slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
海の手帳 PowerPoint Presentation
Download Presentation
海の手帳

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 29

海の手帳 - PowerPoint PPT Presentation


  • 127 Views
  • Uploaded on

海の手帳. 海の手帳. (公財 ). 日本海事広報協会. 13 海に親しもう! 14 いちばん小さな海“タイドプール” 15 海の危険 (きけん) な生物 ● 行動・観察記録 16 君にも動かせる小型ヨット 17 楽しい海辺のキャンピング 18 ロープワークは大切な仕事 19 ● 持ち物チェックリスト. 海の手帳▶もくじ◀. 1 わたしたちと環境 (かんきょう) 2 いま、地球は どうなっているのだろう 3 海や川を汚 (よご) す原因 (げんいん) ● もし、これだけのものを水に流したら 4 汚れを出さない家庭での工夫

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '海の手帳' - renee


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

海の手帳

海の手帳

(公財)

日本海事広報協会

13 海に親しもう!

14 いちばん小さな海“タイドプール”

15 海の危険(きけん)な生物

●行動・観察記録

16 君にも動かせる小型ヨット

17 楽しい海辺のキャンピング

18 ロープワークは大切な仕事

19●持ち物チェックリスト

海の手帳▶もくじ◀

1わたしたちと環境(かんきょう)

2いま、地球は

どうなっているのだろう

3 海や川を汚(よご)す原因(げんいん)

●もし、これだけのものを水に流したら

4汚れを出さない家庭での工夫

5 海をよく知ってきれいに保(たも)とう

20 急病人やケガ人がでたときには

21 人工呼吸法(じんこうこきゅうほう)

22 手旗信号をマスターしよう

6港で確認(かくにん)しよういろいろな船

7船を観察してみよう

8いろいろな船[貨物を運ぶ船]

●暮(く)らしを運ぶ船 ●エネルギーを運ぶ船

9いろいろな船[貨物を運ぶ船]

●エネルギーを運ぶ船 ●原料を運ぶ船 ●製品(せいひん)を運ぶ船

23 地図の記号を覚えよう

海図を読んでみよう

24●神戸(こうべ)港の海図

25 天気図を読みとろう

●天気図の記号

26 風や波の強さを覚えよう

27 バカにできない天気についての言い伝え

10いろいろな船[貨物を運ぶ船]

●国内貨物を運ぶ船

11いろいろな船[人を運ぶ船/特殊船(とくしゅせん)]

12 ●港の見学記録

●乗船記録

28 星座はめだつ星から覚えていこう

成し

slide2

海の手帳 ・

わたしたちと環境(かんきょう)

1

太陽は、植物や動物に

光と熱をあたえる。

海や川の水が蒸発(じょうはつ)し、

雲となり、雨や雪を降(ふ)らせる。

動物のフンや落ち葉は土になり、

植物の肥料(ひりょう)となる。

植物は、日光、水、土、空気などの

はたらきによって、花や実をつけ、

動物やわたしたち人間の食べ物となる。

山や地面に降った雨は、

植物や動物に水をあたえ、

川や地下水になり、

海へ流れる。

わたしたち人間は、植物や

動物を食べて生きている。

てきています。今、かけがえのない地

球を守り、よりよい環境を未来に残す

ために何ができるか、考えてみましょ

う。

人間もふくめ地球上のあらゆる生物

は、太陽、空気、水、土などの自然と

深いつながりをもって生きています。

きれいな空気や海・川をとりもどし、

緑を守り、育てるなど、自然と生物の

な自然があったからこそ人間は生きて

こられたのです。しかし、人間が資源

(しげん)やエネルギーをたくさん使う

生活をするようになった、わずかこの

200年の間に、地球の環境は悪くなっ

バランスのとれた環境(かんきょう)を

つくりだしていくことが大切です。

 地球に人類が誕生(たんじょう)して

数百万年。この長い時間、人間は地球

の自然とともに生きてきました。豊か

2

3

slide3

海の手帳 ・

いま、地球は

どうなっているのだろう

●オゾン層(そう)の破壊(はかい)

2

 太陽からの有害な紫外線(しがいせん)を吸収(きゅうしゅう)して生物を守ってくれるオゾン層が、地球をおおっています。これを人間の作ったフロン、ハロンなどの化学物質(ぶっしつ)が壊(こわ)しており、このためオゾン層が薄(うす)くなって、地上に届(とど)く紫外線が増(ふ)えると、皮ふガンや白内障(はくないしょう)の増加(ぞうか)、また農作物への悪影響など、さまざまな被害(ひがい)が予想されています。

●地球温暖化(ちきゅうおんだんか)

カドミウムなど150種類もの有害物質が検出(けんしゅつ)されたこともあります。雨は大気の汚(よご)れを、川は陸の汚れを海にもたらし、海にすむ生物の命と、漁業を通じて人間の食生活をもおびやかしています。

●砂漠化(さばくか)

 資源(しげん)やエネルギーの大量消費(たいりょうしょうひ)によって、大気中に二酸化炭素(にさんかたんそ)など温室効果(こうか)ガスが増え、地球の熱が宇宙(うちゅう)に逃(に)げにくくなり、気温が上昇(じょうしょう)する温暖化が心配されています。このままでは、21世紀末までに平均(へいきん)気温が今より約3℃上がり、生物や農作物への影響(えいきょう)や、海水の膨張(ぼうちょう)、氷がとけることによる海面の上昇で陸地の水没(すいぼつ)などの被害(ひがい)が予測(よそく)されています。

 気候の変化や多すぎる家畜(かちく)の放牧、樹木(じゅもく)の伐採(ばっさい)などが原因(げんいん)で、土地が砂漠のようにやせた状態(じょうたい)になる砂漠化が、地球上の全陸地の約4分の1(約36億ヘクタール)の地域(ちいき)で進んでいます。

 ●熱帯林の減少(げんしょう)

二酸化炭素(にさんかたんそ)を吸収(きゅうしゅう)して、酸素(さんそ)を作る重要な働きをし、気候を安定させる役目を果たしている熱帯林が、開発・焼き畑・樹木(じゅもく)の伐採(ばっさい)などで、どんどん減(へ)っています。世界の野生生物種の約半数が生息している熱帯林の減少は、そのまま野生生物の減少にもつながり、1981年から90年では、毎年約1540万ヘクタール、日本の約4割(わり)の広さの熱帯林がなくなってしまいました。

●野生生物種の減少(げんしょう)

 人間による開発や環境汚染(かんきょうおせん)からの生息環境の破壊(はかい)、乱獲(らんかく)などによって、このままでは毎年約4万種の生物が絶滅(ぜつめつ)の危機(きき)に瀕(ひん)しています。

●有害廃棄物(ゆうがいはいきぶつ)       

の越境移動(えっきょういどう)

●酸性雨(さんせいう)

 工場などから出る有害な廃棄物は、責任を持ってきちんと処理(しょり)するのが当然なのですが、量が多すぎる、費用が高いなどの理由で、国内で処理しきれず、国外へ移動することがあります。ところが、移動先での処理不十分や不法投棄(ふほうとうき)によって、深刻(しんこく)な環境汚染(かんきょうおせん)を引きおこすことがたびたびあります。

 工場からのばい煙(えん)や車の排気(はいき)ガスにふくまれている、イオウ酸化物(さんかぶつ)やチッソ酸化物が原因(げんいん)で、強い酸性の雨が降(ふ)っています。これによって森林が枯(か)れ、湖や沼(ぬま)の生物が死滅(しめつ)、建物や遺跡(いせき)の腐食(ふしょく)などの被害(ひがい)が出ています。これらの汚染物質(おせんぶっしつ)は、気流に乗って遠くまで運ばれるため、被害は広範囲におよびます。

 ●世界各地の公害

●海洋汚染(かいようおせん)

 急激(きゅうげき)な工業化に対する公害防止対策(こうがいぼうしたいさく)の遅(おく)れ、都市への人口集中などが深刻(しんこく)な大気汚染(おせん)、水質汚濁(すいしつおだく)などを引きおこし、開発途上国(とじょうこく)を中心に多くの国で、人々の生活をおびやかしています。

海難事故(かいなんじこ)による油の流出、プラスチックや発泡(はっぽう)スチロールなどのゴミ、そして、有害物質(ゆうがいぶっしつ)による海洋汚染が進んでいます。北海で死んだアザラシから、PCB(ピーシービー)や水銀、

4

5

slide4

海や川を汚  す原因

(よご)

(げんいん)

海の手帳 ・

もし、これだけのものを水に流したら

魚がすめる水質(すいしつ) [BOD5㎎/ℓ]にするために必要な

3

水の量は・・・・・・ふろおけ(300ℓ)何はい分?

海を汚(よご)す原因(げんいん)としては、油によるもの、油以外のもの、赤潮(あかしお)などがあります。油による汚染(おせん)は、船舶(せんぱく)からの油廃棄物(はいきぶつ)が多いのですが、最近では減少(げんしょう)しつつあります。また、漂流(ひょうりゅう)や漂着物(ひょうちゃくぶつ)の70%が、発泡(はっぽう)スチロールやビニールなどの石油化学製品(せいひん)です。油以外の汚染や赤潮などの原因は、大半が陸上にあって、川から海へ流れこんでいるのです。

 今、海や川で問題になっているのは、有機物による汚れです。有機物は炭水化物や脂肪(しぼう)、たんぱく質など生物の栄養源(えいようげん)になるものですが、たくさん流れこむと川は汚れて黒く濁(にご)り、悪臭(あくしゅう)を放つようになります。川には、川自身がきれいにする自浄(じじょう)作用がありますが、汚れが多くなって水の中の酸素(さんそ)がなくなると、

しょう油

米のとぎじる

みそしる

(大さじ1ぱい、15㎖)

(米3カップとぎじる、500㎖)

(おわん1ぱい、200㎖)

汚れを食べてくれる好気性微生物(こうきせいびせいぶつ)が生きられなくなって自浄作用が働かなくなります。これにかわって、酸素がなくても生きる嫌気性(けんきせい)微生物が増(ふ)えて、汚れを食べるようになるのですが、この時、硫化水素(りゅうかすいそ)やメタンガスなどを発生し、魚のすめない汚れた川となって、そして海も汚します。

 では、海や川を汚しているのは何なのでしょうか。工場などの排水(はいすい)が汚していると思われがちですが、実は、わたしたちの生活から出る生活排水が汚れの大きな原因なのです。

 生活排水(はいすい)とは、台所、トイレ、ふろ、洗(せん)たくなどの日常(にちじょう)生活からの排水のことで、この中からトイレの排水を除(のぞ)いたものを生活雑(ざつ)排水といいます。トイレからの排水は、処理(しょり)しないで海や川に流れこむことはまずありませんが、生活雑排水は下水道がふきゅうしていない地域(ちいき)では、処理されないで海や川に流れこみます。

1.5はい

4.0はい

4.7はい

マヨネーズ

牛乳(ぎゅうにゅう)

ジュース

(コップ1ぱい、180㎖)

(大さじ1ぱい、15㎖)

(コップ1ぱい、180㎖)

12.0はい

9.4はい

13.0はい

天ぷら油

かんコーヒー

日本酒

(コップ1ぱい、180㎖)

(おちょう子1本)

(500㎖)

14.0はい

24.0はい

330.0はい

(国立環境研究所調べ)

BOD(ビーオーディー):

生物化学的酸素(さんそ)要求量、微生物(びせいぶつ)が有機物を食べるときに必要な酸素の量でよごれの度合いを表す。数字が大きいほどよごれていることを示(しめ)し、魚が生息できるBOD濃度(のうど)は5㎎/ℓ以下、悪臭(あくしゅう)が発生し始める濃度は10㎎/ℓといわれている。

6

7

slide5

海の手帳 ・

汚(よご)れを出さない

家庭での工夫

洗(せん)たくでは

洗剤使用量と洗浄力の関係

(環境省

110

石けんや無リン洗剤を

100

・ ・ ・ ・

洗浄力指数

90

4

はかって使いましょう

80

70

●見当で入れると

  2割(わり)以上も多く

  なります。

60

生活雑排水(ざつはいすい)の汚(よご)れの内訳(うちわけ)は、台所57%、ふろ30%、洗(せん)たく13%となっています。汚れを出さない工夫は・・・・・・。

洗剤標準使用量

洗剤を入れすぎても汚(よご)れのおちに変わりありません。かえってすすぎが大変になるだけです。

洗(せん)たくものは

入れすぎないで

ください。

台所では

生ゴミは

三角コーナーや生ゴミ受けに水切りぶくろをつけましょう。

たまったゴミは、

まめに取り除(のぞ)きましょう。

また、おかずの食べ残しを

捨(す)てるのはやめましょう。

汚(よご)れがとけ出して

しまいます。

洗(せん)たく液(えき)は3回までくり返し使えます。でも洗たく液をそのまま使うと洗浄力(せんじょうりょく)が落ちるので2回目の洗たくでは洗剤(せんざい)を標準(ひょうじゅん)使用量の約1/8を、3回目には約1/4を補給(ほきゅう)してください。

水切りぶくろをつけると、

つけない場合に比べてゴミが45%も多くとれます。

朝シャンも汚(よご)れを増(ふ)や

します。朝シャンを半月続けると

1人が1日に出す汚れの量に匹敵

(ひってき)します。

食器やなべ・フライパンなどのひどい汚(よご)れ・油は

焼肉、ハンバーグ、ギョウザ、肉の脂(あぶら)・・・・・・

ヘラや紙で

汚(よご)れをとってから

洗(あら)いましょう。

紙でふき取ってから洗(あら)いましょう。

天ぷらなどに使った油は

ソース、マヨネーズ、

しょう油、ドレッシング

などの残りも・・・・・・

油処理剤(しょりざい)を

使うのはやめましょう。

紙でふき取ってから洗いましょう。

牛乳(ぎゅうにゅう)パック

に紙を入れ油をしみこませ、

ゴミとして捨(す)てる。

これだけでBODを

90%もカットする

ことができます。

ヘラで

かき取ってから

洗いましょう。

カレー、シチューなど

の残りは・・・・・・

水に流すと

ふろおけ330ぱい分

ダヨ!

いためものに利

用し、できるだ

け使いきる。

米のとぎじるは

みそしるは

※土にうめるのは分解(ぶんかい)しにくく、

おすすめできません。

ダメッ!

台所の洗剤(せんざい)は

十分うすめて使いましょう

凝固剤(ぎょうこざい)で

固めてゴミとして捨(す)

てる。

こいものは庭の植木に・・・。でも、少しはなしてまきましょう。

みんなが飲むだけ作って残さないよう

にしましょう。

石けんとして

再(さい)利用する。

10倍にうすめた液(えき)を1週間分

作っておくと便利。

栄養あるよ。

(塩分が多いので肥料(ひりょう)には不向きです。)

9

8

slide6

海をよく知って

きれいに保(たも)とう

海の手帳 ・

5

海は、地球の表面積の約70%(3億6,100万km²)をしめ、地球上の水の97

%(13億5,900万km³)が海水です。海

洋は太平洋、大西洋、インド洋、南極

海、北極海の五大洋からなり、七つの

海という場合には、太平洋と大西洋を

南北に分けて数えます。海という名の

つくのは、日本海やカスピ海など世界

に54の海があります。

 海水が塩からいのは、原始地球に始

まる塩酸(えんさん)の海が、岩石をと

かしながら塩基物(えんきぶつ)を生成

してきたからです。また、雨水に始ま

る水の循環系(じゅんかんけい)も、岩

石にふくまれるミネラル分をとかしな

がら海に注がれてきました。塩分は、

海水1kg当り35g(3.5%)ふくまれて

おり、最も塩からいのは、大西洋の北

部亜熱帯海域(かいいき)で3.79%の塩

分濃度(のうど)、最もうすいのは、北

極海で3.2%以下です。海水を全部蒸

発(じょうはつ)させて塩をとり出して、

その塩で地球全体をおおうと、その厚

(あつ)さは約88mになります。

 また、海水中には貴重(きちょう)な

微量金属(びりょうきんぞく)がとけこ

んでいます。その量は、金が600万トン、

銀4億5,000万トン、銅(どう)80億トン、

ウラン40億トン、アルミニウム150億

トンなどと推定(すいてい)されています。

 海の特ちょうのひとつに海流があります。海流を起こす原因(げんいん)には、海上

の風の分布(ぶんぷ)、海面を通しての熱

と水の出入り、地球の自転による海水の

偏向力(へんこうりょく)、月や太陽の引力

による起潮力(きちょうりょく)(潮流)、水の密度(みつど)などがあり、これらが複雑

(ふくざつ)に影響(えいきょう)しあって海流が発生します。さらに、水深、海底の形状(けいじょう)、陸地の位置もすべて海流に影響を与えています。

 海に行ったとき最初に目に入るのは、くり返しおし寄(よ)せる波でしょう。

波には、目に見える表面の波(風ろう)

と、海中に発生する見えない波(内部

波)があります。風ろうは風によって

起こりますが、内部波は潮(うしお)、

波と波の相互作用(そうごさよう)や大

気の変動など、さまざまなことが要因

(よういん)となって発生します。

 地球環境(かんきょう)の問題は、海

水と大気の関係をぬきには考えられま

せん。海水に吸収(きゅうしゅう)され

た光は、熱に変化して水を温めます。

海中に入った光は、海のすべての生物

のエネルギーを供給(きょうきゅう)す

る重要な役割(やくわり)を果たしてい

ます。また、地球に放射(ほうしゃ)さ

れた太陽エネルギー総量(そうりょう)

のうち、地球表面が約47%を吸収して

いますが、吸収するだけだと炎熱地獄

(えんねつじごく)のようになってしま

います。そこで海水に吸収されたのと

同じ熱量が大気を通じて宇宙(うちゅう)

へ放射され、そのバランスをとってい

るのです。空気が海水より暖(あたた)

かい場合には、熱は大気から海水へ移

動(いどう)し、海水が空気より暖かい

場合にはその逆(ぎゃく)に、というよ

うに、地球の温度は、海水と大気によ

って調整されているのです。

10

11

slide7

海の手帳・6

できるだけ便利に早く貨物を積み降(お)ろしできるよう、

港は貨物別に”ふ頭”を分けて利用するシステムになっている。

港で確認(かくにん)しよう

いろいろな船

原油貯蔵(ちょぞう)タンク

港で見つけたものを

記録しよう。

自動車ふ頭

●船の名前や大きさ、国せき

 などを記録しよう。

●港の施設(しせつ)の特ちょ

 うなどをメモしよう。

火力発電所

月  日  曜日

天気

木材ふ頭

港の名前

コンテナターミナル

製鉄(せいてつ)コンビナート

客船ターミナル

冷凍(れいとう)倉庫

穀物(こくもつ)ふ頭

フェリーターミナル

漁港

マリーナ

内航貨物ふ頭

魚市場

12

13

slide8

海の手帳 ・ 7

船を観察してみよう

?

どうして浮(う)くの?

物体が浮く力を“浮力(ふりょく)”という。水中

の物体には、それがおしのけた水の重さと等し

い浮力が働くという法則(ほうそく)がある。同

じ重さでも、体積(ものの大きさ)が大きいほど、

より多くの水がおしのけられ、大きな浮力が得

られる。だから船は、水中の体積をうんと増(ふ)

やして、大きな浮力を得ている。

浮力

船の

マークには

こんな意味が

あるよ!

うすくのばして、

おわんのような形

にすると浮く

船せき港名

船の戸せきが登録さ

れている港(母港)。

鉄のかたまりは沈(しず)む

自分の国の国旗

ファンネルマーク

エントツの色やがらが、

船会社のマークになってる。

?

船のサイズってどれくらい?

船の名前

船の名前・船せき港名

(アルファベット)

船のサイズは“トン”という単位で表す。

船会社の社旗

船会社の社旗

重さではなく、大きさ(容積(ようせき))の目安。

1トンはおよそ2.83立方メートル。

総(そう)トン数・・・・・・・・・・・・

行き先の国の国旗

排水(はいすい)トン数・・・

船自体の重さ。

重量トン数・・・・・・・・・・・・・・・・・・

積むことができる貨物の重さ。

オイルタンカー

長さ333m 幅(はば)60m30万重量トン(16万総トン)

プッシュライン

タグボートが船

体をおす位置を

示している。

バルバスバウマーク

水面下の船首がこのよ

うな形になっているこ

とを示(しめ)すマーク。

ドラフトマーク

船体がどれくらい

水にしずんでいるかを

示す目盛(めも)り。

コンテナ船

長さ338m 幅40m9.8万総トン

満さいきっ水線マーク

船体をしずませてよい限度を示す目盛り。

TF・・・熱帯のたん水ではここまで

F・・・・・・夏のたん水ではここまで

T・・・・・・熱帯ではここまで

S・・・・・・夏はここまで

W・・・・・・冬はここまで

バウスラスター

バウスラスターマーク

水面下にバウスラスターという

横移動装置(よこいどうそうち)

があることを示すマーク。

大型バス

外航クルーズ客船

長さ241m 幅29.6m5万総トン

長さ12m

14

15

slide9

海の手帳・8

いろいろな船

[貨物を運ぶ船]

木材専用船

(もくざいせんようせん)

木材を専門(せんもん)に運ぶ船。貨物

は船倉内だけでなく甲板(かんぱん)上

にも積まれ、甲板積みの木材は両舷

(りょうげん)に建てられたスタンションと

呼(よ)ばれる支柱(しちゅう)で左右を

押(お)さえ、じょうぶなワイヤーで固

定される。

船はさまざまな貨物を運んでいます。原

油、LNG(エル・エヌ・ジー/液化(えきか)天

然ガス)、鉄鉱石(てっこうせき)、穀物(こく

もつ)、自動車、雑貨(ざっか)など、その形

や大きさもいろいろです。それぞれの貨物

の特ちょうに合わせて、もっとも安全で効率

的(こうりつてき)な輸送(ゆそう)方法を追求

した結果、いろいろな専用船(せんようせん)

が生まれました。また、大量輸送を効率的

に行うための大型化も進んでいます。そん

な個性豊かな専用船を紹介(しょうかい)し

ましょう。

【総(そう)トンと重量トン】

総トン数は、船の大きさ(容積(よう

せき))を表す単位。重量トン数は、

満さいきっ水線の限度(げんど)まで

貨物を積んだ時の全重量から船自

体の重量を差し引いたトン数であり、

燃料(ねんりょう)・水・食料などの

重量をふくむが、船が積める貨物の

重量を示(しめ)す目安となる。

チップ専用船

(せんようせん)

製紙(せいし)原料となるチップ(木材を

くだいた小さなかけら)を専門(せんも

ん)に運ぶ。チップは比重がきわめて小

さいため、船倉容積(ようせき)を最大

限(さいだいげん)にして大量に積みこ

むとともに、バラストスペースを船底部

に設(もう)けている。

水を積むバラストタンク

積み荷スペース

荷役装置(にやくそうち)

暮(く)らしを運ぶ船

冷凍運搬船

(れいとううんぱんせん)

野菜や果物、冷凍肉、鮮魚(せんぎょ)

などの生鮮食品を低温輸送(ゆそう)す

る。野菜や果物のように常温(じょうお

ん)に近いものからマイナス50℃という

超低温(ちょうていおん)が必要な冷凍

マグロまで、輸送温度の異(こと)なる

貨物を積み分けて運べる。

コンテナ船

貨物船の中では最速をほこる雑貨輸送

(ざっかゆそう)の専用船(せんようせん)。

衣類や電気製品(せいひん)などの生活

雑貨から、危険(きけん)品まで多種多

様な貨物を、国際規格(こくさいきかく)

のコンテナに収納(しゅうのう)して運

ぶ。大型の船は、コンテナを約10‚000

個も積める。

エネルギーを運ぶ船

ばら積み船

原油タンカー

原油を運ぶ専用船(せんようせん)。複数

の区画に仕切られたタンク状(じょう)

の船倉を持ち、事故の時に原油が海に

流れ出るのを最小限(さいしょうげん)

におさえるため、船側と船底を二重構

造(こうぞう)化している。現在(げんざ

い)は30万重量トン級が主力。

穀物(こくもつ)や石炭などを、ふくろ

や箱につめずに、そのまま船倉に入

れて運ぶ。貨物の流動を防(ふせ)ぐため、

船倉上部に傾斜(けいしゃ)をつけ、ト

ップサイドタンクという三角形のバラス

トタンクを設置(せっち)している。

17

16

slide10

海の手帳・9

LPG船(エル・ピー・ジーせん)

鉱炭兼用船(こうたんけんようせん)

プロパンやブタンなどを液化(えきか)

したLPG(液化石油ガス)を運ぶ。輸

送(ゆそう)方式には常温(じょうおん)

で加圧(かあつ)して液化する加圧式、

常圧(じょうあつ)で冷却(れいきゃく)

して液化する冷却式および半冷加圧式

があるが、大型LPG船はすべて冷却

式。

製鉄(せいてつ)原料の石炭と鉄鉱石(て

っこうせき)を運ぶ。鉱石専用船(こうせ

きせんようせん)同様、大型化が進んだ

船種で、最近は製鉄原料輸送(ゆそう)

の主力。鉄鉱石と比べてはるかに比重

(ひじゅう)の小さい石炭も運ぶため、

鉱石専用船より積み荷スペースは広い。

ケミカルタンカー

LNG船(エル・エヌ・ジーせん)

天然ガスをマイナス162℃の超低温(ちょ

うていおん)で液化(えきか)したLNG(液

化天然ガス)を運ぶ。超低温輸送(ゆそ

う)のための特殊(とくしゅ)な材質(ざいし

つ)のタンク、荷役時の事故(じこ)を防

(ふせ)ぐ緊急遮断装置(きんきゅうしゃだ

んそうち)など、先端技術(せんたんぎじ

ゅつ)を駆使(くし)したハイテク船。

プラスチックや化学繊維(かがくせんい)

の原料となる石油化学品、硫酸(りゅう

さん)など液状(えきじょう)の化学品を

運ぶ。腐食(ふしょく)や貨物同士の汚

染(おせん)を防(ふせ)ぐため、ステン

レスを用いたり、特殊(とくしゅ)なコ

ーティングを施(ほどこ)すなど、タン

ク内も工夫されている。

石炭専用船(せきたんせんようせん)

製品(せいひん)を運ぶ船

石油にかわるエネルギーとして近年比

重が高まる電力用石炭の効率輸送(こう

りつゆそう)に活やくする専用船。日本

の発電所向けの輸送に最適(さいてき)

な船として設計(せっけい)されている。

現在(げんざい)、日本とオーストラリ

アなどを結んでいる。

自動車専用船(じどうしゃせんようせん)

自動車を専門(せんもん)に運ぶ船。貨

物となる自動車を専門のドライバーが

運転し、船側のランプウェイから船内

に積みこむ。船内は何層(なんそう)も

のデッキに分かれ、屋内駐車場(おくな

いちゅうしゃじょう)のような構造(こう

ぞう)をしている。

原料を運ぶ船

重量物船

鉱石専用船(こうせきせんようせん)

重い貨物を自力で積み降(お)ろせるよ

う、強力な荷役装置(にやくそうち)を

備(そな)え、プラント部品や大型建設

機械など重量物を専門(せんもん)に運

ぶ。船倉内に入らない大きな貨物は甲

板(かんぱん)上に積んで運ぶので、甲

板は強固に建造(けんぞう)されている。

鉄鉱石(てっこうせき)を専門(せんもん)

に運ぶ船。鉄鉱石は比重が極端(きょく

たん)に大きいため、積み荷スペースを

せまくし、船体中央部に積み荷を高く

積み上げられるようになっている。最

大級のものでは30万重量トンの超大型

船(ちょうおおがたせん)もある。

19

18

slide11

海の手帳・10

国内貨物を運ぶ船

一般貨物船(いっぱんかもつせん)

セメント専用船(せんようせん)

工場でつくられたセメントをばら荷の

状態(じょうたい)で全国の流通基地(り

ゅうつうきち)まで運ぶ。軽い粉末であ

るセメントの特ちょうを利用し、積み

降(お)ろしには空気圧(くうきあつ)で

搬送(はんそう)する方式がとられ、そ

のための荷役装置(にやくそうち)を装

備(そうび)している。

鋼材(こうざい)、機械、家具、食料、

衣類などのばら積み貨物を運ぶ、最も

オーソドックスな内航貨物船。699総

(そう)トン型、499総トン型、199総

トン型が輸送効率(ゆそうこうりつ)の

高い船型として多く建造(けんぞう)さ

れている。

油タンカー

石灰石専用船(せっかいせきせんようせん)

石油製品(せいひん)を運ぶ油送船。重

油用の黒油船とガソリン、ナフサ、灯

油、軽油用の白油船に分類される。タ

ンク内はかべで仕切られ、船体がゆれ

ても、油が片側(かたがわ)に移動(いど

う)しないようバランスが保(たも)たれ

ている。

セメントや製鉄(せいてつ)の原料とな

る石灰石を専門(せんもん)に運ぶ。ば

ら積み船のような構造(こうぞう)の船

もあるが、最近は、ベルトコンベア方

式の揚(あ)げ荷役装置(にやくそうち)を

持ち、石灰石をそのまま陸上に運び出

す方式の船が増(ふ)えている。

ケミカルタンカー(内航)

RORO船(ローローせん)

船の前後のランプウェイからトラック

やトレーラー、フォークリフトによっ

て直接(ちょくせつ)貨物を積み降(お)

ろしするRORO(ロールオン/ロール

オフ)方式の貨物船。主に定期航路に

就航(しゅうこう)し、雑貨輸送(ざっか

ゆそう)に活躍(かつやく)。

合成樹脂(ごうせいじゅし)やポリウレ

タンなどの原料となる石油化学品をは

じめ、液体(えきたい)化学品を専門(せ

んもん)に運ぶ船。油タンカーの構造と

似ているが、タンク内を細かく区切っ

ているのが特ちょう。

プッシャーバージ

LPG船(エル・ピー・ジーせん)(内航)

LPG(液化(えきか)石油ガス)を国内輸

送(ゆそう)するための専用船(せんよう

せん)。冷却式(れいきゃくしき)の外航

LPG船に対して、内航LPG船は常温

(じょうおん)で加圧(かあつ)して液化

する加圧式を採用(さいよう)。球形ま

たは円筒形(えんとうけい)の圧力タン

クを持つ。

貨物を積むバージ(はしけ)とそれをお

すプッシャー(おし船)を組み合わせた

水上輸送(ゆそう)システム。バージの

船尾にプッシャーの船首部分をはめこ

んで連結し、プッシャーがバー

ジをおして運航する。

20

21

slide12

海の手帳・11

いろいろな船

ジェットフォイル

[人を運ぶ船/特殊船(とくしゅせん)]

ポンプですいこんだ海水を、いきおいよくふき出し、

水中翼(すいちゅうよく/フォイル)で船体を浮(う)

かせて、時速およそ80㎞の超高速(ちょうこうそく)

で走る船。離島(りとう)や韓国(かんこく)への交通

機関として活躍(かつやく)している。

人を運ぶ船

外航クルーズ客船

特殊船(とくしゅせん)

レジャークルーズのための客船。5〜6層(そう)に

分かれたデッキには、客室やレストラン、ラウンジ、

シアターなど贅沢(ぜいたく)な設備(せつび)が整え

られ、航海中はショーやイベントなどが開催(かいさ

い)される。

調査研究船

(ちょうさけんきゅうせん)

深海底の地面を約7‚500mまで掘削(くっさく)が

できる科学掘削船。地球内部の深い場所にある地層

(ちそう)を採取(さいしゅ)し、地震(じしん)発生メ

カニズムや地球の成り立ちに関する調査研究を行っ

ている。

フェリー

人と自動車をいっしょに運べる船。片道(かたみち)

300㎞以上を航海する大型長距離(ちょうきょり)フ

ェリーや、島と本土の間を1日に何度も往復(おうふ

く)する小型フェリーなど、いろいろなタイプがある。

巡視船

(じゅんしせん)

海の安全を守る「海上保安庁(かいじょうほあんちょ

う)」の船。海上での犯罪(はんざい)を取り締(し)まっ

たり、遭難者(そうなんしゃ)を助けたりする。小

型のものを巡視艇(じゅんしてい)という。

離島航路貨客船

(りとうこうろかきゃくせん)

離島に住む人や観光客などを乗せる。離島の暮(く)

らしに必要な物資(ぶっし)を運ぶのにも使われ、島

の人々の生活を守っています。

消防艇

(しょうぼうてい)

船や港で火災(かさい)が起きたときに活躍(かつや

く)する、海の消防車。強力なポンプで海水を吸(す)

って、遠くまで噴射(ふんしゃ)できる。

レストラン船

タグボード

沿岸(えんがん)や近海に出て、景色や食事を

楽しむための船。パーティーやイベントにも

利用される。

港では自由に動けない大型船を、おしたり引っ張っ

たりして移動(いどう)させる小型船。強力なエンジ

ンと推進装置(すいしんそうち)ですごいパワーを出

す。

23

22

slide13

海の手帳・12

港の見学記録

乗船記録

月    日    曜日

天気

月  日  曜日

天気

場 所

港の名

船 名

船の種類

いっしょに

行った人

まで             

航 路

から             

見たものをチェックしよう

石灰石専用船

通      船

ケーブル船

コンテナ船

(つうせん)

(せっかいせきせんようせん)

RORO船

国名

ばら積み船

クレーン船

灯      台

(ローローせん)

木材専用船

船名

レーダー局

プッシャーバージ

タグボート

(もくざいせんようせん)

気象観測船

無線局

外航クルーズ客船

チップ専用船

この船のデータ

(きしょうかんそくせん)

冷凍運搬船

測量船

浮      標

フェリー

(れいとううんぱんせん)

(そくりょうせん)

(ふひょう)

海洋調査船

立      標

離島航路貨客船

原油タンカー

深さ     

m

(りとうこうろかきゃくせん)

(かいようちょうさせん)

(りっぴょう)

LPG船

巡視船

防波堤

レストラン船

(エルピージーせん)

(じゅんしせん)

(ぼうはてい)

警備艇

冷蔵倉庫

LNG船

満さいきっ水     

m

ジェットフォイル

(けいびてい)

(エルエヌジーせん)

(れいぞうそうこ)

石炭専用船

観光船

税関監視船

サイロ

(かんこうせん)

(せきたんせんようせん)

(ぜいかんかんしせん)

m

全長     

鉱石専用船

検疫艇

捕鯨船

油タンク

(けんえきてい)

(こうせきせんようせん)

(ほげいせん)

貯木場

鉱炭兼用船

幅(はば)

m

トロール船

給油船

(ちょぼくじょう)

(こうたんけんようせん)

野積場

鰹鮪漁船

ケミカルタンカー

給水船

総(そう)トン

乗り組み員数 

(かつおまぐろぎょせん)

(のづみば)

重量トン

トン数

トン

漁工船

自動車専用船

コンテナヤード

パイロット船

排水(はいすい)トン

(じどうしゃせんようせん)

(ぎょこうせん)

重量物運搬船

航海練習船

ガントリークレーン

一般漁船

(こうかいれんしゅうせん)

航海速力

ノット

最高速力

ノット

(じゅうりょうぶつうんぱんせん)

自衛艦

一般貨物船

しゅんせつ船

(じえいかん)

(いっぱんかもつせん)

いっしょに

乗船した人

消防艇

セメント専用船

はしけ

(しょうぼうてい)

MEMO

MEMO

24

25

slide14

海の手帳 ・

海に親しもう!

13

5. 潮(しお)の流れがあって水温も一定

していない。

6. 風の影響(えいきょう)や潮の満ち引

きなどによって、海のようすは変わ

りやすい。

7. 海底のようすが、場所によってちが

う。

8. 毒をもったクラゲやオコゼなど、危

険(きけん)な生物もいるので注意が

必要だ。

●わたしたちの体は

  水に浮(う)きやすい

肺(はい)にいっぱい空気を吸(す)い

こみ、手足をはじめ全身の力をぬいて、

静かに水面に浮(う)かぶことは誰(だ

れ)にでもできることなのだ。真水の

場合でも女子や子どもは、体の比重(ひ

じゅう)が水より小さいので浮きやす

い。海水の場合は、人間の体の比重が

もっと小さくなるのでかんたんに浮く

はずなのだ。水面で横になって浮いて

いる人間の体の比重を部分的にみてみ

ると、空気を吸いこんだ胸(むね)の部

分が、浮きぶくろのようになっていち

ばん軽く、足とおしりの方が一番重く

なっている。力を入れるとおしりと足

の方から沈(しず)んでしまう。沈まな

いためには、大きく胸いっぱいに息を

吸いこんで、全身の力をぬき胸を中心

に、手足を開き、小さく動かしてつり

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

海でははやく泳ぐことよりも、ゆっ

くりでいいから、よりながく、泳ぐこ

とを心がけよう。

●準備体操(じゅんびたいそう)が

  たいせつなのは

  海もプールも同じだ

合いをとると水面で浮いていられるが、

最初はあおむけよりも、うつぶせの方

が楽にできる。これを浮き身とよんで

おり、浮き身が自由にできるようにな

ったら、あとは手足を動かせば泳ぐこ

とができるようになるのだ。

1. 海に入る前には、

①十分に準備体操をする。

②グループの場合は、整列して人数を

  数える。

③いきなり飛びこまないで、足もとから

静かに海へ入って胸(むね)までつ

かる。

●プールと海はここがちがう

2. 水泳中には、

 海の水が塩からいことは誰(だれ)で

も知っていると思うが、これは海水に

ふくまれている塩分のせいで、この塩

分は、体にいろいろ影響(えいきょう)

をあたえるのだ。また、海はたえず変

化していることを覚えておこう。

①決められた場所をこえて遠くへ行か

  ない。

②引率者から見えるはんいの中で泳ぐ。

③足がつったり危険(きけん)を感じた

ら、すぐに大声をあげて助けを呼(よ)

 ぶ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

3. 海からあがったら、

1. 体がよく浮(う)いて泳ぎやすい。

2. 塩分のため日焼けしやすい。

3. 塩からく目やノドにしみる。

4. いつも波があって呼吸(こきゅう)

しにくい。

①グループの場合は、整列して人数を

  数える。

②海水をふきとって体をあたためる。

③水泳を終えたら必ず整理運動をする。

26

27

slide15

海の手帳・14

いちばん小さな海

●潮(しお)だまりの

  観察ファッション&グッズ

こんなグッズがあると便利!

タイドプール

あみ

バケツ

危険(きけん)をさけて楽しく観察する

ために、服装(ふくそう)をばっちりキ

メていこう。

マイナスの

ドライバー

 海の中には、人の目には見えないほ

ど小さいプランクトンから、体の長さ

30メートル、重さが150トンもあ

るシロナガスクジラまで、ものすごく

たくさんの生物がすんでいます。また、

潮(しお)がひくと干(ひ)がたとなって

ほしあがってしまうところにすんでい

る生物もいれば、なんと1万メートル

もの海底にすんでいる生物もいる。

 ひき潮のとき、磯(いそ)の岩のあい

だに海水がとりのこされた潮だまりを

タイドプールとよぶが、海水といっし

ょに小さな魚たちもとり残されていて、

よく観察してみるととてもおもしろい。

ヒザぐらいの深さの海で、いろんな魚

の子どもをみつけることができるので、

みつけたら図鑑(ずかん)でしらべてみ

よう。魚だけでなく、ヤドカリやカニ

やウニなどもみつけられるが、カニも

ウニもたくさんの種類があることに気

づくだろう。

シュノーケリング

セット

●ぼうし

●軍手

強い日差しを

よけるため。

手をケガしない

ために必要だよ。

ポケット

図鑑(ずかん)

ビニール

ぶくろ

●石をひっくり返す

ホース

●すべらないくつ

持ち上げられそうな石があったら、

ヨイショッとひっくり返してみよう。

裏側に、どんな生き物が張(は)りつ

いているかは、見てのお楽しみ!!

●服

サンダルやはだし

はダメだよ。

シャツに半ズボンか

水着がいいね。

観察ノート

(公財)日本海事広報協会

http://www.kaijipr.or.jp

●ホースの使い方

まずホースを潮(しお)だまり

に沈(しず)めよう。ホースに

水が通ったら、一方のはしを

潮だまりより低い位置におろ

せば、自然に水がぬけるよ。

観察のあとは、潮だまりに

また水をいれてあげようね

フナムシ

●観察の時間と気をつけること

満潮(まんちょう)の

     ときの海面

1. 潮(しお)だまりの観察は、潮がひ

きはじめてから満ちるまでの、干

潮(かんちょう)の前後3時間がベ

ストタイム!干潮の時間は、新聞

やつり具店で買える「潮時表(ちょ

うじひょう)」で調べられるよ。

2. 観察は、かならず大人といっしょ

に行こう。どんな浅い場所でも、

水のそばには危険(きけん)がある

ということを、わすれないでね。

ヒザラガイ

干潮になると

水がなくなる

エリア

イワガニ

イソガニ

フジツボ

ヤドカリ

干潮(かんちょう)

   のときの海面

レイシ

ギンポ

ここが潮だまり!

アゴハゼ

クモヒトデ

28

29

slide16

海の手帳・15

行動・観察記録

海の危険(きけん)な生物

いつ

月   日   曜日

天気

だれと

大きな石にはえた海草は、すべりや

すくて危険(きけん)だし、岩場にはフ

ジツボやカメノテなど、先がするどく

とがった貝がついていて、足や手を切

りやすいので、こうした場所では十分

気をつける必要がある。

 海底の海草のしげみの中には毒をも

ったオコゼがいたり、ムラサキウニや

ガンガゼなどの、するどいトゲのはえ

たウニ類がいるので、ふみつけないよ

うに用心して歩かなければいけない。

また、クラゲの仲間にも毒のある刺

胞(しほう)をもったアンドンクラゲ、

アマクサクラゲ、カツオノエボシなど

がおり、とくにエボシ型の浮(う)きぶ

くろをもち、アイ色をしたカツオノエ

ボシは毒性が強く、これにふれるとは

げしいいたみをともなって皮膚(ひふ)

がはれあがるので、もしみつけたらよ

けて泳ぐ。もしさされた場合は、海水

でよくあらってから氷や冷水でひやし

て、病院へ行こう。

どこで

何をした

見たこと・聞いたこと・気づいたこと

カメノテ

アンドンクラゲ

アカクラゲ

行ったところの地図や観察したものをかいてみよう

ハオコゼ

カツオノエボシ

ゴンズイ

ムラサキウニ

ウツボ

30

31

slide17

海の手帳・16

君にも動かせる

小型ヨット

ヨットの各部の呼(よ)び方は、

どんな大型のヨットになっても

同じなので覚えておこう。

ピーク

(いちばん上)

ヨットのなかには、1人で動かすこ

とのできるデインギーから、大人が何

人ものって動かす外洋クルーザーまで

たくさんのクラスがある。大型クルー

ザーなどは、練習をつんだ大人でない

と動かすのはむずかしいが、小型ヨッ

トのひとつ、オプティミストデインギ

ークラスだとちょっと教われば、小学

生でも操縦(そうじゅう)することがで

き、ヨットのすばらしさを十分楽しむ

ことができる。機会をみつけて海への

り出そう。

白い帆(ほ)に、風をいっぱいはらん

で、真っ青な海をどこまでもどこまで

もすすんでいく。こんな夢(ゆめ)をい

だいたことのある人は、多いのではな

いだろうか。

リーチ

バテン

バテン・ポケット

(バテンを入れるところ)

メインセール(ほ)

マスト

マスト・ラフ

フット

写真:ブルーシー・アンド・グリーンランド財団   http://www.bgf.or.jp/

ブーム(ほげた)

ステム(ふねのいちばんまえ)

バウ(ふねのまえのほう)

センターボード(ふねのよこながれをふせぐいた)

ヨットの各部分の名前

センターボード・ケース(センターボードが入る)

ミジップ(ふねのまんなかのあたり)

ガンネル又はデッキ・サイド

11

12

コクピット(人ののるところ)

マスト・ホール(マストをたてるところ)

シート(セールをコントロールする綱)

ティラー(かじをうごかすぼう)

10

スターン(ふねのうしろのほう)

11

トランサム(ふねのうしろのかじのついているいた)

12

ラダー(かじ)

10

32

33

slide18

海の手帳・17

楽しい海辺の

キャンピング

潮(しお)の香(かおり)をむねいっぱ

いに吸(す)い、波の音を聞きながら、

空いっぱいの星をあおいで生活する海

辺のキャンピングは、大自然にじかに

ふれることのできるすばらしい野外生

活だ。

 しかし、ふだんの生活とちがって電

気やガスのない生活をするのだから、

みんなで協力しあうことはもちろんの

こと、知恵を出しあっていろんな工夫

をし、どうすれば楽しい自分たちの生

活ができるかを考えてみよう。

 残念なことにキャンプを禁止(きん

し)している場所もあるので、よくし

らべてからキャンプ地を選ぶようにし

よう。

■石を積んで

■石を反射板(はんしゃばん)として

●岩を利用してカマドをつくる

点火したあとでは、よく燃(も)えな

いからといって、ガソリンや灯油をか

けると非常(ひじょう)に危険(きけん)

なので、絶対にしてはいけない。

 キャンプ生活をしたあとは、どうし

ても汚(よご)れがちになるものだ。ま

わりの人や、あとで来る人たちのめい

わくにならないように十分に気をつけ、

海や海岸の自然環境(しぜんかんきょう)

を守り、美しく保(たも)つように心が

けよう。

海辺でキャンプするときのカマドは、

ちょうどよい岩の間を利用するか、石

を積み上げてつくるのがいちばんいい。

積み上げた石がぐらぐらするときは、

すき間に小石をつめて安定させる。

 たき口は風上側にくるようにし、炎

(ほのお)が飯ごうや、なべの底をつつ

むような高さにする。

■岩を掘(ほ)り起こして

■岩のあいだを利用して

34

35

slide19

海の手帳・18

ロープワークは

大切な仕事

かくしばり

巻(ま)き結び

ふた結び

帆船(はんせん)の時代に、ロープ

ワークは船乗りにとってとても大切な

仕事だった。

 こんにちでは、「ヨッティングの技

術はロープワークから」といわれるよ

うに、ロープの結び方を知っていると、

ヨッティングやキャンピングのときな

ど、たいへん役に立つのでマスターし

よう。上手なロープワークは、しっか

り結びつけるだけではなく、必要によ

って、すぐほどけなければならないこ

とも、覚えておかなければならないん

だ。

ロープワークは次の種類に分けられ

る。

・ ロープのはしや途中(とちゅう)に、 

ふしやこぶをつくる。

[止め結び・8の字結び]

・ ロープとロープをつなぎあわせる。 

[本結び・はな結び・てぐす結び]

・ ほかのものにロープを結びつける。

[もやい結び・巻(ま)き結び・ふた 

結び]

・ 物と物をしばりあわせる。

[かくしばり・すじかいしばり・巻き 

しばり・8の字しばり]

巻きしばり

8の字しばり

すじかいしばり

止め結び

はな結び

8の字結び

てぐす結び

本結び

もやい結び

36

37

slide20

方位磁石

ほういじしゃく

海の手帳・19

持ち物チェックリスト

団体

個人

チェック

行  き

チェック

帰  り

チェック

行  き

チェック

帰  り

チェック

行  き

チェック

帰  り

チェック

行  き

チェック

帰  り

持 ち 物

持 ち 物

持 ち 物

持 ち 物

5. その他

1. 野営(やえい)用具

1. 衣類

3. 炊事用具

筆記用具

テント本体

コッヘル

下着

ノート

ポール

やかん

帽子(ぼうし)

ザック

フライシート

まな板・包丁

雨具

懐中電灯(かいちゅうでんとう)

しゃもじ・お玉

張り綱(はりづな)

2. 食料

ティッシュ

ペグ

燃料(ねんりょう)

弁当

コンパス

ハンマー

飯ごう

水とう

地図

ランナー

アルミホイル

おやつ

時計

グランドシート

なべ・かま

食器

スコップ

ポリ容器

ナイフ・フォーク

ツェルトザック

3. 水泳用具

4. その他

健康保険証(ほけんしょう)

のコピー

水泳着

ランタン

水泳帽

ラジオ

ラジオ

2. 食料

バスタオル

双眼鏡(そうがんきょう)

地図・天気図用紙

6. 特別に用意するもの

調味料

医薬品

ビーチサンダル

4. 洗面(せんめん)用具

ハブラシ

マスク

ハミガキ粉

足ヒレ

タオル

シュノーケル

石けん

フロート

やくわり分担表(ぶんたんひょう)

やくわり分担表(ぶんたんひょう)

やくわり

名まえ

やくわり

名まえ

38

39

slide21

海の手帳・20

急病人やケガ人が

でたときには

●いざというときに

役立つ三角巾(さんかくきん)

できるだけはやく医師(いし)や救急

車を呼(よ)んで、その到着(とうちゃく)

を待つ。もしも、それが間にあわない

ときは、手近にあるものを利用して、

たんかを作り安全な場所へ運ぶ。この

とき、患者(かんじゃ)の頭はうしろむ

きにして、たんかのうしろを持った人

は、患者の顔色や表情の変化に十分注

意する。何もないときは、あわてずに

みんなで力を出しあって、静かに運ば

なければならない。

ながく折りたたむと止血帯として使う

こともできる。万一の場合、とても役

に立つので野外生活をするときは必ず

用意しておこう。

三角巾というのは、1平方メートル

くらいの布を二つに折ったり、切った

りして三角にした包帯用の布のことで、

■二人で運ぶ

■衣類利用のたんか

■一人で運ぶ

■グランドシート

利用のたんか

全巾

■三人で運ぶ

二つ折り

ひざ

三つ折り

■六人で運ぶ

四つ折り

40

41

slide22

海の手帳・21

人工呼吸法(こきゅうほう)

●ニールセン法

 が空に向くまであごを上げないと呼

 吸(こきゅう)をするための空気通路

 が開かない。

②空気をにがさないために鼻をつまむ。

③片手(かたて)をあごにかけて口を開

  かせる。

④口をぴったり当て息を強くふきこむ。

息が通らない場合は、異物がつまっ

ているか、のどが十分に開いていな

いのでさらにあごを上げる。

  口から肺(はい)に空気を送りこむ

「口うつし法」(マウス・ツー・マウス法)

と、背中(せなか)をおさえて両ひじを

引き上げる「ニールセン法」がある。ど

ちらも、まず口の中の異物(いぶつ)を

取り除(のぞ)いてから行うが、「口うつ

し法」の注意点は、

①首の下に入れた手は強く上に持ちあ

  げ、ひたいにあてた手は下におし、あ

  ごを十分上に向ける。鼻の穴(あな)

●マウス・ツー・マウス法

おぼれた人の場合は、胃に水が入っ

ていて吐(は)くことがある。このとき

は、すぐにうつぶせにして「ニールセ

ン法」を行う。

 「ニールセン法」は、

①両手をおや指が接する程度(ていど)

にそろえ、背中(せなか)のけんこう

骨(こつ)の下の平らな部分にあてる。

②ひじを伸ばしたまま腕(うで)が垂直

(すいちょく)になるまで腰(こし)を

あげて、体を前にのり出し体重をか

ける。

③腰をさげながらパッと両手をはなし、

両脇(りょうわき)からすべらせなが

  ら両ひじをつかむ。

④つかんだ両ひじを持ちあげながらひ

っぱる。肩(かた)の筋(すじ)の抵抗

(ていこう)を感じる程度でやめる。

⑤静かにひじをはなし①の動作にかえ

る。

☆どちらの方法も、おとななら1分間

に12回、子どもなら20回のペースで

くりかえす。

☆息をふきかえしたら、注意深くその

呼吸(こきゅう)の速さにあわせて行

い、呼吸が十分強くなるまで続ける。

42

43

slide23

海の手帳・22

手旗信号を

マスターしよう

■手旗信によるカタカナ

は白旗をあげる。

1

2

3

1

2

3

1

2

3

手旗信号は船と船の連絡(れんらく)

に使われていたものだが、海の上に限

(かぎ)らず、目に見える距離(きょり)

ならどこでも連絡しあえる。和文手旗

信号は両手の動作でカタカナの型を示

すもので、右手に赤い旗を、左手に白

い旗を持って信号を送るのだが、もし

旗がなければ、なにも持たないでも、

両手の動作だけで連絡することができ

るので、マスターすると便利なのだ。

■手旗信号の原画 (げんかく)

1

2

3

1

2

3

1

2

3

零(ぜろ)原画

第1原画

第2原画

第3原画

第4原画

第5原画

原姿(げんし)

第6原画

第7原画

第8原画

第9原画

第10原画

第11原画

第12原画

1

2

1

2

1

2

1

2

第14原画

第13原画

起信(きしん)

応信(おうしん)

消信(しょうしん)

解信(かいしん)

終信(しゅうしん)

長音

半濁音

濁(だく)音

http://www.jsf-japan.or.jp

(社)日本海洋少年団連盟

44

45

slide24

海の手帳・23

地図の記号を

覚えよう

海図を

読んでみよう

のだ。海図の記号はたくさんあるが、

 その一部を紹介(しょうかい)しよう。

  そして、次のページの海図を読みと

 ってみよう。

海図には、海の深さ、海底の地形や

地質、航路標識(ひょうしき)、潮(しお)

の干満(かんまん)や海潮流(かいちょう

りゅう)、陸上の目標物などがくわしく

記されており、航海には欠かせないも

電波塔

消防署(しょうぼうしょ)

三角点

採鉱地(さいこうち)

水準(すいじゅん)点

保健所(ほけんじょ)

標高点

温泉(おんせん)・

鉱泉(こうせん)

郵便局(ゆうびんきょく)

山頂

小・中学校

底質

岸線

諸(しょ)記号

I

s

o

飛行場

等明暗光

高等学校

市役所

重要港

単閃光

F

I

海流

区・町村役場

病院

(たんせんこう)

泥(どろ)

地方港

がけ海岸

上げ潮流

断続急閃光

森林管理署

発電所

I

Q

(ちょうりゅう)

粘土(ねんど)

(だんぞくきゅうせんこう)

漁港

(大潮(おおしお)期の

最強流速を「ノット」で

示(しめ)す)

神社

気象台

砂浜

群閃光

F

I

(3

)

礫(れき)

城跡(じょうせき)

(ぐんせんこう)

警察署(けいさつしょ)

寺院

S

史跡(しせき)・

名勝天然記念物

交番

灯台

干出浜(砂)

下げ潮流

(大潮期の最強流速

を「ノット」で示す)

灯浮標

送電線

墓地

(とうふひょう)

貝がら

G

干出浜(石)

円筒形浮標

細かい

都道府県界

(えんとうけいふひょう)

ノット

粗(あら)い

円すい形浮標

都市界東京都の区界

畑・牧草地

干出浜(岩)

火山質(かざんしつ)

水深と等深線

障害物(しょうがいぶつ)

球形浮標

果樹園(かじゅえん)

区・町村界

灯(とう)標と浮(ふ)標

水深表示の例

水難救済所

トンネル

やぐら形浮標

広葉樹林(こうようじゅりん)

(すいなんきゅうさいじょ)

灯の位置

水深10m30cm

のこと

左舷浮標

煙突(えんとつ)

橋および高架部(こうかぶ)

針葉樹林(しんようじゅりん)

271°3

(さげんふひょう)

水深80cm

のこと

導灯

右舷浮標

急潮(きゅうちょう)・

鉄道(JR)

はいまつ地

F

(うげんふひょう)

波紋(はもん)

不動光

m

m

鉄道(その他)

Oc

笹地(ささち)

魚礁(ぎょしょう)

単明暗光

係船浮標

m

46

47

slide25

海の手帳・24

神戸(こうべ)港の海図

A

(W101 の一部/出所:海上保安庁)

49

48

slide26

海の手帳・25

天気図を読みとろう

天気図の記号

高気圧(こうきあつ)

寒冷前線

温暖(おんだん)前線

低気圧(ていきあつ)

●夏型の天気図

熱低

停滞(ていたい)前線

弱い熱帯低気圧

太平洋高気圧(こうき

あつ)が広く日本付近に

張り出し、暑さの厳(き

び)しい日が続く。南海

上の台風や弱い熱帯低

気圧の強い風で発生し

た波が押(お)し寄(よ)

せ、太平洋岸では天気

は良くてもうねりが高

くなるので、マリンス

ポーツでは注意が必要

だ。

快晴

台風13号

925、1042などの数字は気圧の示度でヘクトパスカル

台風と発生順番号

天気

記号

地上10mにおける

相当風速(m/s)

風力

天  気

記  号

0.0~0.2

快晴

0

0.3~1.5

1

曇(くもり)

煙霧(えんむ)

1.6~3.3

2

S

ちり煙霧

S

3.4~5.4

砂じんあらし

3

地ふぶき

5.5~7.9

4

霧(きり)または

氷霧(ひょうむ)

8.0~10.7

●冬型の天気図

5

霧雨(きりさめ)

快晴

10.8~13.8

いわゆる西高東低の

冬型の気圧配置(きあつ

はいち)とよばれ、大陸

の高気圧からアリュー

シャン方面の低気圧に

向かってふきこむ冷た

い空気が北西の季節風

だ。この風が強くふく

ときは、日本海側では

雪、太平洋側では晴れ

て乾燥(かんそう)する。

6

雨強し

13.9~17.1

みぞれ

7

17.2~20.7

8

にわか雨

にわか雪

20.8~24.4

9

あられ

24.5~28.4

ひょう

10

雪強し

28.5~32.6

11

雷強し

12

32.7以上

51

50

slide27

海の手帳・26

風や波の強さを覚えよう

気象庁風浪(ふうろう)階級表

波の高さ(単位m)

風浪階級

風  浪  階  級

0

0

鏡のようになめらかである。

気象庁風力階級表(ビューフォート風力階級表)

1

さざ波がある。

0をこえ 1⁄10 まで

2

なめらか、小波がある。

1/10をこえ 1⁄2まで

説     明

風力

階級

3

やや波がある。

1⁄2をこえ 11⁄4まで

海   上

陸   上

4

かなり波がある。

11⁄4をこえ 21⁄2まで

静穏(せいおん)。煙(けむり)はま

っすぐにのぼる。

0

鏡のような海面

5

波がやや高い。

21⁄2をこえ 4まで

うろこのようなさざなみができるが、波がしらに泡(あわ)

はない。

風向は、煙がなびくのでわかるが

風見には感じない。

1

6

4をこえ6まで

波がかなり高い。

小波の小さいもので、まだ短いがはっきりしてくる。波

がしらはなめらかに見え、砕(くだ)けていない。

顔に風を感じる。木の葉が動く。

風見も動きだす。

2

7

6をこえ9まで

相当荒(あ)れている。

小波の大きいもの。波がしらが砕けはじめる。泡はガラ

スのように見える。ところどころ白波が現われることが

ある。

8

非常に荒れている。

9をこえ14まで

木の葉や細い小枝(こえだ)がたえ

ず動く。軽い旗が開く。

3

9

14をこえる

異常(いじょう)な状態(じょうたい)。

砂ぼこりが立ち、紙片(しへん)が

舞(ま)い上がる。小枝が動く。

4

波の小さいもので、長くなる。白波がかなり多くなる。

気象庁うねり階級表

葉のあるかん木がゆれはじめる。

池や沼(ぬま)の水面に波がしらが

立つ。

波の中ぐらいのもので、いっそうはっきりして長くなる。

白波がたくさん現われる。(しぶきを生ずることもある。)

5

うねり階級

うねりの階級の説明

波の大きいものができはじめる。いたるところで白く泡

だった波がしらの範囲がいっそう広くなる。(しぶきを生

ずることが多い。)

大枝が動く。電線がなる。かさは、

さしにくい。

6

0

うねりがない。

波はますます大きくなり、波がしらが砕けてできた白い

泡は、すじをひいて風下に吹き流されはじめる。

樹木(じゅもく)全体がゆれる。風

に向かっては歩きにくい。

1

短くまたは中位の

7

弱いうねり(波高2m未満)

2

長 く

大波のやや小さいもので長さが長くなる。波がしらのは

しは砕けて水けむりとなりはじめる。泡は明りょうなす

じをひいて風下にふき流される。

小枝が折れる。風に向かっては歩

けない。

8

3

短 く

4

中位の

やや高いうねり(波高2m以上4m未満)

大波。泡は濃いすじをひいて風下にふき流される。波が

しらはのめり、くずれ落ち、逆巻(さかま)きはじめる。

しぶきのため視程(してい)がそこなわれることもある。

人家にわずかの損害(そんがい)が

おこる。(煙突(えんとつ)が倒(たお)れ、かわらがはがれる。)

9

5

長 く

6

波がしらが長くのしかかるような非常(ひじょう)に高い

大波。大きなかたまりとなった泡は濃(こ)い白色のすじ

をひいて風下にふき流される。海面は全体として白く見

える。波のくずれかたは、はげしく衝撃的(しょうげきて

き)になる。視程はそこなわれる。

短 く

陸地の内部ではめずらしい。樹木

が根こそぎになる。人家に大損害

がおこる。

7

中位の

高いうねり(波高4m以上)

10

8

長 く

9

2方向以上からうねりがきて海上が混乱(こんらん)している場合

山のように高い大波(中小船舶(せんぱく)は、一時波の

かげにみえなくなることもある)。海面は風下にふき流さ

れた長い白色の泡のかたまりで完全におおわれる。いた

るところで波がしらのはしがふき飛ばされて水けむりと

なる。視程はそこなわれる。

めったにおこらない。広い範囲(は

んい)の破壊(はかい)をともなう。

11

1.「短く」とは、波長100m未満をいう。

2. 「中位の」とは、波長100m〜200m未満(周期8.1秒から11.3秒)の程度(ていど)

をいう。

大気は泡としぶきが充満(じゅうまん)する。海面は、ふ

き飛ぶしぶきのために完全に白くなる。視程は著(いちじ

る)しくそこなわれる。

12

3. 「長く」とは、波長200m以上の程度をいう。

53

52

slide28

海の手帳・27

バカにできない

天気についての言い伝え

●雲の動き

・入道雲がわくと夕だちがくる。

・北に向かう雲は雨、南に向かう雲は晴れ。

・雲が高いと晴れ、低いと雨になる。

雲の動きや風の方向、気温の変化や

動物の行動などを観察して、これから

の天気の変化を予想することを“観天

望気(かんてんぼうき)”といい、各地

に、天気についての言い伝えとして残

っているものが多い。特に海上を仕事

場とする漁師(りょうし)さんや農作業

にたずさわる人たちにとって、天気の

変化を正確(せいかく)に予測(よそく)

することはとても大事で、新聞やラジ

オのなかった昔の人たちは、ながねん

の経験(けいけん)によって天気につい

ての言い伝えを発見し、今日まで受け

つがれてきている。

 言い伝えには、君たちの地方だけに

しかあてはまらないものもある。いろ

いろな言い伝えを調べて自分で天気を

予想し、気象庁が発表する天気予報(よ

ほう)とどちらが当たるかくらべてみて

もおもしろい。

 天気図を自分で書いたり、読みとれ

ることができるようになれば、もうあ

なたはりっぱなシーマンといえる。

・うろこ雲ができるつぎの日は雨になる。

●風の動き

・むしあつい南風の次の日は雨になる。

・朝北風、夕南西の風は晴れ。

●その他

・秋風蒸(む)し暑ければ大風。

・雷(かみなり)がなると梅雨(つゆ)があ 

ける。

・地震(じしん)の後には風がふき雨が

 降(ふ)る。

●動物

・アマガエルが鳴くと雨になる。

・星がたくさん見えるつぎの日は晴れ。

・ネコが顔を洗(あら)うと雨になる。

・月や太陽にカサがかかれば雨になる。

・ツバメが低く飛ぶと雨になる。

・朝虹(にじ)は雨、夕虹は晴れ。

・クモの巣に朝つゆがかかっていると

晴れになる。

・西の空が明るくなれば晴れてくる。

・海面にアワがうくと強い雨と風がふく。

・トンビが空高く輪をかくと晴れ。

・早朝の雨はすぐやんで、夜中にやんだ

 雨はすぐ降(ふ)りだす。

●朝と夕方のきざし

・夕焼けのつぎの日は晴れる。

・朝霧(あさぎり)と朝雲は晴れるしるし。

・朝焼けの日は雨になる。

・遠くの山なみがはっきり見えるのは雨

 のきざし。

・朝にカッコウ、夜にフクロウが鳴く

と晴れになる。

54

55

55

slide29

ドロ

ペア

北極

オン

やま

び(頭

オン

(尾

やま

北極

ペア

オン

(尾

(頭

海の手帳・28

星座はめだつ星から

覚えていこう

天頂(てんちょう)

天頂(てんちょう)

★春の星座★

★秋の星座★

(北)

(北)

北東の空には、おおぐま座

の北斗七星(ほくとしちせい)

が高くあがって、春の終わり

から夏の終わりまで北極星の

道しるべとなっている。

北東から南西にかけて銀河

(ぎんが)が横ぎり、天頂(てん

ちょう)近くには織女星(しょ

くじょせい)が強く光っている。

はくちょう座やわし座は、秋

がもっとも見やすい。

西

西

天頂

天頂

(南)

(南)

西

西

天頂(てんちょう)

天頂(てんちょう)

★夏の星座★

★冬の星座★

(北)

(北)

北から南へながく夏の銀河

(ぎんが)が姿をあらわし、大

きなひしゃくの形をした北斗

七星(ほくとしちせい)は、天

頂(てんちょう)近くまであが

ってすぐ目につく。

北斗七星(ほくとしちせい)

は北に低くさがって見えにく

くなり、反対にカシオペア座

が天頂(てんちょう)近くたか

くあがっている。オリオン座

が赤い色でよくめだつ。

西

西

天頂

天頂

(南)

(南)

西

西

57

56