slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
ClearWaterProject PowerPoint Presentation
Download Presentation
ClearWaterProject

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 20

ClearWaterProject - PowerPoint PPT Presentation


  • 52 Views
  • Uploaded on

ClearWaterProject. MISSION. 子供達が目を輝かせて飛びこんでいくような 川、海、湖を未来の世代に。. 現在 の水辺改善活動の問題点. 一般市民 ▼他と比べてどの程度汚くて、何をどのように活動すれば水がきれいになるのかが見えない   =  興味持ち、水質改善に関わる人が少ない. 行政 ▼縦割りにより一部の成功が波及しない ▼住民からの声が足りず予算が足りない. 個々の活動が分断され、つながっていないため、うまく機能していない. 企業 ▼技術はあるがニーズが足りず使われない. NPO ▼個別の活動にて効果が少ない ▼資金不足

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'ClearWaterProject' - zeph-singleton


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide2

MISSION

子供達が目を輝かせて飛びこんでいくような

川、海、湖を未来の世代に。

slide3

現在の水辺改善活動の問題点

一般市民

▼他と比べてどの程度汚くて、何をどのように活動すれば水がきれいになるのかが見えない 

 = 興味持ち、水質改善に関わる人が少ない

行政

▼縦割りにより一部の成功が波及しない

▼住民からの声が足りず予算が足りない

個々の活動が分断され、つながっていないため、うまく機能していない

企業

▼技術はあるがニーズが足りず使われない

NPO

▼個別の活動にて効果が少ない

▼資金不足

▼人材不足

現在の水質汚濁の7割近くは一般家庭からの生活排水が汚染源となっている。

(中略)生活排水対策は法令だけでは効果が期待しにくいため、            産業排水対策より対策は困難とされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/09/23 22:39 UTC 版)

slide4

問題解決策

一般市民

○出来るところからの参加

○住民としての生活環境改善の声をまとめる

行政

○他での改善状況や施策の共有の促進

○市民によるチェックによる運用の高まり

企業

○水質改善につながる製品・サービスの売上Up

NPO

○相乗効果による進展

○参加者の増大

水質チェック←→改善アクション・経緯 を 事業者 だけでなく 一般市民 にも

「分かりやすく」「見える化」し、「参加出来る」

NPO、一般市民、行政、企業の活動が

「つながり」「連携出来る」            状況に!

aqmap
AQMAP と各主体の関係図 

企業:水辺改善となる製品・サービスの提供

行政・NPO・NGO:水辺改善となる施策の実施

水辺改善の企画・施策実施

企画・製品販売

ClearWaterProject

③企画・製品のサポート

②サイトからの情報提供

タイトル

segamail

コメント

渥美太平洋ビーチのサーフィン。かっこいいんだが、海の汚れが頂けない。。

①情報ポータルサイト「AQMAP」

濁度

BOD

改善しよう!> 1204  アクション> 25

臭気

詳細登録>>

一般市民:水辺評価、施策の評価

登録

PC

PC

PC

携帯

携帯

携帯

slide6

当面の目標 –AQMAPに情報を集約する

一般市民

水辺情報登録

(Check)

水辺情報・

改善取組の評価

(Check)

水辺改善

処置の実行

(Do)

水辺改善計画

(Planning)

情報を集約し、

“全て”をAQMAP上で!!

行政・企業・NPO

slide7

フェーズ1(2013年4月リリース)PCサイトイメージ1フェーズ1(2013年4月リリース)PCサイトイメージ1

・誰でも水辺情報を登録できます。

・「気になる」ボタンを押下することで、その近場・関連河川の更新情報がメールされます。

○○市

○○市

○○市

堀川導水始めました。1か月後の測定ご協力お願い致します。>nagoya

堀川導水始めました。1か月後の測定ご協力お願い致します。>nagoya

堀川導水始めました。1か月後の測定ご協力お願い致します。>nagoya

・NPO、行政、企業等事業者ユーザーは水辺改善アクションを登録し、自組織の活動とその効果をPR、参加者拡大・資金収集に役立てます。

1 2013 4
フェーズ1(2013年4月リリース) スマートフォンイメージフェーズ1(2013年4月リリース) スマートフォンイメージ

一目で水質状況がわかります。

(ex.川の色を周りの水質状況で自動調整)

・位置情報機能利用して、

写真、コメント+水辺情報を

簡単に登録できます。

・スマートフォンにも、ユーザーが「注目」した関連の情報が通知されるため、興味ある対象者に効果的に情報を届けることが可能です。

slide9

「AQMAP」の価値1– 一般市民への入口提供

水質・水辺景観改善の情報入口

関わりの少なかった一般市民の参加

一般的

・全般的

水辺改善を目的にした情報ポータル

○県、△市の行政

□□NPO

◇◇企業

◇◇製品による汚れ流出

○○川の多自然川づくり実施

□□川の水質調査・ゴミ拾い実施

専門的

・具体的

slide10

「AQMAP」の価値2– 参加型ツールによる当事者意識向上「AQMAP」の価値2– 参加型ツールによる当事者意識向上

情報を与えられるだけでなく、「自ら作る」~市民参加型ツールの価値

市民を含めた当事者(水質汚染発生源)をツールを用いて関係者の輪の中心に引き込んでいく。

このツールには「経験」が伴うため,当事者が順次に中心部に移動し,関係者となっていく。

ツール(メディア,インターネットなど)を用いて多くの人に問題を広報する。

ただしツールに「経験」が伴わないため,当事者が関係者であると認識する閾値を越えることが難しく,中心部の拡大・維持には継続した投入(ツールの使用)が必要である。

出典:藤枝繁「陸域から海洋へのごみの流入抑制」(きれいな海辺を取戻すための研修会2009)

slide11

フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能1フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能1

豊川流域

「多数のランダムなデータ」 ⇒ 「見たいデータ」を「分析された状態」で表示させる

標高

COD

豊川市三上橋

田原市伊良湖

豊川市野田城駅東前田

各水系に沿った情報を表示

⇒水質悪化地点が明確

slide12

フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能2フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能2

「多数のランダムなデータ」 ⇒ 「見たいデータ」を「分析された状態」で表示させる

ランダムデータ

情報が多すぎて

見るべきデータがわからない

特定水系データのみ表示

背後流域表示

slide13

フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能3フェーズ2(2013年10月以降リリース) 分析機能3

「多数のランダムなデータ」 ⇒ 「見たいデータ」を「分析された状態」で表示させる

ランダムデータ

「矢田・庄内川をきれいにする会」のデータは?

該当データのみ表示

矢田・庄内川をきれいにする会

グループタグ

対象期間

2012/4/1~2013/7/31

検索

slide14

フェーズ2(2013年10月以降リリース) レポートライブラリフェーズ2(2013年10月以降リリース) レポートライブラリ

「有意義な情報がネット上に散乱」 ⇒ 「AQMAPに集約」 「各担当者が登録」

研究レポート

プロジェクトレポート

水辺エッセイ

成功事例だけでなく、”失敗事例” も投稿する仕組み

slide15

フェーズ2(2013年10月以降リリース) クラウドファンディングフェーズ2(2013年10月以降リリース) クラウドファンディング

クラウドファンディング - 購入型

[引換券]

2000円:サンクスレター

3000円:上記1点及び川側の立看板に名前記載

10000円:上記2点及びオリジナルTシャツ

NPO

①金額に対する見返り

含め、アクション登録

④報告作成

参加

目標金額:

1,500,000

現在寄付金額:

2,210,000

③金額の82%(目標額到達時のみ)

一般ユーザー

②[「希望額」購入]

アクション選択

(目標金額達成

すれば決済)

③金額の18%(手数料+決済手数料)

参加者を募集するだけでなく、資金を調達出来ます。

CWP

slide16

「AQMAP」利用時の具体的メリット 

一般市民ユーザー

○リアルタイムに評価や情報のフィードバック

○周りの環境の問題点、改善状況が「見える」=必要で可能な範囲の協力がしやすくなる

○自分のデータとして利用できる(=今後調査個所数を利用したゲーム性高める機能へも拡張可能)

行政

○行政だけでは目の届かない部分までカバー

○「気になる」状況の確認で、どこの部分に市民が注視しているのか、注力すべき個所が把握できる

○行政だけではどうにも出来ないしがらみ・既得権対応に、一般市民からの目に見える声・行動を活用可能

NPO

○AQMAPがマーケティング、集客を担う

○イベントや活動のPRが簡単に出来、参加を募るだけでなく、資金を調達出来る

○自組織活動範囲の改善活動のためのデータとして活用可能

○「グループタグ機能」利用で自組織に関係しているデータだけ閲覧、出力が可能

企業

○水質改善プロジェクトを実施することにより、自社製品・サービスのPR

○全国・世界各地の水辺情報の取得、情報収集により参入機会増大

slide18

環境改善までのイメージ

水辺情報 = 水質 + 水辺景観両方への対策が必要!水辺情報 = 水質 + 水辺景観両方への対策が必要!
  • 水質
    • 署名機能をつけて、しがらみ/既得権限打破
  • 水辺景観

モニタリングツールとしてのAQMAP

<キーワード>

多自然川づくり

<課題>

施工後モニタリング

工数不足

署名収集ツールとしてのAQMAP

<キーワード>

条例による

上乗せ基準

<課題>

企業、行政を動かす

”強制力不足”

slide19

AQMAP応用例 : 入力項目を変えるだけで様々な応用

入力

項目を

変更

slide20

より詳細な情報は

http://clearwaterproject.info/ をご覧下さい

ClearWaterProject