slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
株式会社エイブルコンピュータ技研 PowerPoint Presentation
Download Presentation
株式会社エイブルコンピュータ技研

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 26

株式会社エイブルコンピュータ技研 - PowerPoint PPT Presentation


  • 194 Views
  • Uploaded on

商蔵奉行連動 棚卸/検品ソリューション. ハンディ上手 ご説明資料. 株式会社エイブルコンピュータ技研. 1.ハンディ上手の機能概要①. 1.棚卸入力    ハンディターミナルで棚卸数量(実在庫数)を入力する事で、蔵奉行の 在庫数量を調整したい お客様向けの    機能です。 【 使用メリット 】 棚卸業務の時間短縮 バーコードスキャンによる商品特定で、ミスの軽減 2.出荷入力 (倉庫側主導で伝票作成)    商品の出荷(売上)時に、ハンディターミナルで出荷数量を入力する事で、商蔵奉行の出荷/受注/売上    伝票の 入力業務を軽減したい お客様向けの機能です。

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '株式会社エイブルコンピュータ技研' - kevlyn


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

商蔵奉行連動 棚卸/検品ソリューション

ハンディ上手 ご説明資料

株式会社エイブルコンピュータ技研

slide2

1.ハンディ上手の機能概要①

1.棚卸入力

   ハンディターミナルで棚卸数量(実在庫数)を入力する事で、蔵奉行の在庫数量を調整したいお客様向けの

   機能です。

【使用メリット】

棚卸業務の時間短縮

バーコードスキャンによる商品特定で、ミスの軽減

2.出荷入力 (倉庫側主導で伝票作成)

   商品の出荷(売上)時に、ハンディターミナルで出荷数量を入力する事で、商蔵奉行の出荷/受注/売上

   伝票の入力業務を軽減したいお客様向けの機能です。

   ハンディターミナルで売上単価入力はできませんが、商奉行で汎用データ取込時に、商品マスタに登録

   されている売上単価を自動的に付加し、受注/売上伝票が作成されます。

【使用メリット】

出荷/受注/売上伝票(いずれか1つの伝票)の入力が商蔵奉行で不要となる

倉庫側で実際に出荷した商品の数量を元に、正確に伝票作成が可能

3.入荷入力 (倉庫側主導で伝票作成)

   商品の入荷(仕入)時に、ハンディターミナルで入荷数量を入力する事で、蔵奉行の発注/仕入伝票の

入力業務を軽減したいお客様向けの機能です。

   ハンディターミナルで仕入単価入力はできませんが、蔵奉行で汎用データ取込時に、商品マスタに登録

   されている仕入単価を自動的に付加し、発注/仕入伝票が作成されます。

【使用メリット】

発注/仕入伝票(いずれか1つの伝票)の入力が蔵奉行で不要となる

倉庫側で実際に入荷した商品の数量を元に、正確に伝票作成が可能   

slide3

2.ハンディ上手の機能概要②

4.出荷検品 (事務所側主導で正確な出荷管理)

   商蔵奉行で、出荷/受注/売上伝票(いずれか1つ)を先に入力して頂き、倉庫側で伝票の内容と一致した

   商品・数量が出荷されたか確認を行い、誤出荷を防ぎたいお客様向けの機能です。

【使用メリット】

出荷業務の正確性UP

倉庫側で欠品発生時の業務効率化

5.入荷検品 (事務所側主導で正確な入荷管理)

   蔵奉行で、発注/仕入伝票(いずれか1つ)を先に入力して頂き、倉庫側で伝票の内容と一致した商品・

   数量が入荷されたか確認を行い、誤入荷を防ぎたいお客様向けの機能です。

【使用メリット】

入荷業務の正確性UP

6.倉庫間移動

   倉庫別の在庫管理を行い、倉庫間で商品移動が発生するお客様向けの機能です。

【使用メリット】

倉庫別在庫管理の正確性UP

倉庫間在庫移動管理の簡素化

slide4

3.ハンディ上手の構成

【ハンディ上手1台目】

※充電器は、「ハンディ上手1台目」のみに付属

ハンディターミナル本体

USB接続通信ユニット

兼 充電器

【ハンディ上手

 PC用プログラム】

【ハンディ上手

ハンディ用プログラム】

充電池パック

KEYENCE社製

BT-500

KEYENCE社製

BT-B50

KEYENCE社製

BT-B50

【ハンディ上手2台目以降】

【オプション機器】

ハンディターミナル本体

USB接続通信ユニット

兼 充電器

5連充電器

【ハンディ上手

ハンディ用プログラム】

※5台同時に充電が可能

充電池パック

KEYENCE社製

BT-B50

KEYENCE社製

BT-UC55

KEYENCE社製

BT-500

KEYENCE社製

BT-B50

slide5

4.ハンディターミナル[BT-500]の特徴

■業界最薄・最軽量

  レーザースキャナ内臓でありながら、薄さ16mm・重さ130gで、携帯電話のような使用感です。

■明るく見やすい大画面

  高輝度白色LEDを搭載し、超ハイコントラストにより文字が読みやすく、暗い場所で抜群の威力を発揮。

■親指ひとつで簡単操作

  十字キーを搭載しているので、メニュー選択や画面スクロールをスムーズに行えます。

■高い読み取り能力

  印字状態の悪い伝票や・ビニール越しの値札など、従来困難だった読み取りが飛躍的に向上しています。

■優れた耐環境性

  ボディ素材にクラス初のマグネシウムダイキャストを採用し、耐落下1.5mの耐衝撃構造を実現しました。

■バイブレーション機能

  読み取り結果をお知らせする機能は、LEDやブザーに加えバイブレーション機能を標準装備しました。

■連続使用約130時間

  最長130時間の長時間動作を可能にし、電池交換の手間を大幅に削減しました。

※動作確認LED、バックライト、バイブレーション機能OFF、ブザーON、常温において10秒間隔に2回バーコードを読み取った場合び連続使用時間

slide6

5.商奉行とのマスタ連携

ハンディ上手にはマスタ登録機能はなく、商蔵奉行21・i 側で登録したマスタを使用します。

iシリーズを導入している場合、商品コード1・2・3のいずれか1つをハンディターミナルで使用する事が可能です。

【ハンディ上手PC用】

【商蔵奉行21Super・i シリーズ Sシステム以上】

USB接続転送

SQL直接読込

汎用データ

出力

汎用データ

読込

 商蔵奉行からのマスタ取込方法は、「SQL直接読込」と

「汎用データ読込」の2種類から選択できます。

商品マスタ

担当者マスタ

※「SQL直接読込」を使用する場合、ハンディ上手と商蔵奉行を

 同一PCにインストールする必要があります。

※ターミナルサービス環境には対応しておりません

得意先マスタ

仕入先マスタ

slide7

6.棚卸入力の流れ

 ハンディターミナルでは商品の実在庫数量を入力し、商蔵奉行の在庫数量と差数が発生した商品に対し、汎用データ

(棚卸伝票・棚卸一括伝票)を作成します。

在庫数量の取得

(SQL直接読込)

※奉行とハンディ上手が

同一PCで運用している

場合のみ利用可能

棚 卸 入 力

(実在庫数)

在庫

転送データ

棚卸伝票

(出荷伝票)

棚卸一括

登録形式データ

USB接続

データ転送

【ハンディ上手PC用】

slide8

7.棚卸入力の画面サンプル

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

【メニュー画面】

 商品コードの入力待ち画面です。

バーコードをスキャンするかコードを

手入力します。

 棚卸の日付を入力します。

棚卸伝票はここで入力した

日付で作成されます。

 商蔵奉行のマスタをハン

ディ側に転送した場合は名称

が表示されます。

 マスタを未転送の場合でも、

未登録のままで処理を進め

る事が可能です。

「担当者コード」「倉庫コード」を

入力します。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側に

転送した場合は名称が表示されます。

 マスタを未転送の場合でも、未登録

のまま処理を進める事も可能です。

slide9

8.棚卸リスト帳票サンプル

【出力条件画面】

A4縦サイズ

ハンディターミナルで

入力した棚卸数量

棚卸入力を行った商品について、棚卸リストとして印刷する事が可能です。

蔵奉行の棚卸伝票として作成される商品は、この棚卸リストに出力された明細すべてが対象となります。

棚卸入力を行わなかった商品のみを出力する棚卸未入力リストの印刷も可能です。

蔵奉行用の棚卸伝票とされる調整数量

蔵奉行の在庫数量

棚卸入力を行った結果の棚卸数量

slide10

9.出荷入力の流れ

 ハンディターミナルで入力した出荷データを商蔵奉行の「出荷伝票」「受注伝票」「売上伝票」いずれか1つの汎用データを作成する事ができます。

 ハンディターミナルで売上単価入力はできませんが、奉行に伝票を取り込む際に、商品マスタに登録されている売上単価が付加されて各種伝票が作成されます。

出 荷 入 力

汎用データ

取り込み

USB接続

データ転送

受 注 伝 票

売 上 伝 票

汎用データ作成

出 荷 伝 票

【ハンディ上手PC用】

出荷入力したデータをどの伝票形式で

作成するかを事前に任意設定する事が

可能です。

slide11

10.出荷入力 画面サンプル

【メニュー画面】

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

「得意先コード」を入力します。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側に

転送した場合は名称が表示されま

す。マスタを未転送の場合でも、

未登録のままで処理を進める事が

可能です。

 商品コードをスキャンした際に

商品マスタに存在するかしないかの

チェック有無が選択できます。

 チェック有の場合は、未登録商品の

登録が不可となります。

 商品コード・数量・注文Noの入力待ち

画面です。

 商品コードはバーコードをスキャンするか

コードを手入力します。

 注文Noは最大16桁の数字入力が可能です。

 出荷(売上)日付を入力します。

「担当者コード」「倉庫コード」を入力します。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側に

転送した場合は名称が表示されます。

 マスタを未転送の場合でも、未登録

のままで処理を進める事が可能です。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側に

転送した場合は名称が表示されます。

 マスタを未転送の場合でも、未登録

のままで処理を進める事が可能です。

slide12

11.入荷入力の流れ

 ハンディターミナルで入力した入荷データを商蔵奉行の「発注伝票」「仕入伝票」いずれか1つの汎用データを作成する事ができます。

 ハンディターミナルで仕入単価入力はできませんが、奉行に伝票を取り込む際に、商品マスタに登録されている仕入単価が付加されて各種伝票が作成されます。

入 荷 入 力

汎用データ

取り込み

USB接続

データ転送

発 注 伝 票

仕 入 伝 票

汎用データ作成

入荷入力したデータをどの伝票形式で

作成するかを事前に任意設定する事が

可能です。

【ハンディ上手PC用】

slide13

12.入荷入力 画面サンプル

【メニュー画面】

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

「仕入先コード」を入力します。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側

に転送した場合は名称が表示さ

れます。マスタを未転送の場合

でも、未登録のままで処理を進め

る事が可能です。

 商品コードをスキャンした際に

商品マスタに存在するかしないかの

チェック有無が選択できます。

 チェック有の場合は、未登録商品

の登録が不可となります。

 商品コード・数量・注文Noの入力待ち

画面です。

 商品コードはバーコードをスキャンするか

コードを手入力します。

 注文Noは最大16桁の数字入力が可能

です。

 入荷日付を入力します。

 商蔵奉行のマスタをハンディ側に

転送した場合は名称が表示されます。

 マスタを未転送の場合でも、未登録

のままで処理を進める事が可能です。

slide14

13.出荷検品入力の流れ

 商奉行の「受注伝票」「売上伝票」を事前に入力し、ハンディターミナル側へ転送させる事により、出荷検品業務を行います。

ハンディターミナルで出荷数量入力を行い、奉行で入力した数量との比較を行い、検品リストとして帳票出力が可能です。

検品の単位は、「商品別」「得意先別商品別」の2種類です。

受 注 入 力

売 上 入 力

伝票データの取込は、「SQ直接読込」

「汎用データ」の2種類から選択可能です。

汎用データ作成

売 上 伝 票

出荷検品入力

SQL

直接読込

受 注 伝 票

汎用データ取込

出荷検品データ

欠品リスト

受注・売上伝票

転送

出荷検品リスト

【ハンディ上手PC用】

slide15

14.出荷検品入力 画面サンプル

【メニュー画面】

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

 商奉行の売上伝票、受注伝票もしくは

蔵奉行の出荷伝票で入力した商品コード・

数量を入力します。

 伝票に存在しない商品コード入力は出来

ません。

出荷検品を選択します。

 商奉行の売上伝票もしくは受注伝票もしくは

蔵奉行の出荷伝票で入力した伝票日付を

入力します。

 伝票が存在しない日付の入力は出来ません。

 商品コードを入力後、検品の元となる数量が

右側に表示されます。

 左側には実際に出荷を行った数量を入力

します。

商奉行の伝票で入力した数量

 商奉行の売上伝票、受注伝票もしくは

蔵奉行の出荷伝票で入力した倉庫コード

および得意先コードを入力します。

 伝票に存在しない倉庫コード・得意先コードの

組み合わせの入力は出来ません。

ハンディターミナルで入力する数量

slide16

15.出荷検品入力 帳票サンプル

■出荷指示数

  商蔵奉行で入力した伝票の数量

■出荷数

  ハンディターミナルで入力した数量

■欠品数

「出荷指示数」-「出荷数」の結果

slide17

16.入荷検品入力の流れ

 蔵奉行の「発注伝票」「仕入伝票」を事前に入力し、ハンディターミナル側へ転送させる事により、入荷検品業務を行います。

ハンディターミナルで入荷数量入力を行い、奉行で入力した数量との比較を行い、検品リストとして帳票出力が可能です。

検品の単位は、「商品別」「仕入先別商品別」の2種類です。

発 注 入 力

仕 入 入 力

伝票データの取込は、「SQ直接読込」

「汎用データ」の2種類から選択可能です。

汎用データ作成

発 注 伝 票

入荷検品入力

SQL

直接読込

仕 入 伝 票

汎用データ取込

入荷検品データ

欠品リスト

発注・仕入伝票

転送

入荷検品リスト

【ハンディ上手PC用】

slide18

17.入荷検品入力 画面サンプル

【メニュー画面】

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

 蔵奉行の仕入伝票・発注伝票で入力した

商品コード・数量を入力します。

 伝票に存在しない商品コード入力は出来

ません。

入荷検品を選択します。

 蔵奉行の仕入伝票もしくは発注伝票で入力

した伝票日付を入力します。

 伝票が存在しない日付の入力は出来ません。

 商品コードを入力後、検品の元となる数量が

右側に表示されます。

 左側には実際に出荷を行った数量を入力し

ます。

蔵奉行の伝票で入力した数量

 蔵奉行の仕入伝票もしくは発注伝票で入力

した倉庫コードおよび仕入先コードを入力します。

 伝票に存在しない倉庫コード・仕入先コードの

組み合わせの入力は出来ません。

ハンディターミナルで入力する数量

slide19

18.入荷検品入力 帳票サンプル

■入荷指示数

  商蔵奉行で入力した伝票の数量

■入荷数

  ハンディターミナルで入力した

  数量

■欠品数

「出荷指示数」-「出荷数」の結果

slide20

19.倉庫間振替入力の流れ

 倉庫間の在庫移動を行った際に、ハンディターミナルにて倉庫間振替入力を行い、倉庫間振替伝票(汎用データ)を作成します。

 入力は、「振替元」「振替先」のどちらかで入力を行います。

倉庫間振替入力

汎用データ

取り込み

USB接続

データ転送

汎用データ作成

倉庫間振替伝票

【ハンディ上手PC用】

slide21

20.倉庫間振替入力 画面サンプル

下記画面はハンディターミナルの

画面サンプルです

【メニュー画面】

 商品コード・数量を入力します。商品マスタに

未登録の商品を入力することは出来ません。

 倉庫間での在庫移動を行った日付を

入力します。

 先に入力した倉庫間で移動が発生する商品を

続けて入力します。

 担当者コードを入力します。

 振替元・振替先の倉庫コードを入力します。

slide22

21.保守体制について

 ソフトウェアのサポートは、すべてリモートメンテンス方式で対応致します。インターコム社製「LAPLINK13」を導入して頂き、

サーバー・クライアントPCの遠隔サポートを実施致します。訪問しなくても迅速な保守対応が開始できます。

遠隔地からのサポートですが、万全なサポートをお約束致します。

サポートセンターの画面

お客様の画面

1ライセンス標準価格:9,800円(税抜)

【前提条件】

 ・ファイヤーウォール導入環境の場合、

  内部から外部へTCPポート「1547」を

  開けて頂く必要があります。

 累計販売実績30万本を超えるリモートコントロールソフトです。256bit暗号化に対応しておりますので、セキュリティ面でも安心してご利用頂けます。

slide23

22.価格表

※保守内容はソフトウェア保守のみです。ハードウェアの修理はセンドバック方式での有償対応です。

  (ハードウェア保守はご用意しておりませんが、メーカーより無償にて代替機貸し出しが可能です)

※リモートメンテナンスを行う為には、別途通信用「LAPLINK13」が必要です。(標準価格¥9,800[税抜])

  (インターネット接続環境が必要です)

slide24

23.構成例①

1ヶ所の倉庫でハンディターミナルを1台使用したい場合の価格構成例です。

※価格はすべて税抜金額です

※商蔵奉行に関する費用は含まれておりません。

slide25

24.構成例②

1ヶ所の倉庫でハンディターミナルを3台使用したい場合の価格構成例です。

※価格はすべて税抜金額です

※商蔵奉行に関する費用は含まれておりません。

slide26

25.構成例③

2ヶ所の倉庫でハンディターミナルを2台ずつ合計4台使用したい場合の価格構成例です。

※価格はすべて税抜金額です

※商蔵奉行に関する費用は含まれておりません。