slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
平成18年度国庫事業 工賃ステップアップ事業 ~最終報告書~ PowerPoint Presentation
Download Presentation
平成18年度国庫事業 工賃ステップアップ事業 ~最終報告書~

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 50

平成18年度国庫事業 工賃ステップアップ事業 ~最終報告書~ - PowerPoint PPT Presentation


  • 151 Views
  • Uploaded on

平成18年度国庫事業 工賃ステップアップ事業 ~最終報告書~. 社会福祉法人 南風荘 発表者:有限会社柳川経営研究所 中小企業診断士 柳川 博. 目次. 1 . ウエス市場の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 2 . 現状分析(営業面)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7 3 . 現状分析(商品面)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19 4 . 現状分析(費用分析)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 22 5 . 生産性分析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 23

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '平成18年度国庫事業 工賃ステップアップ事業 ~最終報告書~' - lyn


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

平成18年度国庫事業工賃ステップアップ事業~最終報告書~平成18年度国庫事業工賃ステップアップ事業~最終報告書~

社会福祉法人 南風荘

発表者:有限会社柳川経営研究所

中小企業診断士 柳川 博

slide2
目次

1.ウエス市場の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5

2.現状分析(営業面)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7

3.現状分析(商品面)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19

4.現状分析(費用分析)・・・・・・・・・・・・・・・・・22

5.生産性分析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23

6.安全衛生面・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・33

7.教育訓練面・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35

8.まとめ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 37

9.工賃アップ目標・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38

10.プロジェクト推進計画・・・・・・・・・・・・・・・・42

11.来年度の課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49

社会福祉法人 南風荘

slide3
マネジメントの仕組みと見直し項目決定

顧客・市場の理解と対応

方向性・推進力

業務システム

目標と結果

戦略策定と展開

幹部のリーダーシップ

組織個人能力向上

活動結果

社会的責任

重点見直し

価値創造プロセス

情報マネジメント

社会福祉法人 南風荘

slide4
戦略診断(戦略策定)の流れ
  • 現状分析

  ①営業力チェック(勝てる土俵か)   

  ②商品力チェック(勝てる武器か)  戦略面

  ③組織力(戦略を推し進める力)

  ④財務面(収益力、安全性)

  ⑤改善の方向性の取りまとめ(SWOT)

  • 成功要因の探索(KFS)
  • 改善計画の立案

社会福祉法人 南風荘

slide5
ウエスの需要規模(平成16年度)
  • 布ウエスの需要規模

 潜在需要 86,730TON

 顕在需要 55,000TON

  • レンタルウエスと比較

5.8倍の規模

  • 紙ウエスと比較

6.1倍の規模

社会福祉法人 南風荘

slide6
ウエス顕在市場の推移(推定)

出典:日本繊維屑輸出組合

社会福祉法人 南風荘

slide7
ウエス需要開拓の社会的必要性

1.繊維製品3R推進を支える故繊維市場の維持拡大のため(リサイクル、リユース、リデュース)

2.繊維製品の廃棄物化回避に貢献するため

3.環境負荷が少ない繊維製品リサイクルの方法として重要

4.循環型地域社会形成の取り組み上重要

布ウエスは需要が伸びる余地大

社会福祉法人 南風荘

slide8
売上状況

社会福祉法人 南風荘

slide9
売上状況
  • 製造小売は順調に伸びている

H15→H17109.0%

  • 製造小売取引件数も増加

H15→H17108.5%

  • 卸売は急増している

H15→H171297.6%

  • 下請け分も増加

   H15→H17289.3%

社会福祉法人 南風荘

slide10
主要顧客の取引状況

社会福祉法人 南風荘

slide11
顧客の取引状況
  • 売上ベスト10はほとんどが大手企業の工場で構成されている

 (宇部市、山陽小野田市、美祢市など)

  • 取引金額は1社を除いて年々伸びている

顧客の業績が好調であるのが要因

社会福祉法人 南風荘

slide12
競合先(タウンページによる調査)
  • 山口県内9社

  (周南市3社、防府市2社、山陽小野田市1社、下関市1社、岩国市1社、下松市1社)

  • 県内に福祉施設で競合2施設あり
  • 福岡県北九州市7社

特定競合先は山陽小野田市の1社と防府の2社。他はあまり競合しない。

社会福祉法人 南風荘

slide13
競合先(商圏)

社会福祉法人 南風荘

slide14
顧客拡大の余地
  • 製造小売

 現在新規顧客開拓に取り組めない

 →職員がなかなか新規開拓営業の時間が取れない

 暗黙の了解で近くの顧客を奪い合わない

 →料金単価がどんどん低下するため

現顧客のインストアシェアの拡大が必要

社会福祉法人 南風荘

slide15
販売拡大の余地
  • 卸売り(原料の斡旋)

  仲間の施設への原料斡旋と製品斡旋

  →仲間の施設の需要に左右される。

共同受注等積極的売込みが必要

社会福祉法人 南風荘

slide16
販売拡大の余地
  • 下請け

  元請企業の今後の戦略に左右される。

積極的に取引できるような関係強化が必要

社会福祉法人 南風荘

slide17
部門別プロダクトミックス

社会福祉法人 南風荘

slide18
営業面での課題
  • 市場・需要は伸びる要素あり
  • 戦略的・計画的な営業となっていない

  (自然増に頼っている)

  • 商売上の慣習や競合等があるが

  製造小売→インストアシェアの拡大

  卸売→共同販売強化

  下請け→元受けとの関係強化

職員の営業工数がどれだけ多く確保できるか

社会福祉法人 南風荘

slide19
製品生産力について

社会福祉法人 南風荘

slide20
主力製品のプロダクトミックス

社会福祉法人 南風荘

slide21
商品力について
  • 主力製品は「混合大ウエス(2kg)」

  全生産量の25.1%(売上、粗利益とも)

  2位メリヤス上質、3位色厚メリヤス

  • アイテム数は年々減少している。
  • 売れ筋は上位7位くらいに集中している。
  • 上記売れ筋は年々生産増加している。

少品種大量化の傾向(良い傾向)

社会福祉法人 南風荘

slide22
費用分析
  • 当施設のコストに無駄はないか
  • 原料仕入単価

  →国内大手の仕入先から購入

    取引ロットの関係から最も好条件

  • 一般経費

  →支出内容をチェックしたが無駄と思われる費用なし

コストダウン余地ほとんどなし

社会福祉法人 南風荘

slide23
生産性の現状

社会福祉法人 南風荘

slide24
施設毎の生産性
  • 年間生産量は順調に拡大
  • 施設間によって一人当たりの生産性に若干能力差がある

(セルプ南風はセルプ岡の辻と一体として計算)

  • セルプ南風=基地としての機能(原料集配等)

  →生産効率悪化

  • セルプときわ=作業スペース大

  →しかし大型車(10TON車)の進入できない 

社会福祉法人 南風荘

slide25
一人当たり生産性
  • 作業者の生産能力の違い

 →最大60kg/日 最低2.2kg/日 約27倍の差  

  =障害による違い

  +知識、技能、経験、やる気等の違い

人による生産性の差(労働生産性)のチェック・コントロールの必要性大

社会福祉法人 南風荘

slide26
平均工賃

現在の当法人のウエス事業の平均工賃

=19,354円/月・人(H17年度)

*生産性指標の着眼点変更の経緯

申請時→南風全体の授産事業の平均工賃

その後→南風荘のウエス事業のみに着目

結局→法人全体のウエス事業の生産性に着目

社会福祉法人 南風荘

slide27
生産性阻害要因
  • 施設間の運搬作業(横もち)が多い

  原料、製品の運搬

  検針工程での運搬

  • 運搬作業は職員の担当

 →授産事業収支に反映されないが・・・

職員の工数:運搬業務の削減→営業工数へ注力、工程管理、利用者の教育等へ拡大できるか

社会福祉法人 南風荘

slide30
ラインバランス(工程能力のばらつき)
  • 機械の稼働率

  裁断機=常時稼動=能力一杯

  裁断機以外の設備=必要時以外は動かない=機械能力余剰の状態

  • 生産能力拡大のためには

  裁断機の増加と、裁断担当者の増強

担当者の個人的能力のばらつきあり

社会福祉法人 南風荘

slide31
作業の標準化・単純化
  • 製品アイテムが多い

  企業向け専用製品等あり

  →更にアイテムを絞り込む必要あり

  • 特に知識、経験の必要性が大きな作業はない

作業における標準化・単純化の余地小ない

社会福祉法人 南風荘

slide32
生産面の課題
  • 生産量

 ≒ 裁断担当者数×一人当たりの生産能力

 =生産能力を持った人員が裁断を担当する

=適材適所の配置換え

 +目標設定(目標管理制度):PDCAサイクル

 +報酬制度(成果報酬制度)

  • 運搬業務の圧縮ができるか
  • 不採算製品のカット、アイテムの絞込み

社会福祉法人 南風荘

slide33
安全衛生面
  • 安全面への工夫

  裁断機に安全カバー

  結束機に安全装置

  • これまでに起こった事故・怪我

  はさみで指を切る程度

  →創業以来2件程度でほとんどなし。

安全面での問題点特になし

社会福祉法人 南風荘

slide34
結束機の安全カバー

社会福祉法人 南風荘

slide35
教育訓練
  • 職員の教育

  「ウエス製造販売マニュアル」による教育

 販売計画、生産計画、工程管理、安全管理等のマネジメント能力のレベルアップが必要

 商工会議所等のセミナー利用

  • 利用者への教育

 まず職員の指導力を向上する

 職員からのOJT、自立に向けて粘り強く指導

社会福祉法人 南風荘

slide36
SWOT分析

社会福祉法人 南風荘

slide37
まとめ(課題)
  • 一人当たり生産性の拡大

  →セルプ岡の辻に効率化生産ラインを再編成

  →運搬業務の圧縮

  →適材適所の人員配置

    生産能力を持った人材が裁断機を担当

  • 営業の展開のための工数確保

  →職員の業務見直しによる営業工数確保

    販売エリア拡大、下請け部分の売上増

  • 職員のマネジメント能力の向上

社会福祉法人 南風荘

slide38
工賃アップ目標

アップ目標(3年間で45%アップの目標)

19,354円→28,000円/月・人

  =@8,646円×66名×12ヶ月

  =6,848,000円/年の粗利益の拡大が必要

社会福祉法人 南風荘

slide39
目標変動損益計算

社会福祉法人 南風荘

slide40
改善計画(目標達成のための体制整備)

1.生産性拡大計画

  セルプ岡の辻への設備集約、理想ライン構築

  (新規設備投資不要)

  一人当たり生産性拡大計画

2.戦略的営業計画

  目標売上:81,226千円(H21年度)

  (H17より14,636千円アップ)

  営業工数拡大計画

3.管理水準向上計画

  職員の教育訓練計画立案と推進

  労働や生産に応じた報酬制度の構築

社会福祉法人 南風荘

19 2 9
職員への説明会(19年2月9日)
  • 中間報告の内容説明
  • 現状分析、問題点、等について質疑応答
  • 今後の目標について確認
  • プロジェクトリーダーの任命
  • プロジェクト推進計画策定依頼

社会福祉法人 南風荘

slide42
4つのプロジェクトによる推進
  • 生産性向上のための生産施設・設備集約
  • 営業力拡大のための組織編成
  • 職員のマネジメント能力取得向上のための教育計画
  • 利用者への公正でやる気の出る報酬制度の構築

→プロジェクトリーダー、メンバー、推進計画の策定

社会福祉法人 南風荘

slide47
ネットワーク会議の開催意義
  • 構成メンバー

  行政=県雇用開発協会

      市社会福祉課

  コンサル、施設側

  • 事業推進の区切り毎に開催
  • 分析、調査内容検討、承認、問題点の確認、次ステップの設計等、モデル事業の基幹として位置

社会福祉法人 南風荘

slide48

PDCAサイクル(業務改善活動のマネジメント手法)PDCAサイクル(業務改善活動のマネジメント手法)

  • Plan:目標を設定して、それを実現するためのプロセスを設計(改訂)する
  • Do:計画を実施し、そのパフォーマンスを測定する
  • Check:測定結果を評価し、結果を目標と比較するなど分析を行う
  • Act:プロセスの継続的改善・向上に必要な措置を実施する

社会福祉法人 南風荘

slide49
来年度の課題
  • 今年度はPDCAサイクルのP(計画)段階の年
  • 来年度からDo(実施)→Check(チェック)→ Action(改善)を回す。
  • 具体的成果を出す。

社会福祉法人 南風荘

slide50
成功に必要なモノ
  • 単年度の取組では効果が出ない(中期計画)
  • 経営の専門家によるアドバイス、継続的フォローが必要
  • 行政等のバックアップが必要
  • 管理者、職員の意識改革が成否の鍵

  →継続的な教育訓練制度の導入・運用

   改善効果=投入できる人材の質×量

社会福祉法人 南風荘