slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
Flex カス タムコン ポーネン ト の 作 り 方 PowerPoint Presentation
Download Presentation
Flex カス タムコン ポーネン ト の 作 り 方

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 118

Flex カス タムコン ポーネン ト の 作 り 方 - PowerPoint PPT Presentation


  • 128 Views
  • Uploaded on

Flex カス タムコン ポーネン ト の 作 り 方. ( 有 )CO-CONV 最田 健一. 自己紹介. にとよん という名前でブログやってます. http://tech.nitoyon.com/. Agenda. Flex 概要 非カスタムコンポーネントな開発 カスタムコンポーネント開発 まとめ. 1. Flex 概要. Flash と ActionScript がベース. しかし. タイムラインが. ない. プログラマ用. Flash やってた人より. Java や C# 経験者 の方がとっつきやすい. 特徴. 豊富 な GUI パーツ.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

Flex カス タムコン ポーネン ト の 作 り 方


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    Presentation Transcript
    1. Flexカスタムコンポーネントの作り方 (有)CO-CONV最田 健一

    2. 自己紹介

    3. にとよん という名前でブログやってます http://tech.nitoyon.com/

    4. Agenda • Flex概要 • 非カスタムコンポーネントな開発 • カスタムコンポーネント開発 • まとめ

    5. Flex概要

    6. Flash と ActionScriptがベース

    7. しかし

    8. タイムラインが

    9. ない

    10. プログラマ用

    11. Flashやってた人より

    12. JavaやC#経験者の方がとっつきやすい

    13. 特徴

    14. 豊富なGUIパーツ

    15. XMLで配置

    16. <mx:Panel title="パネル"> <mx:HBox> <mx:Button label="ボタン"/> <mx:CheckBox label="チェックボックス"/> <mx:RadioButton label="ラジオボタン"/> <mx:ComboBox dataProvider="{array}"/> </mx:HBox> </mx:Panel> 具体例

    17. <mx:Panel title="パネル"> <mx:HBox> <mx:Button label="ボタン"/> <mx:CheckBox label="チェックボックス"/> <mx:RadioButton label="ラジオボタン"/> <mx:ComboBox dataProvider="{array}"/> </mx:HBox> </mx:Panel> 具体例

    18. <mx:Panel title="パネル"> <mx:HBox> <mx:Button label="ボタン"/> <mx:CheckBox label="チェックボックス"/> <mx:RadioButton label="ラジオボタン"/> <mx:ComboBox dataProvider="{array}"/> </mx:HBox> </mx:Panel> 具体例

    19. <mx:Panel title="パネル"> <mx:HBox> <mx:Button label="ボタン"/> <mx:CheckBox label="チェックボックス"/> <mx:RadioButton label="ラジオボタン"/> <mx:ComboBox dataProvider="{array}"/> </mx:HBox> </mx:Panel> 具体例

    20. <mx:Panel title="パネル"> <mx:HBox> <mx:Button label="ボタン"/> <mx:CheckBox label="チェックボックス"/> <mx:RadioButton label="ラジオボタン"/> <mx:ComboBox dataProvider="{array}"/> </mx:HBox> </mx:Panel> 具体例

    21. 流行し始め

    22. Anywhere.FM http://www.anywhere.fm/player/

    23. SearchMash (Googleの検索実験サイト)

    24. Google Analytics AIR beta ※ これはAIRだがUIはFlexで作られている

    25. 弊社某案件

    26. 2

    27. 非カスタムコンポーネントな開発

    28. 鉄則

    29. 可能な限り既存のコンポーネントを使おう

    30. 複雑な塊には複合コンポーネントを定義

    31. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe..."> <mx:Label text="春休み"/> <mx:HBox> <mx:DateField/> <mx:Label text="~"/> <mx:DateField/> </mx:HBox></mx:Application>

    32. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe..."> <mx:Labeltext="春休み"/><mx:HBox> <mx:DateField/> <mx:Label text="~"/> <mx:DateField/> </mx:HBox></mx:Application>

    33. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe..."> <mx:Labeltext="春休み"/><mx:HBox> <mx:DateField/> <mx:Label text="~"/> <mx:DateField/> </mx:HBox></mx:Application> 複合コンポーネント化

    34. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe..."xmlns:comp="*"> <mx:Labeltext="春休み"/><comp:DateRange/></mx:Application>

    35. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><mx:HBox xmlns:mx="http://www.adobe .com/2006/mxml"> <mx:DateField> <mx:Label text="~"/> <mx:DateField/></mx:HBox> DateRange.mxml

    36. 利点

    37. 構造がすっきり

    38. 実装の責任範囲が明確に

    39. 再利用性UP

    40. 注意点

    41. 大きなクラスも問題だが

    42. 分けすぎにも注意

    43. バランスが大事

    44. 既存のコンポーネントに不満があれば

    45. 3

    46. カスタムコンポーネント開発

    47. 大きく分けて3通りの方法