術は第一選択にはならない
    • 治療選択肢
      • 小さなサンゴ状結石では,ESWL,TUL及びPNLの各々の単独治療も選択肢
      • ESWL,TUL及びPNLを駆使しても治療困難なものでは,開放手術も選択肢
      • きわめて腎機能が悪化した症例では腎摘除術も選択肢
      • 長径20㎜以上の腎結石治療についても治療選択肢1.が適応される