slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
テーマ:地中海性気候 (Cs) 、 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。 PowerPoint Presentation
Download Presentation
テーマ:地中海性気候 (Cs) 、 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 25

テーマ:地中海性気候 (Cs) 、 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。 - PowerPoint PPT Presentation


  • 326 Views
  • Uploaded on

テーマ:地中海性気候 (Cs) 、 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。. 1. これまでの気候区を復習しよう !!. 2. 地中海性気候 (Cs) の特徴をつかもう。. 3. 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。. 4. グループ学習・作業学習を通して、分布を確認しよう。. 今日もみんなで授業を通して さぐっていこう!. 復習. 前回の内容の復習をします。. ケッペンの気候区分. ケッペンさんはどんな人. ① ドイツの気候学者:ケッペン (Wladimir Peter K ö ppen) 1846 ~ 1940. 特徴.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'テーマ:地中海性気候 (Cs) 、 温暖冬季少雨気候 (Cw) の特徴をつかもう。' - sonora


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

テーマ:地中海性気候(Cs)、 温暖冬季少雨気候(Cw) の特徴をつかもう。

1.これまでの気候区を復習しよう!!

2.地中海性気候(Cs)の特徴をつかもう。

3.温暖冬季少雨気候(Cw)の特徴をつかもう。

4.グループ学習・作業学習を通して、分布を確認しよう。

今日もみんなで授業を通してさぐっていこう!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide2

復習

前回の内容の復習をします。

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide3
ケッペンの気候区分

ケッペンさんはどんな人

①ドイツの気候学者:ケッペン(Wladimir Peter Köppen) 1846~1940

特徴

①植生・気温・降水量などを指標とした。

②世界を5気候帯・12気候区分に区分。

③欠点を適度に修正し使用。Ex. H(高山気候)

詳しくは、プリントを参考にしてください!!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide4
A気候区(熱帯気候)

特徴

降水量の違いで3つに分けられる。

①Af(熱帯雨林気候)…【雨降りっぱなし】

→年中、高温多湿。熱帯雨林の密林。

A(熱帯気候)

②Am(熱帯モンスーン気候)…【暑いモンスーン最高!!】

→弱い雨季。モンスーンの影響。

③Aw(サバナ気候)…【暑くて、Wowと驚く猛獣に!!】

→雨季と乾季。サバナ(草原と疎林)

世界の気候(ケッペン気候区分)

af am
Af、Am(熱帯雨林気候・熱帯モンスーン気候)

▲Yahoo! ~Image~http://images.search.yahoo.com/

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide6
Aw(サバナ気候)

世界の気候(ケッペン気候区分)

▲Yahoo! ~Image~ http://images.search.yahoo.com/

slide7

地域的・季節的変化に富む温帯(C)

温帯にはどのような特徴があるのだろうか?

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide8
温帯の気候区Cの特徴

特徴

①最寒月平均気温18℃未満-3℃以下

②四季の変化が明瞭である。

③人間が最も生活しやすい。

④降水量と気温との関係によって、4つの気候区に分類。

温帯の気候区分

地中海性気候        Cs

C気候帯

温暖冬季少雨気候     Cw

温暖湿潤気候        Cfa

西岸海洋性気候   Cfb, Cfc

教科書 p.46、①ケッペン気候区分

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide9

1)地中海性気候~Cs~1

【別名:温暖夏季少雨気候】

⑴気温と降水量

→夏…高温乾燥(乾季) ← 亜熱帯高圧帯の影響

→冬…温暖湿潤(雨季) ← 偏西風の影響

→降水量:300~600mm/年【Aと比較…少】

オリーブ気候

⑵植生

※硬葉樹(オリーブ、コルクがし、月桂樹etc…)

▲Csの風景

→果樹(柑橘類、イチジク、ブドウetc…)

注目!!

  • ワインの主産地は、地中海沿岸。気候が適しているので高品質のブドウが採れる。↓おいしいワインが出来る。↓
    • ワイン消費国や自国で販売・輸出される。

ブドウはワインに!コルクがしは栓に!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide10

1)地中海性気候~Cs~2

地中海式農業…樹木作物(果樹)+自給用の穀物

⑶農業

冬雨が降るから栽培できる。夏は乾季で雨少ない。

①地中海沿岸では、冬小麦*の栽培

→夏作には灌漑**が必要

②山地(傾斜面)では、放牧地として利用される。

→適度な気温と降水が、牧草飼育(乾燥に強い山羊、羊etc)に適す。

③アメリカ・カリフォルニアで稲作

農作物に必要な水を人工的に供給する事。

→カリフォルニア米…灌漑利用

⑷分布

→中緯度の大陸西岸、カリフォルニア、チリ中部、南アフリカ南端

オーストラリア南部、地中海沿岸

地中海性気候だから、地中海沿岸しか分布しているわけではない!

大陸の西側に分布してあることが多い。

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide11
写真集①

▲ブドウ      ▼イチジク

▲オリーブ

▲コルクがし▼

これらの植物は、夏の暑さや乾燥に耐えられるようになっている。

▲月桂樹

世界の気候(ケッペン気候区分)

葉のつくりに注目……硬そうな感じ(^^)

slide12

2)温暖冬季少雨気候~Cw~1

【別名:温帯夏雨気候】

⑴気温と降水量

→夏…高温多雨(雨季) ← 海洋からのモンスーンの影響

→冬…温暖少雨(乾季) ← 大陸からのモンスーンの影響

→降水量:1,000~2,000mm/年【Csと比較…多】

⇒広範囲、1000mm以下もある。

葉に光沢

⑵植生

①低緯度…照葉樹(常緑広葉樹)、照葉樹林(暖帯林)

Ex. シイ類、カシ類、クス類、ツバキ、サザンカetc…

②高緯度…落葉樹、針葉樹(ヒノキ、ブナ)

▲ツバキ

▲サザンカ

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide13

2)温暖冬季少雨気候~Cw~2

⑶農業

①東アジアでは、稲作が盛ん。

雨必要

→中国南部~インド北部

②インド北部では、茶の生産が盛ん。

紅茶として栽培

→水はけが良い斜面。

商品作物

③アフリカ南部・アンデス山脈東側、華北

→とうもろこし・小麦・コーヒーなどの栽培が多い。

⑷分布

※Aw気候に接して分布。

→・華南(中国南部やスーチョワン盆地)、華北〔地p.9A-B5〕、   ・インド北部〔地p.15〕・ブラジル南西部〔地p.44~p.45〕  ・オーストラリア北東岸〔地p.50〕  ・アフリカのザンベジ上流の高原〔地p.19G6-7〕etc…

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide14
写真集②

▲セイロン

▲くすの木

▲茶葉収穫 

世界の気候(ケッペン気候区分)

▲コーヒー

▲稲作

cs cw

Cs,Cwの分布の特徴を調べよう

Cs, Cwの特徴・分布を理解する。

↓↓

グループでまとめてみよう!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide16
教科書p.52を開いてください。
  • 《教科書》①温帯の分布を見てください。

CsとCwをみて何か気づきませんか?

世界の気候(ケッペン気候区分)

・さぁ~みんなで考えよう!!

slide17
教科書p.52を開いてください。
  • 《教科書》②温帯の気温と降水量をみてください。

何か気づきませんか?

・さぁ~みんなで考えよう!!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide18
グループで調べるにあたって…
  • 教科書:p.52~p.53
  • 資料集:p.60~p.61
  • 地図帳:p.100~p.101の資料を活用してください。

9:10まで!!

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide19

気づいてほしかった事

Cw, Csはどんな特徴があったのでしょうか?

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide20
教科書p.52を開いてください。
  • 《教科書》①温帯の分布を見てください。

アンデス山脈

エチオピピア高原

北回帰線

Cwがある

南回帰線

Csがある

①アフリカ大陸の北端、南端にCsがある。

④赤道付近にもCwが....  →あれっ??

②アジアにCwがある。

③北・南回帰線の間はあまり分布していない。

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide21
教科書p.52を開いてください。

(2) 《教科書》②温帯の気温と降水量をみてください。

気づいた事

①年間の気温変化が正反対!!

②年較差がCw>Cs。

③降水量はCwが多い。

④Csは、6月がピーク。Cwは、8月がピーク。※どちらも夏が雨季。

⑤ハイサーグラフの向き が対称的である。

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide22

調べ学習のまとめ

①地中海性気候(Cs)は、大陸の西海岸沿いに多い。

②温暖冬季少雨気候(Cw)は、大陸の東海岸沿いに多い。

③CsとCwは、モンスーンの影響を受けているから気温年較差がCs<Cwである地域が多い。

④赤道付近に分布しているCwは、山脈や高原といった地形によって影響を受けていた。

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide23

今日のまとめ

Cw, Csはどんな特徴があったのでしょうか?

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide24

テーマ:地中海性気候(Cs)、 温暖冬季少雨気候(Cw) の特徴をつかもう。

1.A気候区(熱帯気候)を覚えていますか?

①Af(熱帯雨林気候)…【雨降りっぱなし】

→年中、高温多湿。熱帯雨林の密林。

A(熱帯気候)

②Am(熱帯モンスーン気候)…【暑いモンスーン最高!!】

→弱い雨季。モンスーンの影響。

③Aw(サバナ気候)…【暑くて、Wowと驚く猛獣に!!】

→雨季と乾季。サバナ(草原と疎林)

世界の気候(ケッペン気候区分)

slide25

テーマ:地中海性気候(Cs)、 温暖冬季少雨気候(Cw) の特徴をつかもう。

2.地中海性気候(Cs)の特徴をつかもう。

→夏に高温乾燥、冬に湿潤。硬葉樹 【Chi(地)中海sei(性)気候】

3.温暖冬季少雨気候(Cw)の特徴をつかもう。

→夏に高温多雨、冬に温暖少雨。季節風の影響。照葉樹【Coolで過ごせる、Winterです。】

4.着色作業を通して、分布を確認しよう。

→ワークシートを確認してください!!

世界の気候(ケッペン気候区分)