slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
日本の航空業界に おける 新生 LCC の展望 PowerPoint Presentation
Download Presentation
日本の航空業界に おける 新生 LCC の展望

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 11

日本の航空業界に おける 新生 LCC の展望 - PowerPoint PPT Presentation


  • 119 Views
  • Uploaded on

日本の航空業界に おける 新生 LCC の展望. 10951094  家治川芽衣. LCC とは?. 業務の効率化. サービスの簡素化. 新生 LCC. 元祖 LCC スターフライヤー スカイマーク. Peach Aviation Jet Star Japan Air Asia Japan. LCC 世界第2位. ※ 時価 総額ランキング ( 2012 年 3 月 14 日時点). 【Low Cost Carrier】 既存の航空会社の運賃よりも 約半分~ 3 分の 1 の価格 を設定する格安航空会社。                  世界では・・・

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '日本の航空業界に おける 新生 LCC の展望' - tanner-mcclure


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide2
LCCとは?

業務の効率化

サービスの簡素化

  • 新生LCC
  • 元祖LCC
  • スターフライヤー
  • スカイマーク
  • Peach AviationJet Star JapanAir Asia Japan

LCC世界第2位

※時価総額ランキング

(2012年3月14日時点)

【Low Cost Carrier】

既存の航空会社の運賃よりも約半分~3分の1の価格を設定する格安航空会社。

                 世界では・・・

1967年 サウスウエスト航空

slide3
現状

<大阪-福岡間の各交通手段の比較>

fsa llc
ビジネスモデル~FSAとLLCの比較~

乗継を考慮したダイヤ編成が不要 機体の高稼働

人件費・整備費削減 座席使用率の向上

混雑なく、定期運航 空港使用税の削減

準備時間短縮 運賃以外の付帯収入源

手数料の削減 キャッシュフローの改善

slide5
LCCによって簡素化されるサービス

有料

空飛ぶ

高速バス?

slide6
徹底したコスト削減
  • 広告媒体としての活用
  • 機体に企業のロゴや塗装を施したり、機内にも広告掲示

<ポイント>

1機あたりの稼働率を最大限高める!

            “飛行機が働いていない時間”をなくす

理想は1日4往復8便

AirAsia Japan 成田   札幌(2)、沖縄(1)

Peach Aviation関空福岡(3)、札幌(1)

常に飛び続ける  稼働率     利益

slide7
リスク管理

遅延・欠航という最大のリスク

“遅延は当たり前”

必要最低限の機体・人材で運航することで

格安運賃を実現しているLCC、つまり予備機がない。

  もし1機がトラブルにより遅延してしまったら・・・・

雪だるま方式に遅延・欠航が拡大する可能性大!

“全て自己責任”

欠航・遅延となってもLCC各社は他社への振り替えやホテルの

手配などの対応は補償コストカットのため一部の例外を除き

行っていない。特に最終便に搭乗する際は要注意。

slide8
リスク管理

遅延・欠航という最大のリスク

欠航時のLCC3社の対応(※自社に原因がある場合)

slide9
新たな顧客層の開拓

今まで飛行機を利用してこなかった人を

いかに取り込んでいくかが成功の鍵となる

安さにこだわる人

  • 運賃を一番安くしたい利用者には最適。リスクはあるが、移動時間も早い。

時間にゆとりのある人

  • 高齢者や大学生、若年者など時間にゆとりがある人の旅行や帰省。

出張等ビジネスマン

  • 遅延・欠航のリスクが高く、スケジュール通りに移動できない可能性がある。
  • 時間厳守の為、チェックインに間に合わなければ救済策なし。
slide10
新生LCCの今後

フェリー 

高速バス 

5~10年後

“破壊的イノベーションで成長!”

大手航空会社の市場で顧客獲得競争するのではなく、新市場でターゲットを絞り新たな顧客層を獲得する。

安い運賃・直行便を武器に新幹線やバス、など陸路を移動していた利用者にLCCを選択してもらう。