次世代インターネット - PowerPoint PPT Presentation

kipling
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
次世代インターネット PowerPoint Presentation
Download Presentation
次世代インターネット

play fullscreen
1 / 13
Download Presentation
64 Views
Download Presentation

次世代インターネット

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 次世代インターネット 鹿児島大学法文学部経済情報学科 下園幸一 simozono@leh.kagoshima-u.ac.jp

  2. 現在のインターネットの限界 • IPアドレスの枯渇 • 現在のIPでは最大42億台 • 非効率なIPアドレスの割り当て • ex. 鹿児島大は6万5千台の割り当てができるが実際は8,000台しか使っていない。 • 1992年当時 • 2005年から2015年でIPアドレスを使い切ってしまう。 • 1999年当時 • 2005年を中心に±3年で使い切ってしまう。

  3. インターネットの限界 • 設定が面倒 • 歯医者さんのオフィス問題 歯医者さんはコンピュータを何台でも買えるほどお金持ち。 コンピュータに関しては詳しくない。 買ってきてすぐにネットワークを使えるようにしたい。 • ファイル共有、インターネットへの接続

  4. インターネットの限界 • 設定が面倒 • 搬入口の1000台のコンピュータ 会社に新しいコンピュータが1000台届いた。 (金曜日の午後2時) 社長は「月曜日からはみんな新しいコンピュータだね」という。 1台3分で設定→3000分→50時間→まる2日

  5. インターネットの限界 • 高速ネットワークに対応 • 処理を単純にする 光の速さ:1秒間に30万Km=地球を7回り半 10Mbps=10,000,000分の1秒で処理 =光が30m進む時間 100Mbps=光3m 1Gbps=光が30cm 10Gbps=光が3cm


  6. インターネットの限界 • セキュリティ • 企業同士のデータ交換 • 相手も同じセキュリティ機能を持っていないといけない • 標準的なセキュリティ機能が必要

  7. 新しいIPの開発 • 1991年頃から IPアドレスが足りなくなる!! • 1993年 • IPng(IP Next Generation)には何が必要か? • 1995年 • IPv6決まる いろんな実験が行われる→不具合の修正 • 1998年12月 • 現在のIPv6決まる

  8. IPv6の特徴 • 広いアドレス空間 現在のIPアドレス=32ビット= 4294967296台 IPv6=128ビット=約340282366920938463463374607431770000000台 IPv4=バケツ一杯分の砂粒 IPv6=地球一杯分の砂粒

  9. IPv6の特徴 • プラグ&プレイ(Plug and Play) • ネットワークにさすだけでIPアドレスがつく (ステートレスなアドレス割り当て) ルータ HUB NIC NIC NIC

  10. IPv6の特徴 • 標準でセキュリティ機能を持っている • IPsec • パケットレベルの暗号化、認証

  11. ちょっとだけ技術 • IPv4でのアドレス表記法 • 163.209.73.13 • IPv6でのアドレス表記法 • 16進数で16bit毎区切って表す 203c:46ab:3908:aedb:98cb:9903:765c:7891

  12. IPv6の状況 • 2000年から本格化(商用化) • OCN,IIJ等複数のISPがサービス開始 • IPv6普及高度化推進協議会 • 政府でのIPv6宣言・予算化に基づき設立 日本が世界で一番すすんでいる

  13. IPv6によるこれからのネットワーク IP over Everything 光ファイバ、無線、電話線、電力線、携帯電話 Everything over IP 電話・FAX、テレビ、リモコン、メール、