slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
ネットバンキングの現状と 今後の課題について PowerPoint Presentation
Download Presentation
ネットバンキングの現状と 今後の課題について

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 18

ネットバンキングの現状と 今後の課題について - PowerPoint PPT Presentation


  • 97 Views
  • Uploaded on

ネットバンキングの現状と 今後の課題について. 4年 瀬能 友子. 「キーワード」. セキュリティを保ちつつ        利便性を向上させる。. もくじ. はじめに 「ネットバンキング」の定義 ネットバンキングの利用者状況 ネットバンキングの現状について - ネットバンキングの歴史 -テレホンバンキングについて -インターネットバンキングについて - ネットバンキングの分類 - もっともよく利用されている商品・サービス - ネットバンキングのメリット・デメリット 課題と対応 -利便性 -セキュリティ おわりに 参考文献.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'ネットバンキングの現状と 今後の課題について' - selima


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

ネットバンキングの現状と今後の課題についてネットバンキングの現状と今後の課題について

4年 瀬能 友子

slide2
「キーワード」

セキュリティを保ちつつ

       利便性を向上させる。

slide3
もくじ
  • はじめに
  • 「ネットバンキング」の定義
  • ネットバンキングの利用者状況
  • ネットバンキングの現状について

-ネットバンキングの歴史

-テレホンバンキングについて

-インターネットバンキングについて

-ネットバンキングの分類

-もっともよく利用されている商品・サービス

-ネットバンキングのメリット・デメリット

  • 課題と対応

-利便性

-セキュリティ

  • おわりに
  • 参考文献
slide4
はじめに
  • 今年4月から銀行に就職することが決まっており、銀行に関する知識を少しでも蓄えておきたいと思った。
  • 現在、インターネットの利用人口はおよそ7,900万人を超えている。そして、そのインターネットが銀行と顧客を結びつける重要なチャネルとなっている。そこで、銀行業務の形態のひとつであるネットバンキングについて、その現状と今後の課題について研究したいと思う。
slide5
「ネットバンキング」の定義
  • コンピュータを使ってインターネット経由で銀行などの金融機関のサービスを利用すること。
  • 振込み、残高照会のほか定期預金・外貨預金・投資信託の取引、ローンの申込みや、お金に関わる相談まで、窓口だけでなくインターネット・モバイル・電話からもできるサービスの総称。
slide7
ネットバンキングの歴史

○1950年頃 日本の銀行に初めてコンピュータが導入される。

○1960年頃 金融の自由化、通信回線の自由化。

○1970年頃 通信回線を利用したオンライン化が可能になる。

○1980年頃 銀行間のネットワークの構築。銀行間CDの連携。

○1996年 個人向けテレフォンバンキングの登場。

○1997年 全国各地でコンビニにATMの設置が目立ち始       める。

○1998年 インターネットバンキングの登場。

○2000年 モバイルバンキングの登場。

slide8
テレホンバンキング

全国銀行協会HPより

slide9
インターネットバンキング

全国銀行協会HPより

slide10
モバイルバンキング

全国銀行協会HPより

slide11
ネットバンキングの分類

①実店舗型の都市銀行地方銀行のインターネットサービス

⇒「三菱東京UFJダイレクト」(三菱東京UFJ銀行)、「みずほダイレクト」

   (みずほ銀行)、「One'sダイレクト」(三井住友銀行)etc

②既存銀行のインターネット支店

⇒みずほ銀行インターネット支店、三菱東京UFJ銀行インターネット支店etc

③インターネット専業銀行

⇒ジャパンネット銀行、ソニー銀行、セブン銀行、イーバンク銀行etc

日本で最初のインターネット専業銀行!!

slide12
最もよく利用されている商品・サービス

ネット専業銀行が強い

普通銀行が強い

   gooリサーチによる

slide13
ネットバンキングのメリット・デメリット

【メリット】

【デメリット】

  •  利用者側が十分にサービスの内容を理解しているのか。
  •  銀行の新規参入も増える中で、必要以上のサービス競争になってコス

   トがかかっていないか。

  •  金融犯罪の多発によるセキュリティの問題

利用者側

銀行側

  • 24時間いつでもどこでも利用が可
  • 窓口より手数料が安い
  • ネット決済が簡単・便利
  • 新しい金融商品、サービス、チャネルの
  • 提供が可能
  • コスト削減に繋がる
  • お客様情報を一元管理、共有化できる。

フィッシング詐欺

スパイウェア

キーロガ

slide14
ネットバンキングの位置づけ

利便性

携帯電話

パソコン

セキュリティ

電話

slide15

決済機能

課題と対応-利便性
  • 電子マネー(suica、Edy)との

  提携

  • ケータイとネットバンキングの

  さらなる連携

  • 地上デジタル放送網との連携

ネット取引

買い物

slide16
課題と対応-セキュリティ

フィシング詐欺、スパイウェア

など犯罪者側も技術的に進ん

でいる。

いろいろな技術的工夫も引き

続き必要。

利用者側も注意する必要がある。

【技術的対策】

  • ホームページ偽造を困難化する
  • 第二暗証・生態認証の採用
  • ワンタイムパスワード、乱数表の

  採用

  • ソフト・キーボードの採用
  • 異常取引検知

食い止めるのは困難

高いセキュリティの実現!!

slide17
おわりに
  • 利便性を追求し続けることはもちろんのこと、継続してセキュリティレベルを確保していくことが重要である。
  • 利用者側もセキュリティのリスクにされされていることを十分に認識しつつ利便性を享受し続けていく。
  • 今後も時代の流れとともにネットバンキングは発展していくと思われる。
slide18
参考文献
  • 日本銀行HPhttp://www.boj.or.jp/
  • 全国銀行協会HPhttp://www.morebank.gr.jp/index.html
  • 総務省HPhttp://www.soumu.go.jp/
  • みずほ銀行HPhttp://www.mizuhobank.co.jp/
  • 三井住友銀行HPhttp://www.smbc.co.jp/
  • 三菱東京UFJ銀行HPhttp://www.bk.mufg.jp/
  • PHP図説 よくわかる金融ネット 眞壁 修
  • 有斐閣 金融システムの再生にむけて 日本銀行銀行論研究会
  • 日本実業出版社 金融のすべてがわかる辞典 三宅輝幸