slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
日本 のエネルギー資源

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 11

日本 のエネルギー資源 - PowerPoint PPT Presentation


  • 91 Views
  • Uploaded on

日本 のエネルギー資源. 2008 - 09 - 13 MK6328 白石 彩奈. 目次. 1.資源とは 2.日本のエネルギー依存度 3.日本のエネルギー資源自給率 4.日本は貿易で成り立っている 5.エネルギーは減少する 6.エネルギーを入手するには 7.日本の資源開発 8.まとめ 9.参考文献. 1.資源とは. 人間の生活や産業等の諸活動の為に利用可能なもの。 広義・・・人間が利用可能な領域全て。 狭義・・・諸活動に利用される原材料。 例)水、鉱物、森林、水産、海底・海洋、観光等の天然資源や、人材資源、経済的資源など。. 2.日本の エネルギー依存度.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '日本 のエネルギー資源' - petula


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

日本のエネルギー資源

2008-09-13

MK6328 白石 彩奈

slide2
目次

1.資源とは

2.日本のエネルギー依存度

3.日本のエネルギー資源自給率

4.日本は貿易で成り立っている

5.エネルギーは減少する

6.エネルギーを入手するには

7.日本の資源開発

8.まとめ

9.参考文献

slide3
1.資源とは

人間の生活や産業等の諸活動の為に利用可能なもの。

  • 広義・・・人間が利用可能な領域全て。
  • 狭義・・・諸活動に利用される原材料。

例)水、鉱物、森林、水産、海底・海洋、観光等の天然資源や、人材資源、経済的資源など。

slide4
2.日本のエネルギー依存度
  • 日本は
  • 48%も依存している!
  • 残りの52%中、18%が国内自給エネルギー。
  • その内、残り34%が他の輸入エネルギー。

資料:IEA「Energy Balances of OECD Countries 2003-2004」

slide5
3.日本のエネルギー資源自給率

2004年

エネルギー自給率

原子力含む  18%

原子力含まない 4%

資料:IEA「Energy Balances of OECD Countries 2003-2004」

slide6
4.日本は貿易で成り立っている

原材料・エネルギーを輸入

加工・製品化

輸出

利益

slide7
5.エネルギーは減少する
  • BRICsのような国々の経済発展

⇒資源を大量に消費!!

  • ただでさえ減ってきている資源がさらに消費され、少なくなると同時に、需給関係や投機により値段が暴騰!!

お金を出しても資源が入手困難に!!

slide8
6.エネルギーを入手するには

お金+αのサービスが必要?

資源国に技術・人材を提供

 例)新幹線、発電設備、化学プラント等

他のエネルギー輸入国と差をつけることで、

日本が輸入しやすくなる!!

slide9
7.日本の資源開発

外国に依存せず、日本も出来るだけ自給を!!

例えば・・・

  • 水資源:水資源の少ない国に提供・輸出する。
  • 森林資源:間伐材なども含め、木材として提供・輸出する。

 化学処理により今まで穀物を利用して作られていたエタノールも、食料資源を圧迫しないエネルギー資源になる。

  • 海底資源:日本近海(EEZ)に埋蔵されている、メタンハイドレートを採掘し、石油に代わり使用する。

 二酸化炭素の排出量が石油や石炭のおよそ半分なので、地球温暖化対策にも有効!!

slide10
8.まとめ
  • 日本の資源開発は、まだ活用するにはコストがかかったり、開発途中だったりするので問題が多い。
  • また、上手くいったからと言って、近い将来深刻化するエネルギーの枯渇問題を解決するには不充分である。
  • しかし、日本はエネルギーを獲得するために、工夫をしていくべき。
slide11
9.参考文献
  • 経済産業省,「エネルギー白書 2007年版-原油価格高騰を乗り越えて-」,平成19年8月26日発行
  • Wikipedia,資源

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%BA%90

  • Wikipedia,メタンハイドレートhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88
  • Wikipedia,バイオマスエタノールhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB#.E9.A3.9F.E6.96.99.E3.81.A8.E3.81.AE.E7.AB.B6.E5.90.88
  • 農林水産省「次世代に引き継ぐ環境」

http://www.maff.go.jp/j/pr/maff/environment_04.html

2008-09-09 参照

ad