slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
IPv6 マルチキャストセンサーの 研究開発 PowerPoint Presentation
Download Presentation
IPv6 マルチキャストセンサーの 研究開発

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 35

IPv6 マルチキャストセンサーの 研究開発 - PowerPoint PPT Presentation


  • 107 Views
  • Uploaded on

IPv6 マルチキャストセンサーの 研究開発. JGN2 中国リサーチセンター 三宅 喬 miyake@jgn2.jp. 研究目的. IPv6 マルチキャスト をみんなが使えるように!!. IPv6 マルチキャストのデプロイメントに注力 マルチキャストには沢山のメリットがある ニーズ 便利な使い方をしたい 現状 便利な使い方はベンダーの想定外. マルチキャスト. 送信装置. 全てのネットワーク装置に IPv6 マルチキャストが伝播する. 受信装置. 受信装置. 複数地点で同時に同じ映像を受信可能. 送信装置. 送信装置. 送信装置. 送信装置.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

IPv6 マルチキャストセンサーの 研究開発


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    Presentation Transcript
    1. IPv6マルチキャストセンサーの研究開発 JGN2中国リサーチセンター 三宅 喬 miyake@jgn2.jp

    2. 研究目的

    3. IPv6マルチキャストをみんなが使えるように!!IPv6マルチキャストをみんなが使えるように!! • IPv6マルチキャストのデプロイメントに注力 • マルチキャストには沢山のメリットがある • ニーズ • 便利な使い方をしたい • 現状 • 便利な使い方はベンダーの想定外

    4. マルチキャスト 送信装置 全てのネットワーク装置に IPv6マルチキャストが伝播する 受信装置 受信装置 複数地点で同時に同じ映像を受信可能

    5. 送信装置 送信装置 送信装置 送信装置 送信装置 送信装置 想定外の環境 送信装置 受信装置 受信装置 複数地点で同時に同じ映像を受信可能

    6. インターネットで環境情報を収集する

    7. 地球環境の可視化 • Live-eプロジェクト • 生きた地球の環境情報を情報基盤で伝播 • 大量の情報管理手法に関する技術研究 • 情報管理の運用手法を研究 • 取得した情報の教育利用方法の研究 • 設立の目的個人や組織により設置運営される「デジタル百葉箱」等が自律的に生成・取得する • 、気象情報や都市活動に関する情報など、広義の地球(Earth)に関する 生きた(Live) • 環境(Environment)情報が自由に流通し共有される電子(Electronics)情報基盤を • 形成発展させ、自律的で自由な 環境情報の利用法、安心安全で効率性の • 高い活動空間(=環境)の創造を目指す。 地球温暖化対応のような環境保護対策 • での利用はもちろんのこと、教育、公共サービス、ビジネスアプリケーションなどの • 分野での自由で自律的な利用法につい て、積極的な働きかけを行う。 http://www.live-e.org/conference/index.htmlより抜粋

    8. 既存デジタルセンサー • Vaisala+Digital百葉箱 • WeatherStation • LufftR2S(ドイツ)

    9. Live-e既存システム(初期段階) • 集中型データベース方式 • シングルデータベースの許容量を解析 • 将来的には分散データベース • 通信方式 • SOAP+XML • IPv4TCP Database Server 我々の提案方式は・・・

    10. センサー+IPv6マルチキャスト • IPv6 • 大量のノードをグローバルアドレスで接続 • シンプルなシステム • マルチキャスト • 送信先サーバを考慮しなくてよい • サーバを簡単に冗長化できる • 目的ごとにサーバを設置することも可能 • センサーネットワークの自立分散化が可能

    11. 送信サーバのZeroConfig化 IPv6アドレスはRAで自動的に付与される 送信先マルチキャストアドレスも自動決定できる RAからユニキャストプレフィックスをマッピング(RFC3306) 各センサーの識別方法 固体のMACアドレスで識別できる 運用上の用件 • 接続するだけでデータ送信開始できること • 機器に詳しくなくても設置できること そこで

    12. 実装

    13. 全体構成 OKIX IPv6 Multicast Ready networks

    14. 送信側システム構成(センサーシステム) DC・DCケーブル Armadillo UTP PoEアダプタ受信側 UTP 気象センサー(Vaisala) PoEアダプタ送信側 RS232変換コネクタ

    15. システム構成(センサーシステム) 気象センサー(Vaisala)

    16. 気象センサー • VaisalaWXT510 • シリアルインターフェイスを持つ • 風向風速 • 降水 • 気圧 • 温度 • 湿度 • 更新間隔(3-3600秒)

    17. 気象センサー

    18. システム構成(センサーシステム) Armadillo PoEアダプタ受信側

    19. シリアルデータのIPv6マルチキャスト対応 • Armadillo-210 • Embeded Linux • 1xEther1xSerial(RS232C) • Programable • 手のひらサイズ • 送信プログラムを作成 • IPv6マルチキャストで送信 • PoEで給電可能

    20. 電源の問題 • センサー設置には新たな工事が必要 • 電源配線工事 • ネットワーク配線工事 • 工事にかかるコストを少しでも少なくする • 多くの場所に設置することが望まれるため →施工作業自体を減らすアイデアが求められる

    21. Armadilloの電源改造 • Armadilloの基盤から、センサーに電源供給 • DC入力を、基板上から取れることを発見

    22. こうできる! 100V電源 AC-DC 100V電源 スイッチ ネットワーク ラック 屋上 屋上直下のBox 100V電源 スイッチ ネットワーク ラック 屋上 屋上直下のBox

    23. Armadillo+PoE受け側 青ケーブル 電源+EtherFromネットワークラック オレンジケーブル 電源+シリアル ToVaisala

    24. システム構成(センサーシステム) UTP PoEアダプタ送信側

    25. PoE送信側

    26. センサー設置位置

    27. 設置センサー写真

    28. 受信側システム構成

    29. システム構成 IPv6マルチキャスト ネットワーク センサーノード 目的別サーバ Web Gateway センサー センサー 警報・注意報 通知システム センサー センサー LiveE Gateway Livee.hongo センサー

    30. WebGateway(画面は開発中のもの) 過去24時間グラフ(拠点詳細) 過去24時間グラフ(表タイプ) 最新数値データ 情報提供:倉敷市

    31. 警報・注意報 通知システム

    32. Live-eGateway • 受信した生データをSOAP/XML化して送信

    33. まとめ • 送信側が大量になる環境を実証 • 地球環境情報をインターネットで流通 • IPv6マルチキャストでトライアル • IPv6でノード接続の単純化(対障害性の向上) • ネットワークが情報分散用のHUBになる • 問題点の洗い出しをやっていく • ネットワーク装置

    34. ご清聴ありがとうございました