slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
社会の安全・安心と技術者

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 75

社会の安全・安心と技術者 - PowerPoint PPT Presentation


  • 140 Views
  • Uploaded on

社会の安全・安心と技術者. -実践的な考え方とコツ-. 工学を学ぶあなたの幸せのために. Q.工学 (Engineering) とは?. Q:技術者 (Engineer) とは?. Q:自転車を買うとき、      何を重視して選びますか?. Q:買ったばかりの自転車のフレーム   が折れて転び、ケガをしたらどう   しますか?. あなたは安全が保証された環境で育ってきた. 通学路の歩道の写真. 教室の窓の手すりの写真. 転倒しないように固定された サッカーゴールの写真. 学生と社会人の違い. 小. 中. 高. 大学. 社会人.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '社会の安全・安心と技術者' - edie


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1
社会の安全・安心と技術者

-実践的な考え方とコツ-

工学を学ぶあなたの幸せのために

slide2
Q.工学 (Engineering)とは?

Q:技術者(Engineer)とは?

slide3
Q:自転車を買うとき、

     何を重視して選びますか?

Q:買ったばかりの自転車のフレーム

  が折れて転び、ケガをしたらどう

  しますか?

slide4
あなたは安全が保証された環境で育ってきた

通学路の歩道の写真

教室の窓の手すりの写真

転倒しないように固定された

サッカーゴールの写真

slide5
学生と社会人の違い

大学

社会人

  • 授業料を払って教えてもらう
  • 給料をもらって仕事をする
  • サービスを受ける側
  • サービスを提供する側
  • 使う立場
  • つくる立場
  • 安全を保証される立場
  • 安全を保証する立場

卒業時に切り替えができますか?

slide6
Q.あなたはプロ?

プロフェッショナル:専門的、職業的(広辞苑)

Q.あなたは調理師、歌手、野球選手など

  になった同級生をプロと見なしますか?

slide7
あなた 店員をプロとして信頼している。

店員  不確かな知識で対応し、信頼を裏切った。

Q:DVDレコーダーを買ってきたが、

  店員の説明ではできるはずだった

  2番組同時録画ができなかった。

  あなたはどうしますか?

市民、ユーザーはあなたをプロとして信頼する

slide8
牛乳の食中毒事件
  • 2000年6月~7月 近畿地方を中心に13,420人の発症者
  • 原因は脱脂粉乳製造時の汚染
  • エンテロトキシンが加熱しても毒性を失わないことを知らなかった
  • 1955年の同じ事故の教訓が活かされなかった

事件の写真(著作権の関係で省略)

slide9
大樹工場の製造工程

クリーム分離工程

脱脂乳

加熱

生乳

分離機

冷却機

クリーム

濃縮工程

貯乳

タンク

回収乳

タンク

加熱

濃縮

冷却機

乾燥後、脱脂粉乳に

slide10
事故を防ぐ(防げる)のはあなた

技術者がプロとしてすべきことせず、

知るべきことを知らなかったことが原因

  • エンテロトキシンについての基本知識の欠如
  • 雑菌の増殖、毒素の生産を予測できなかった

→ 食品を扱う者の常識

  • 1955年の同じ事故の教訓が活かされなかった

→ 自社・同業他社の事故事例を知ることは必須

slide11
技術者には消費者の信頼に応える責務がある

生鮮食料品

台所用品

レトルト食品

パソコン

自動車

ユーザー自身が吟味できるか

可能

不可能

用いられる技術

低い

高い

技術が高度化するほどユーザーは技術者を信頼するしかなくなる

slide12
PL法(製造物責任法)

PL: Product Liability

故意または過失によって他人の権利を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる

民法709条 

製造業者に故意または過失があったことを被害者が証明しなければならなかった。

製造業者等は、製造物の欠陥によって他人の生命、身体または財産 を侵害した時、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。

PL法第3条

被害の事実があれば、製造業者に過失があったことを証明する必要はなくなった。

slide13
新しいものを創造する = 新たな危険源の創出

大学

社会人

非定常業務

定常業務

危険源のほとんどは既に

対策が講じられている

危険源には自分で対処

しなければならない

  • 指導される立場
  • 指導する立場
  • ルールに従う立場
  • ルールを作る立場
  • 段取りをしてもらう立場
  • 段取りをする立場
  •  (社会システムをつくる立場)
  • 安全を保証される立場
  • 安全を保証する立場

在学中に安全と組織運営に対する感性を磨く

slide14
Q.誰もが安全・安心を求めているのに事故・不祥事がなくならないのはなぜ?

不安全・不誠実であることに

  • 気づくべき人が気づいていない
  • 気づいていても軽視している
  • 気づいていても対処法を知らない

→ 自らの責務に気づく

→ 結果の重大性を考える

→ 対処法を学び、在学中に実践する

slide15
社会の安全・安心と技術者

-実践的な考え方とコツ-

1.社会の安全・安心に貢献するために

  知っておくべきこと、考えておくべきこと

2.危険予知の考え方とコツ

3.不幸な技術者にならないために

slide16
Q.あなたが期待する安全性の水準は?

あなたはある製品でケガをしました。メーカー側は安全基準は満たしているとして賠償に応じません。

しかし、あなたが調べてみると、

(1) 他社製品には安全装置がついていた

(2) 過去に同様の被害を受けた人がいた

(3) 専門誌に危険性を警告する論文が出ていた

あなたはどうしますか?

slide17
安全性の水準と技術者が知るべき要件

Q:あなたが今から

  できることは?

技術者が知るべき要件

安全性の水準

その時点で可能

な最高の水準

世界的視野で

の技術情報

あなたの研究はどのよう

なリスクをもたらすか?

(専門誌の警告)

予想可能な誤使

用での安全性

これまでの事

故例,判例

研究における事故例

(過去の被害)

標準的な使用で

の安全性

他社の安全レベル

業界の基準

研究で使う機器や

材料の安全な取扱い

(他社の安全装置)

公的な安全基準

法令,JIS

研究に関係する法令

slide18
化学物質関連法規

毒物及び劇物取締法

特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律

特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律

薬事法

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)

ダイオキシン類対策特別措置法

麻薬及び向精神薬取締法

大気汚染防止法

水質汚濁防止法 (重金属、有機化学物質など)

土壌汚染対策法 (特定有害物質)

高圧ガス保安法

労働安全衛生法 (特定化学物質、有機溶剤、石綿)

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法

消防法、危険物の規制に関する規則 (危険物、有機溶媒など)

火薬類取締法

爆発物取締罰則

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律

扱う薬品のMSDS (Material Safety Data Sheet)を見る

slide19
安全性の水準と技術者が知るべき要件

Q:あなたが今から

  できることは?

技術者が知るべき要件

安全性の水準

その時点で可能

な最高の水準

世界的視野で

の技術情報

あなたの研究はどのよう

なリスクをもたらすか?

(専門誌の警告)

予想可能な誤使

用での安全性

これまでの事

故例,判例

研究における事故例

(過去の被害)

標準的な使用で

の安全性

他社の安全レベル

業界の基準

研究で使う機器や

材料の安全な取扱い

(他社の安全装置)

公的な安全基準

法令,JIS

研究に関係する法令

slide20
Q:家電製品を買った時、取扱説明書の

  安全上の注意を必ず読みますか?

Q:あなたは実験に使う装置の取扱説明書を必ず読みますか?

slide21
専門家と一般ユーザーの考え方の違い

Q 電子レンジでは水を含まないものは温められないこと、金属を入れてはいけないことを知っていますか?

専門家

水の分子を2450 MHzの電磁波で振動させて加熱する装置

一般ユーザー

ものを暖める器具

slide22
家電製品と研究に用いる機器の違い

家電製品

(一般向け)

業務用機器

(プロ仕様)

使用状況

正常使用

安全装置

安全装置

予見可能な

誤使用

使用上の注意

非常識な使用

使用上の注意

研究に使う機器はフールプルーフ(fool proof)になっていないプロ仕様のものが多い

間違った使い方=事故

slide23
安全性の水準と技術者が知るべき要件

Q:あなたが今から

  できることは?

技術者が知るべき要件

安全性の水準

その時点で可能

な最高の水準

世界的視野で

の技術情報

あなたの研究はどのよう

なリスクをもたらすか?

(専門誌の警告)

予想可能な誤使

用での安全性

これまでの事

故例,判例

研究における事故例

(過去の被害)

標準的な使用で

の安全性

他社の安全レベル

業界の基準

研究で使う機器や

材料の安全な取扱い

(他社の安全装置)

公的な安全基準

法令,JIS

研究に関係する法令

slide24
安全性の水準と技術者が知るべき要件

Q:あなたが今から

  できることは?

技術者が知るべき要件

安全性の水準

その時点で可能

な最高の水準

世界的視野で

の技術情報

あなたの研究はどのよう

なリスクをもたらすか?

(専門誌の警告)

予想可能な誤使

用での安全性

これまでの事

故例,判例

研究における事故例

(過去の被害)

標準的な使用で

の安全性

他社の安全レベル

業界の基準

研究で使う機器や

材料の安全な取扱い

(他社の安全装置)

公的な安全基準

法令,JIS

研究に関係する法令

slide27
危険検出思想と安全検出思想

危険検出思想

安全検出思想

危険が検出できない限り安全

安全が確認できない限り危険

歩行者が見えないのでブレーキ

を踏まない

歩行者がいないことが確認

できないのでブレーキを踏む

危ないと聞いていないから安全

安全が確信できないので調べる

教えてもらっていない

自分で調べる

・日常生活では安全検出思想でも研究開発では危険検出思想になりがち

slide28
社会の安全・安心と技術者

-実践的な考え方とコツ-

1.社会の安全・安心に貢献するために

  知っておくべきこと、考えておくべきこと

2.危険予知の考え方とコツ

3.不幸な技術者にならないために

slide29
Bow Bow

Ouch

人も動物も痛い目に遭った時に学ぶが・・・

動物  その個体がその状況を危険と認知

slide30
過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

slide31
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide32
2004年3~4月の回転ドアの事故の新聞記事

①回転ドアに挟まれ死亡

  吹田の新1年男児 東京・六本木ヒルズ

②回転ドア事故

  母の前凶器の扉 過去にも事故2件

③回転ドア事故、計32件

  開業1年 救急車で搬送も

④回転ドア事故140件以上 高島屋大阪店でも13件

⑤三田のホテルでも

⑥東京オペラシティ00年開業以降回転ドア事故14件

⑦阪急百貨店 回転ドア撤去へ

⑧三菱地所所有ビル 回転ドア19台休止

⑨恵比寿ガーデンプレイスでは手厚い対策を講じたため

 事故は起きなかった

slide33
ハインリッヒの法則

重大事故

29

軽微な事故

事故に至らない

ヒヤリハット

300

ヒヤリハットと重大事故の原因は共通

slide34
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide35
1974年12月

7000 f

トランスワールド航空514便

3400 f

1800 f

ダラス空港

slide36
ASRS

(Aviation Safety Reporting System)

TW機

UN社

連邦航空局

TW社

ヒヤリハットの収集、共有の重要性

UN機

slide38
平成19年9月23日の日経新聞

子供の事故情報共有

事例集め防止策

データベースに

slide43
製造業の労働災害 -事故の型の内訳別-(平成19年,休業4日以上,総件数36087件)

動作の反動・

無理な動作

その他

189

墜落・転落

交通事故(自動車以外)

69

交通事故(自動車)

495

3771

2691

感電・爆発・火災・破裂

318

転倒

切れ・こすれ

3687

5088

10695

1680

はさまれ・巻き込まれ

激突・飛来・

落下・倒壊

slide44
さわるな

手を巻き込まれて

骨折した人がいます。

さわるな !

あなたにも今日からできる報告システム

旋盤に巻き込まれそうになりました

ミーティングで

張り紙で

slide45
報告システムを作る時のポイント

(1) システムの意義を理解してもらう

  • 人は皆、自分の失敗を知られたくない

(2) 必要な人に必要な情報を伝える

  • 人は皆、忙しい。
  • 基本は研究分野(専攻)単位で
  • 具体的な再発防止策を含めて

(3) 絶対に責任の追究、批判をしない

  • 人は皆、責められたくない。
  • 情報は原因の解明と事故防止のみに使用
  • 「叱責」ではなく、原因と再発防止策を考えさせる「指導」
  •   (ただし、報告を怠った場合は厳しく叱責)
  • 「ばかなことを」の一言で以降の報告をためらう
slide46
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide47
イベントツリーによる重大事故の予測(1)

ドアが開かない確率

スパークして引火する確率

P4

燃料漏れ

の確率

衝突+火災+死傷

P3

後部衝突の確率

衝突+火災

1-P4

P2

衝突+燃料漏れ

P1

1-P3

衝突のダメージ

1-P2

被害なし

1-P1

・重い火傷を負い死傷する確率=P1P2P3P4

・設計者が操作可能な確率は?

軽微な事故、ヒヤリハットはどのような

場合に重大事故につながるかを考える。

slide48
イベントツリーによる重大事故の予測(2)

異物が強アルカリなどである確率

手当が遅れる確率

メガネを

していな

い確率

P4

失明

異物が目に飛んでくる確率

P3

重傷

1-P4

P2

軽傷

P1

1-P3

被害なし

1-P2

被害なし

1-P1

・失明する確率=P1・P2・P3・P4

・実験者が操作可能な確率は?

軽微な事故、ヒヤリハットはどのような

場合に重大事故につながるかを考える。

slide49
情報流出

死傷事故

大きな機械

関係者から

の流出

外部からの

ハッキング

医療器具

動作部分が露出

している機械

パスワード

管理の不備

Fire wall

の不備

・誤操作

・警告の不備

バグによる

誤作動

フォルトツリーによる危険予知

ソフトウエア会社の事故

ある望ましくない事象を想定し、

それが何によって生じるかを考える。

slide50
イベントツリー

軽微な事故、ヒヤリハットはどのような

場合に重大事故につながるかを考える。

フォルトツリー

ある望ましくない事象を想定し、

それが何によって生じるかを考える。

しかし、実際にツリーを作るのは難しい

・ 事故、ヒヤリハットの事例を知る。

・ 危険予知のテクニックを駆使する。

1.逆・裏・対偶

2.外挿

3.連想術

slide51
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide52
外挿

外挿による危険予知

8

7

6

観測値

5

4

3

2

1

1

2

3

4

5

6

7

8

操作変数

slide53
1時間後

1週間後

100C

ウォーターバスでサンプルを加熱する

37C

ヒーター

slide54
練習問題:氷とスイカがシーソーに乗っている。

     最終的にどうなるか?

slide55
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide56
連想術による危険予知

ガラスのコップの用途をできるだけたくさん挙げよ

(どんな非現実的な用途でも良い)

slide57
花瓶

金魚鉢

slide58
過去の経験や知識によって

既に関連づけられている

白い

紙、砂糖

危険予知  まだ経験していない事故の予測

「雪」から「紙」や「砂糖」を連想する必要がある

スキー、氷、北国、

冬、かまくら・・・

紙、砂糖・・・

slide59

冷たい

かき氷

海の家

物理的性質

形容詞

化学的性質

×

物理的性質

動詞

「連想しりとりゲーム」を分析すると

冷たい

かき氷

甘い

砂糖

白い

ウサギ

跳ねる

「海+家」の複合

slide60
粉々にして研磨剤に

ナイフ、泥棒返し

水中眼鏡、レンズ、イミテーション

重石、文鎮

珪素の原料

形を変えて使う

肩たたき、殴る

楽器

コロ、麺棒、台

円を描く

割れる 

  破片は鋭い

透明

重い

珪素

高温で溶ける

固い

円筒形

丸い 

ガラス

コップ

花瓶、ペン立て、金魚鉢

ガラスのコップ

slide61
「風が吹けば桶屋が儲かる」式の発想

雪国に春が訪れると・・・

昼間は暖かく屋根の雪が溶ける

夜はしずくが凍りツララができる

繰り返すとツララが大きくなる

ツララ落ちて下の屋根を突き破る

雨漏りして電気配線がショートする

停電して冷却機が止まる

牛乳が冷やせない

黄色ブドウ球菌が増殖し

エンテロトキシンを生産する

風が吹く

砂埃が舞う

目に砂埃が入る

目の病気が流行る

失明する

三味線を弾いて生計

を立てるしかない

猫が減る

ネズミが増える

桶がかじられる

桶屋が儲かる

1万人以上が食中毒

slide62
イベントツリー

フォルトツリー

雪国に春が訪れると・・・

食品会社の重大事故

昼間は暖かくなる

食中毒

屋根の雪が溶ける

微生物が増殖する時

夜はしずくが凍りツララができる

食品の温度が上がった時

繰り返すとツララが大きくなる

冷却機が止まった時

ツララ落ちて下の屋根を突き破る

停電した時

雨漏り

電気配線がショートした時

slide63
危険予知のポイント(1)

各ステップでは

ヒヤリハット

対象

(装置、操作、材料・・・)

イベントツリー

(重大事故の予想)

構成要素に分解

して特徴を分析

フォルトツリー

(事故要因の予想)

物理的特徴

化学的特徴

動詞、形容詞

重大事故

個々に連想

slide64
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

外挿

連想術

危険源と危険状態

守れるルール

の作り方

slide65
危険源と危険状態

危険源

危険状態

危険源はいたるところにあるが、隔離されていれば危険ではない

slide66
危険源の隔離

空間的な隔離

時間的な隔離

slide67
危険予知のポイント(2)
  • 危険源をリストアップする
  • 危険源はどのように隔離されているかを見る
  • その隔離はどのような要因が重なった時に崩壊するかを考える

演習 実習室・研究室にある危険源を5つ以上挙げよ

   その危険源は現在どのように隔離されているか?

   その隔離が崩壊する状況を想定せよ

高温のもの、低温のもの、高圧のもの、強い光、

大きな運動エネルギー、大きな位置エネルギー、

鋭利なもの、固いもの、電気、薬品、可燃物、ガス・・・

slide68
伝聞

類推

安全システム

I was hit by a car

Buses and motorcycles are also dangerous

You must follow traffic signals

過去の失敗に学ぶ

ヒヤリハット

報告システム

イベントツリー

フォルトツリー

逆、裏、対偶

外挿

連想術

守れるルール

の作り方

slide69
Q:あなたがルールを破って、それをとがめられた時、どんな言い訳をしましたか?
  • そんなに神経質にならなくても大丈夫だよ。
  • なぜそんな面倒なことしなきゃならないの。
  • ルール通りやっていたら効率が悪いよ。
  • 原則としてだから例外があってもいいよ。
  • そんな昔の規則は現状に合わないよ。
  • そんな規則あったの?
  • 理由とリスクが説明されていない。
  • 「部分最善、全体最悪」が理解できない。
  • 状況に応じたメインテナンスがされていない。
  • 関係者全員に継続的に周知されていない。

ルールを作る人と守る人が異なる。

slide70
新たにルールを作る時のポイント

ルールを守る人と一緒にルールを作る。

・ルールが必要な理由を説明する。

・部分最善が全体最悪にならないように。

作業員は部分しか見えない。

あなたが全体を見回す立場にある。

・作業が面倒にならないような工夫も同時に行う。

一番ルールを破りそうな人に相談する

一番注意しにくい人に相談する

slide71
既にルールがある時

(ルールを守らせる立場にある時)

1.ルール、理由、リスクを3点セットで説明する

どんな不利益があるかを知らせる

2.ルールを守る人の事情を知る。

あなたは守れても・・・

3.あなたの常識はみんなの常識ではない。

ルールを守る人との対話が必須。

わかりやすく(中学生でも理解できるように)

例え話しで(身近な例で)

何度も(表現を変えて)

slide72
ルールの作りっぱなしはダメ

・年に1回はルールの講習をする

 新人研修(旧人にローテーションで講師をさせる)

・メンバー全員にルールを守る工夫をさせる

 注意書きに目を引く工夫

・状況の変化への対応を怠らない

 不便さはないか

 新たなヒヤリハットへの対応

作りっぱなしじゃだめニャ

子猫の写真

slide74
ネコの顔

保護メガネしてますか?

slide75
1.社会の安全・安心に貢献するために

  知っておくべきこと、考えておくべきこと

  • 専門教育を受けたあなたはプロとみなされる
  • 社会の安全・安心を担えるのはあなた
  • 信頼を裏切らないような知識を
  •   専門知識+法令+正しい使い方+事故例

2.危険予知の考え方とコツ

  • 安全検出思想で
  • 失敗に学ぶ
  • 外挿と連想術でツリーをつなぐ
  • 危険源との隔離を考える
  • 守れるルールを作る

3.不幸な技術者にならないために

ad