slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
医中誌 Web のバージョンアップ、今後のサービス展開について PowerPoint Presentation
Download Presentation
医中誌 Web のバージョンアップ、今後のサービス展開について

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 49

医中誌 Web のバージョンアップ、今後のサービス展開について - PowerPoint PPT Presentation


  • 82 Views
  • Uploaded on

医中誌 Web のバージョンアップ、今後のサービス展開について. 2009 年 4 月 16 日 ( 木 ) OUG ライフサイエンス分科会. NPO 医学中央雑誌刊行会 電子出版課 黒沢俊典 kurosawa@jamas.or.jp. Ver.4 について (1) 「原文献入手のサポート」 ~ 電子     ジャーナルへのリンクなど (2) その他の内容. 検索の高速化. 今後のリリースについて ・・・ Ver.5 ?. ホームページのリニューアル. 「原文献入手のサポート」 ~ 電子ジャーナルへのリンクなど.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '医中誌 Web のバージョンアップ、今後のサービス展開について' - zared


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

医中誌Webのバージョンアップ、今後のサービス展開について医中誌Webのバージョンアップ、今後のサービス展開について

2009年4月16日(木)

OUGライフサイエンス分科会

NPO 医学中央雑誌刊行会

電子出版課 黒沢俊典

kurosawa@jamas.or.jp

slide2

Ver.4 について

(1) 「原文献入手のサポート」 ~ 電子     ジャーナルへのリンクなど

(2) その他の内容

検索の高速化

今後のリリースについて ・・・ Ver.5 ?

ホームページのリニューアル

slide3

「原文献入手のサポート」 ~ 電子ジャーナルへのリンクなど

「医中誌Web(Ver4)」では、原文献入手のサポート強化を柱に、外部サービスへのリンク機能を中心としたバージョンアップを行った。

(1) 電子ジャーナル等へのリンク

(2) OPACやリンクリゾルバへのリンク

(3) (ILL支援として)WebcatPlusへのリンク

(4) ダイレクトエクスポート機能の実装

slide4

(1)電子ジャーナル等へのリンク

Ver4では、以下の電子ジャーナル、データベースへのリンクを実装。

slide5

(1)電子ジャーナル等へのリンク

<リンク件数>

(2009/04/13現在)

slide6

(1)電子ジャーナル等へのリンク

<リンククリック回数>

(対象期間:2008年1月~2008年12月)

slide7

(1)電子ジャーナル等へのリンク

・今後のリンク

① JST提供のJournal@rchiveへのリンク (5~6月頃予定)

収録誌数:約300誌

収録論文数:約60万件

http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/

②個々の学会・出版社が公開している電子ジャーナルへのリンク

slide8

(1)電子ジャーナル等へのリンク

・機関リポジトリへのリンク

昨年10月より、CiNiiから各大学の機関リポジトリへのリンクが実装された。

それに伴い、医中誌WebでもCiNiiを経由して機関リポジトリへリンクができ

るようになった。

例) http://search.jamas.or.jp/link/ui/2006296728

フリーで全文が閲覧できる

slide9

(2)OPACやリンクリゾルバへのリンク

・OPACやリンクリゾルバなど、機関ごとに指定するシステムへの

 リンクを実装。

・OpenURLまたはISSNでのリンクが可能

・OPACなどを導入しておらずリンク先がない場合でも、自館の

 所蔵リストを登録し、検索結果で、所蔵している雑誌の文献に

 のみアイコンを表示することも可能

所蔵確認

OPAC

ILL依頼

フォーム

医中誌Web

リンクリゾルバ

オンライン

ジャーナル

slide12

電子ジャーナル、OPAC・リンクリゾルバへのリンク合計電子ジャーナル、OPAC・リンクリゾルバへのリンク合計

<リンククリック回数>

slide13

(3)WebcatPlusへのリンク

・ ILLの支援を目的として、NIIの提供するWebcatPlusへのリンク

 を実装。

該当の雑誌を所蔵している図書館を確認できる

slide14

(4)ダイレクトエクスポート機能

・ ダイレクトエクスポート機能は、検索結果の中から指定した文献を特定の

 システムに転送する仕組み。

・ OPACやリンクリゾルバへのリンクでは1件単位でのリンクしかできないが、

 ダイレクトエクスポート機能では複数文献を一度に転送することが可能。

・ ダイレクトエクスポートには、「ユーザー登録サイト」と「一般サイト」がある。

   ・ユーザー登録サイト

      機関独自のシステムへの連携が可能。

      医中誌データを受け取り、処理するためのプログラムの用意が必要。

   ・一般サイト

     以下の文献管理ツールへ対応しており、自動的なデータ取り込みが可能。

RefWorks

EndNote (デスクトップ版)

EndNote Web

slide15

(4)ダイレクトエクスポート機能

「ユーザー登録サイト」 の活用事例(1) ~大正製薬様~

医中誌Webのダイレクトエクスポート機能を利用して、社内で構築された文献複写オーダーシステムへデータをエクスポート。

文献検索から一時情報入手までの流れを効率化。

※「医中誌NewsNo6」で詳細を紹介しています。

http://www.jamas.or.jp/about/news/news_vol6.html

slide16

(4)ダイレクトエクスポート機能

「ユーザー登録サイト」 の活用事例(2) ~東京医科大学様~

医中誌Webのダイレクトエクスポート機能を利用して、図書館の文献複写オーダーシステムへデータをエクスポート。

※「医中誌NewsNo6」で詳細を紹介しています。

http://www.jamas.or.jp/about/news/news_vol6.html

slide17

(4)ダイレクトエクスポート機能

「一般サイト」 (1) ~RefWorks~

slide18

(4)ダイレクトエクスポート機能

「一般サイト」 (2) ~EndNote~

slide19

(4)ダイレクトエクスポート機能

「一般サイト」 (3) ~EndNote Web~

slide20

(5)医中誌LinkService (参考文献情報の提供)

医中誌LinkServiceでは参考文献情報を含む論文のメタデータを出版社から提供

して頂き、参考文献情報にPubMed、CrossRef等へのリンク情報を付加。

出版社は、医中誌サーバから該当の参考文献情報を呼び出し、自サイト内で表示

することが可能。

※提供されたメタデータを元に医中誌Web書誌データを作成するので、データ

    作成のタイムラグも短縮されます。

※医中誌Web内で参考文献情報を表示する機能も予定しています。

出版社

医中誌

参考文献情報

サーバ

メタデータ

電子ジャーナル

医中誌Web

slide21

(5)医中誌LinkService (参考文献情報の提供)

(株)医学書院提供のMedicalFinderの例

http://top.islib.jp/bcs/ct/medicalfinder/1552101402.html

slide23

(1) クリップボード機能

クリップボード機能では、指定した検索結果を一時的に保持しておくことが可能。

※複数のテーマの検索結果を保持し、まとめて出力することが可能です。

slide24

(2) 書誌確認画面

書誌確認画面では、誌名、ISSN、著者名、発行年・巻・号・ページなどを指定して

特定の書誌を検索することが可能。

slide25

(3) 検索履歴の部分削除

検索履歴を部分的に削除することが可能。また、削除する式と関連する検索式も自動的に削除される。

※削除後、検索履歴の履歴Noを自動的に付与し直します。

履歴Noが自動的に繰り上がる

関連する式にも自動的にチェックが入る

slide26

(4) ダウンロードデータ、および印刷用表示に出力   する検索式の変更

従来、「#2 and #3」などの検索式をダウンロードすると、そのまま「#2 and #3」と出力されてしまっていたが、Ver4で改善し、履歴Noを元のキーワードに展開。

また、出力する検索式は、該当の検索式のみか、すべての検索履歴かを選択可能。

従来は「#2 and #3」

となっていた

slide27

(5) 筆頭著者名、最終著者名の検索

筆頭著者名、最終著者名を指定した検索が可能。

※ADVANCEDモードの検索フィールド指定プルダウンから選択します。

※検索タグ「FAU」「LAU」を入力して実行することもできます。

slide28

(6) 外部から医中誌Webへのリンク

下記のURLで文献番号を指定することにより医中誌Webにリンクすることが可能。

http://search.jamas.or.jp/link/ui/[文献番号]

CiNiiから医中誌Webへのリンク例

該当の書誌情報が表示されます。

詳細を見るには認証が必要です。

既に認証済み、もしくはIP認証の場合は直接詳細画面が表示されます。

slide29

(7) 収載誌の詳細情報へのリンク 

検索結果の収載誌名からホームページの収載誌の詳細ページへリンク。

収載誌の発行元情報や改題、廃刊など収載誌の履歴情報を閲覧可能。

slide30

(8) メジャー統制語検索

PubMedのMajor Topicに相当する、論文の主題を表すキーワード「メジャー統制語」による検索が可能になった。

メジャー統制語として登録されたキーワードには、アスタリスクが出力される。

※メジャー統制語検索は、検索タグ(MTH)を指定して直接検索を実行することもできます。

(例:糖尿病/MTH)

slide31

(9) 発行元検索

出版社や学会など発行元を指定した検索が可能になった。

※発行元検索は、検索タグ(PN)を指定して直接検索を実行することもできます。

(例:医学書院/PN)

slide32

(10) PubMedへのリンクURLの変更

PubMedのリンク先の出力形式をAbstract形式から、PubMedのデフォルト形式であるAbstractPlus形式に変更。

※MyNCBIでPubMedのデフォルト形式を変更している場合は、指定した形式で表  示されるようになります。

slide33

検索の高速化

・ 検索インデックスの最適化

・ 検索マシンの高スペック化

slide34

今後のリリースについて ・・・ Ver.5 ?

下記の各点について検討中。

(1) 「医中誌Webユーザー」への最適化

(2) ユーザーインターフェースの改良

(3) 文献探索のサポート・・・様々な観点から

(4) パーソナライズ

(5) 外部リソースとの相互連携強化

slide35

(1) 「医中誌Webユーザー」への最適化

・ 「医学」のデータベースであることへの最適化

・ 様々な医中誌Webユーザーそれぞれへの最適化

  ・ 医師、看護師などの医療従事者

  ・ 図書館員、サーチャーなどの情報の専門家

  ・ 患者さんやその家族など

slide36

(2) ユーザーインターフェースの改良

・ ユーザービリティの向上

  ・より快適に ・・・ 「人間中心設計」

  ・そのために・・・現状の評価 (「ヒューリスティック評    価」など)

・ 「BASIC MODE」と「ADVANCED MODE」の統合?

slide37

(3) 文献探索のサポート・・・様々な観点から

・ 引用文献リンク

・ サジェスチョン機能

・キーワードランキング

・検索結果がゼロ件のときのサポート

・ すぐに入手可能な文献への絞込み機能

slide38

(4) パーソナライズ

「My 医中誌」的な設定を可能にする。

・検索条件などの個人単位での設定

・検索式の登録

・登録した式によるアラート機能

slide39

(5) 外部リソースとの連携強化

・リンク先の拡充

・よりきめ細かいリンク設定(サービス単位だけではなく、雑誌単位で、など)

・APIの公開

・「医中誌LinkService」

・ PubMed検索との連携

slide41

(1) トップページ

・より分かり易いデザインに変更

・最新ニュースをRSS配信

slide45

(5) 診療ガイドライン

・医中誌Webやその他のサービスへのリンクアイコンを表示

slide46

(6) 収載誌検索

・英語誌名を掲載。

・収載開始情報を掲載。

・履歴情報欄から改題前後の詳細 ページにリンク。

slide47

(7) インデクシングマニュアル

・インデキシングのルールを掲載

slide48

(8) 編集方針に関するご案内

・撤回論文の扱いや論文の採択基準等について掲載