日本語 302 昔話 について - PowerPoint PPT Presentation

slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
日本語 302 昔話 について PowerPoint Presentation
Download Presentation
日本語 302 昔話 について

play fullscreen
1 / 14
日本語 302 昔話 について
147 Views
Download Presentation
yoshio-wallace
Download Presentation

日本語 302 昔話 について

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 日本語302昔話について • 第8課:接続詞 • リンクの読み物

  2. 民話って何? 1.民話というのは何ですか。 民話は古いと有名な話です。 民話は民衆(みんしゅう)の生活の中から生まれて、民衆によって伝承(でんしょう)されてきた話ということです。

  3. 昔話って何? 1.昔話というのは何ですか。 2.あなたの国に昔話がありますか。どんな? 3.何か日本の昔話を知っていますか。どんな?

  4. 昔話を話してみよう! • ― 登場人物は? • http://life.ou.edu/stories/momotarou.html • http://life.ou.edu/stories/tsurunoongaeshi.html • http://life.ou.edu/stories/kaguyahime.html • http://life.ou.edu/stories/kasakojizou.html

  5. 昔話を語ってみよう! ☆順番は違ってもいいです☆ ある日 それで さて ところが すると とうとう その時 おかげ/せい (p.189&190)

  6. 桃太郎

  7. 昔、昔、山に近い村でおじいさんとおばあさんがももで生まれた男の子を出会います。昔、昔、山に近い村でおじいさんとおばあさんがももで生まれた男の子を出会います。 • おじいさんとおばあさんはその男の子に「ももたろう」という名前をあげます。 • ももたろうは強くになって、おにをたいじするために、山に行きます。 • とうとう、ももたろうは出会った動物のおかげ、おにをたいじしてしまいます。

  8. ある日お爺さんは山に柴刈りに行ったと桃が拾い上げました。ある日お爺さんは山に柴刈りに行ったと桃が拾い上げました。 • それで、ある赤ちゃんは桃で生まれました。 • さて、お爺さんとお婆さんのお陰で桃太郎は成長しました。 • ところが、鬼ヶ島の鬼はお爺さんがいる村の人々に苦しめされました。 • すると、桃太郎は鬼と戦いたいそうです。 • とうとう、桃太郎は猿を会って、一緒に鬼と戦いに行きました。 • その時、桃太郎は雉や犬も会って、一緒に鬼と戦いに行きました。 • お仕舞い、動物に陰で桃太郎は鬼を打ち負かして舞いました。

  9. かぐや姫

  10. 、たけとりのおとこは竹を切っていました。 突然、美しいかぐや姫はぴかぴか光たけから生まれました。 このたけを切るたびにお金をもらいました。 、かぐや姫は首都の人として有名になりました。 、はぐや姫はぜんぜん結婚しませんでした。 、かぐや姫は天国に行かなくちゃいけません。 めでたし、めでたし

  11. 鶴の恩返し

  12. 昔々、雪を降っている時、ふとんを買うために、町に行きました。昔々、雪を降っている時、ふとんを買うために、町に行きました。 • おかげで、いっぱいお金をもらいました。 • とうとう、結婚しました。 • ある日、わなにかかっていた鶴を見つけました。 • むすめと若者は一緒に住んでいました。 • さて、娘は若者にかたをおってくれました。 • ぎーいぱったん、ぎーいぱったん • 次の日、美しいむすめは家に来ました。 • そして、りょうしからふとんを買うお金で鶴を買いました。 • 若者はむすめの部屋の中で美しい娘は助けた鶴見ました。 _______(最後)

  13. かしこ地蔵

  14. 連絡 来週の月曜日からアジアウィーク 昔話の文楽 木曜日(10日)ー5:30(Lair) 金曜日(11日)-5:30(Crossroads)