Download
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立 PowerPoint Presentation
Download Presentation
ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立

ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立

84 Views Download Presentation
Download Presentation

ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 16 ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立 SP ダイオキシン類や環境ホルモン物質などがヒト細胞に入ると特定の核内受容体に結合し、それが下流の遺伝子を発現させます。この機構に基づいて、物質が作用すると色が変わる酵母アッセイ系を、遺伝子組み換え技術によって樹立しました。この酵母を用いて環境中の人体影響物質を簡便迅速に探索できます。生理活性物質の探索にも利用できます。 アッセイ結果の一例 今後、種々のヒト核内受容体を組み込んだレポーター酵母を逐次開発していく予定です。 大阪府立大学 産学官連携機構・先端科学イノベーションセンター 八木孝司 E-mail:yagi-t@riast.osakafu-u.ac.jpTEL:072-254-9862FAX:072-254-9938

  2. ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立 16 P1 リガンド(化学物質) 細胞膜 Hsp90 受容体 核膜 SRC1 CBP 転写 RNA Pol II TFIID SP1 mRNA XRE GC Box TATA 酵母菌液5L 被験物質1L ガラクトース 培地200 L m 30℃ 18hrs 溶 菌 バ ッ フ ァ ー OD595 測定 1 4 0  L 発色基質50 培養液10 L L m m 37℃ 1hr OD405 測定 大阪府立大学 図2.アッセイ酵母 (ダイオキシン類測定用酵母の場合) 図1.リガンドー受容体の細胞内挙動 長瀬産業(株)で発売されているキット: 図4(左).ChromisTMERα(エストロゲン類分析用) 図4(右).ChromisTMAhR(ダイオキシン類分析用) 担当:西本幸史 図3.測定方法 このアッセイ法の特長: 簡便な操作で、分析時間はオーバーナイトですみます。 (特許出願中) 同時に多検体を処理できます。 低濃度で検出可能です。 汎用のマイクロプレートリーダーで測定できます。 産学官連携機構・先端科学イノベーションセンター 八木孝司 E-mail:yagi-t@riast.osakafu-u.ac.jpTEL:072-254-9862FAX:072-254-9938

  3. ヒト核内受容体を介する作用物質を探索 するための遺伝子組み換え酵母の樹立 16 P2 大阪府立大学 図6.AhRレポーター酵母を用いた 各種リガンドに対する応答 図5.ERαレポーター酵母を用いた 各種リガンドに対する応答 アッセイの応用例 図7(左).ERαレポーター酵母を用いた石津川の水の活性測定 図7(右).AhRレポーター酵母を用いた石津川の水の活性測定 環境分野以外にも医薬品分野、食品分野など広く応用可能です。 新たな受容体レポーター酵母の開発とコアクチベーター導入による高感度化 図8(左).グルココルチコイドホルモン受容体レポーター酵母のリガンド応答 図8(中).レチノイドX受容体αレポーター酵母のリガンド応答 図8(右).アンドロゲンレポーター酵母のリガンド応答 お問合せは・・・・・大阪府立大学 産学官連携機構 リエゾンオフィスへ TEL:072-254-9872FAX:072-254-9874E-mail:info@iao.osakafu-u.ac.jp 〒599-8570  大阪府堺市中区学園町1番2号