slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
い く つ か の 話 題 PowerPoint Presentation
Download Presentation
い く つ か の 話 題

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 41

い く つ か の 話 題 - PowerPoint PPT Presentation


  • 71 Views
  • Uploaded on

い く つ か の 話 題. 情報社会と情報倫理 第 14 回. 検 索 サ イ ト. 検索結果はどこまで見られるのか(1). 最初のものが,目的のサイトとは限らない 上位に表示されないものは,クリックされない どこまでが上位か? 1 ページ目だけ? それ以下は,インターネット上に存在しないのと同じと言われている. 検索結果はどこまで見られるのか(2). 検索結果の上位に表示されるようにサイトに工夫 SEO - Search Engine Optimization やり過ぎると,表示されなくなる危険. 検索結果は信頼できるのか?(1).

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'い く つ か の 話 題' - rylee-may


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

い く つ か の 話 題

情報社会と情報倫理

第14回

slide3
検索結果はどこまで見られるのか(1)
  • 最初のものが,目的のサイトとは限らない
  • 上位に表示されないものは,クリックされない
    • どこまでが上位か?
    • 1ページ目だけ?
    • それ以下は,インターネット上に存在しないのと同じと言われている
slide4
検索結果はどこまで見られるのか(2)
  • 検索結果の上位に表示されるようにサイトに工夫
  • SEO - Search Engine Optimization
  • やり過ぎると,表示されなくなる危険
slide5
検索結果は信頼できるのか?(1)
  • 検索方法・結果の表示方法の詳細は公表されない
  • 本当に価値があるサイトを上位に,SEOだけで上位に表示されないようにする
  • 選別基準・表示順は,検索サイト側が決める
slide6
検索結果は信頼できるのか?(2)
  • しかし,一時的であっても,怪しげなサイトがトップになる可能性
  • 諸事情で,結果に表示されなくなるサイトがある
slide7
検索結果は信頼できるのか?(3)
  • Googleの広告サービスで悪質ソフトを配布(ITmedia)
  • ブラウザ乗っ取り被害、検索エンジン経由の被害が増加(INTERNET Watch)
slide8
検索結果は信頼できるのか?(4)
  • ネット検索で危ない有名人の2011年ランキング、McAfeeが発表http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/20/news032.html
  • ネット検索で最も危険な有名人、今年は「ハイディ・クルム」~McAfee調査http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110920_478757.html
slide9
検索結果は信頼できるのか?(5)
  • というわけで,検索サイトでも対策
  • グーグル、検索結果でハッキングされた疑いのあるサイトを警告http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101220_415942.html
slide10
検索結果は信頼できるのか?(6)
  • こんなことも起こった
  • Google Newsが起因 - UAL株価急落事件にみる、ネット情報と効率化の功罪(マイコミ)
    • 過去のニュース記事が表示
    • 検索サイトだけの問題ではない
    • リテラシの問題
slide11
検索結果から削除される場合
  • Google透明性レポートhttp://www.google.com/transparencyreport/
slide12
検索サイトの“もうけ”は(1)
  • 利用者から,料金を取っているのではない
slide14
利用者とサイトの利害(1)
  • 利用者側
    • 自分の目的に合致した結果(だけ)が欲しい
    • そこに表示される広告がクリックされる確率が上がる
  • サイト側
    • 広告の値段を上げられる
slide15
利用者とサイトの利害(2)
  • 検索サイト側
    • http://www.googlezeitgeist.com/ja/
    • 単なる統計データであろうが,記録(ログ)は残してある
slide16
利用者とサイトの利害(3)
  • 検索サイト側
    • 利用者の検索行動を記録
      • 過去に何を知りたがっていたのかが分かれば,今度は何を知りたいのか類推できる
      • 同じ検索語でも,異なる結果の可能性
    • プライバシーの問題
      • どのような情報を,いつまで残すか
slide17
利用者とサイトの利害(4)
  • Google、ユーザーデータ保持期間を短縮(ITmedia)
  • 米Yahoo!、90日後にデータを匿名化する新プライバシーポリシー(INTERNET Watch)
  • MS、「ユーザーデータ保持期間ゼロでは質の高い検索は提供できない」(ITmedia)
slide18
利用者とサイトの利害(5)
  • ログインしなければ,とかクッキーを削除すれば大丈夫か…
  • ほとんどのブラウザーで個人を識別できる“指紋”を残す、米EFFが警告http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100518_367713.html
    • ということは知っておくべき
slide19
検 索 履 歴
  • 利用者の“行動履歴”(足跡)
  • 検索語
    • 一つ,複数
  • 検索結果のどれを選ぶ
  • 膨大な情報
    • ビッグデータ
slide21
レコメンデーション
  • “お勧め”
  • Amazon.com(co.jpでも)
  • 何か商品を買うと,別の商品を勧める
  • 商品Aを買う
  • Aを買った多くの人が,商品Bも買う
  • Bを勧めてくる
  • 購入履歴によるマーケティング
  • 他の方法もある
slide22
興味連動型広告
  • オーバーチュアとヤフー、モバイル向けの興味連動型広告を開始http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/26/22215.html
  • 検索履歴だけでなく,閲覧履歴から,何に関心があるか判断
  • 行動ターゲティング広告
slide23
行動ターゲッティング広告
  • EUが英国に法的措置、行動ターゲティング広告めぐりhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/16/news005.html
slide24
利用者のサイトでの履歴
  • 多数の利用者
  • いろいろな使い方
  • 膨大な情報
    • ビッグデータ
s n s1
S N S(1)
  • 例えば Facebook
    • 利用者個人のいろいろな情報を保持
      • 趣味・嗜好・人間関係
    • より効果の高い広告を提示可能
      • 高い広告料
    • しかも,その中で閉じている
      • “囲い込み”
s n s2
S N S(2)
  • 例えば Twitter
    • 多数の利用者の“つぶやき”
  • SNSの運営会社の持つ情報
    • 膨大な情報
      • ビッグデータ
slide28
今までで
  • “ビッグデータ”という言葉に注意
slide29

ク ラ ウ ド

cloud 雲

slide30
ク ラ ウ ド(1)
  • 「iCloud」では音楽のほかアプリや写真も同期、iOS 5とともに今秋から無料提供http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110607_451109.html
    • iTunes Storeで購入した音楽を,自分のいろいろな端末で再生できる
slide31
ク ラ ウ ド(2)
  • Webメール
    • メール自体は手元にない
    • Google Apps のひとつ
      • ワープロのソフトと文書データをクラウドに
      • インターネットにアクセスできれば,文書の編集が可能
      • データだけでなく,ソフトも雲の中
slide32
ク ラ ウ ド(3)
  • インターネットのサーバにデータやソフト
    • 強力な処理能力を有するサーバ
  • インターネットの仕組みは,よく分からない
  • 雲の中はよく分からない
  • インターネットを“雲”にたとえる
slide33
ク ラ ウ ド(4)
  • インターネットにアクセス可能な機器ならば,どこからでも利用可能
    • パソコンだけでなく,スマートフォンでも
  • インターネットにアクセスできる人なら誰でもアクセス可能
    • 情報の共有
    • 無制限というわけにはいかないだろうが
slide34
ク ラ ウ ド(5)
  • “雲”の中には,強力なコンピュータが用意されている
  • 従来は,処理できなかったビッグデータを迅速に処理できるようになった
slide35

ビ ッ グ デ ー タ

重要なキーワード

slide36
ビッグデータとは
  • 大量のデータ
  • 多様なデータ
    • 数値だけでない
    • 動画,Tweet,センサー情報などなど
  • 発生頻度が高い
slide37
ビッグデータの処理
  • 従来の処理能力では
    • 一部を選んで処理
    • 時間がかかる
  • クラウドの活用
    • 全件処理
    • 迅速な処理
      • 処理結果を直ぐに使うことが可能
slide38
具 体 例
  • 風邪の流行をTwitterで知る「カゼミル」がパワーアップ ツイート抽出精度向上http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/16/news127.html
  • http://kazemiru.jp/
slide39
ビッグデータの活用
  • 新しいビジネスモデル
    • 必然
  • ビッグデータに含まれる個人情報の取扱いという問題
  • すでに目につくキーワードであるが,ビッグデータに注意!
slide40
次 週(予 定)
  • 試験前のまとめ