slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
実際の産婦人科医師数と施設数 (日本産婦人科医会調べ 2008 ) PowerPoint Presentation
Download Presentation
実際の産婦人科医師数と施設数 (日本産婦人科医会調べ 2008 )

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 20

実際の産婦人科医師数と施設数 (日本産婦人科医会調べ 2008 ) - PowerPoint PPT Presentation


  • 106 Views
  • Uploaded on

東京産婦人科医会 60 周年記念シンポジウム. 実際の産婦人科医師数と施設数 (日本産婦人科医会調べ 2008 ). 日本産科婦人科学会員数  15513 名( 2009 年 1 月). 分娩取り扱い施設数  2923 施設       病院  1177 施設 診療所 1746 施設. 分娩取り扱い施設の医師数  7324 名. 東京産婦人科医会 60 周年記念シンポジウム. 日本産婦人科医会( 2008 年アンケート調査より編集). 東京産婦人科医会 60 周年記念シンポジウム. 日本産婦人科医会勤務医部 2008 年.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '実際の産婦人科医師数と施設数 (日本産婦人科医会調べ 2008 )' - santo


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

実際の産婦人科医師数と施設数

(日本産婦人科医会調べ2008)

日本産科婦人科学会員数 15513名(2009年1月)

分娩取り扱い施設数 2923施設

      病院 1177施設 診療所1746 施設

分娩取り扱い施設の医師数 7324名

slide2

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

日本産婦人科医会(2008年アンケート調査より編集)

slide3

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

日本産婦人科医会勤務医部2008年

slide4

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都人口動態調査(2006年)

slide5

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都人口動態調査(2006年)

slide6

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都人口動態調査(2006年)

slide7

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

分娩分娩取扱い施設:196施設

常勤医師数    :約1000名(2008年12月東京産婦人科医会調べ)

slide8

310

287

260

267

258

249

237

228

210

201

分娩施設

196

160

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京産婦人科医会2008年12月

slide9

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

総合周産期母子医療センター 9施設(105床)

      (大学付属施設 6施設)

地域周産期母子医療センター 13施設(90床)

      (大学付属施設 6施設)

 計            22施設(195床)

協力施設          2施設(24床)

 計            24施設(219床)

slide10

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都の助産師充足率(%)

                                         病院             診療所

充足率                  0%           0                  21.1

1ー29%     0                  16.9

              30ー69%          23.442.3

70ー100%       76.619.7

2006日本産婦人科医会調査

slide11

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

周産期死亡率(1000対比:1994年までは妊娠28週以降、以後は22週以降の死産数

       と早期新生児死亡数を出生数で除したもの)

東京都人口動態調査(2006年)

slide12

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東北部

分娩数:9163

病院5,診療所19

西北部

分娩数:9563

病院13,診療所10

多摩

分娩:28652

病院29,診療所27

東部

分娩数:10620

病院7,診療所11

西部

分娩数:10767

病院13,診療所10

西南部

分娩数:8105

病院12,診療所10

南部

分娩数:5405

病院7,診療所6

中央

分娩数:8452

病院16,診療所2

slide14

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

平成17年分娩数(東京都福祉保健局総務部企画課統計調査)

    東京 98534 区部 64815 多摩 32146

平成17年度の産婦人科医師数(東京都福祉保健局総務部企画課統計調査)

    東京 1289人 区部 1024人 多摩 263人

1000分娩あたりの医師数(東京都福祉保健局総務部企画課統計調査)

    東京 13人 区部 15.8人 多摩 8.2人

slide15

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都周産期医療対策部会 2007.1

slide16

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

NICUの問題点

日本産婦人科医会 2005.3

対象:全国NICU 363施設(有効回答248施設68%)

NICU加算許可ベッド数   :5.72

1年以上長期入院患者数  :0.53

NICU後方支援施設ある   :23.3%

ない   :65.7%

slide17

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都福祉保険局

神奈川県 7%

258人

その他 3%

114人

千葉県 7%

385人

埼玉県 9%

356人

東京都 74%

2875人

実際、都民が使用できるNICU病床は65%にすぎない

slide18

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都の妊婦健診補助券の現状(2008. 6 東京産婦人科医会調査)

14回の自治体

中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、中野区、杉並区、北区、荒川区、板橋区、足立区、葛飾区

奥多摩町

7回の自治体

練馬区、八丈町

5回の自治体

千代田区、渋谷区、豊島区、江戸川区

八王子、立川、武蔵野、三鷹、青梅、府中、昭島、調布、町田、小金井、小平、日野、東村山、国分寺、国立、福生、狛江、東大和、清瀬、東久留米、武蔵村山、多摩、稲城、羽村、あきる野、西東京、穂積町、桧原村、大島、利島、新島、神津島、三宅島、御蔵島、青島、小笠原島

slide19

周産期死亡率(平成17年)

16

14

12

10

8

6

4

2

0

港区

北区

渋谷区

中野区

豊島区

板橋区

府中市

調布市

福生市

狛江市

多摩市

稲城市

中央区

新宿区

文京区

台東区

墨田区

江東区

品川区

目黒区

大田区

練馬区

足立区

葛飾区

立川市

三鷹市

青梅市

昭島市

町田市

小平市

日野市

清瀬市

羽村市

瑞穂町

檜原村

杉並区

荒川区

国立市

武蔵野市

小金井市

東大和市

あきる野

西東京市

日の出町

奥多摩町

世田谷区

武蔵村山市

千代田区

江戸川区

八王子市

東村山市

国分寺市

東久留米市

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

周産期死亡率(東京都福祉保健局総務部企画課統計調査)

東京都 4.8、 区部 4.6、 多摩 5.1

slide20

東京産婦人科医会60周年記念シンポジウム

東京都周産期体制改善への提言

・地域格差の改善

   周産期ネットワークにおけるブロックの見直し

   周産期施設の拡充(総合1に地域3)

    母体救急対応可能な施設の追加認定

   妊婦健康診査補助等の統一化

・総合周産期施設の負担軽減

   コントロールセンター創設、コーディネータ配備

・助産師、看護師の育成と確保