Pro-Eによるアルミ版の固有値解析
Download
1 / 24

Pro-Eによるアルミ版の固有値解析 - PowerPoint PPT Presentation


  • 193 Views
  • Uploaded on

Pro-Eによるアルミ版の固有値解析. 機械振動制御特論 石濱 正男. Pro-E の起動. プログラム. PTC. Pro engineer. Pro engineer. 矢印の所をクリックしてプラウザを隠す. ワーキングディレクトリの設定. フォルダーを D にする.  ファイル→新規→部品→ OK ボタン。. 次に単位系の設定. 編集→設定→単位系を選択→ミリニュートン秒を設定→寸法読み取りを選択し OK ボタン。メニューマネージャーの終了を押す。. 挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック. 2. スケッチをクリック.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'Pro-Eによるアルミ版の固有値解析' - devin


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

Pro-Eによるアルミ版の固有値解析

機械振動制御特論

石濱 正男


Pro e
Pro-Eの起動

プログラム

PTC

Pro engineer

Pro engineer





 ファイル→新規→部品→OKボタン。

次に単位系の設定

編集→設定→単位系を選択→ミリニュートン秒を設定→寸法読み取りを選択しOKボタン。メニューマネージャーの終了を押す。


挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック


スケッチをクリック挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック


長方形を選択して適当な長方形を作成挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック


300 200
寸法をクリックして図のように挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック300、200と代入


スケッチのチェックマークをクリック挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック


厚みの決定挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

左下の方の厚みの寸法の所に1.6と代入し

右側にあるチェックマークをクリック


アプリケーション挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

アプリケーション→mechanica→継続


モデルタイプ挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

structureでOK


材料の定義挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

赤い円の材料の定義をクリック


材料の指定挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

AL6061選択→指定→部品→アルミの上でクリック→

OKボタン→クローズ


解析の定義挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

解析→Mechanica解析


解析の設定挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

ファイル→新規の固有値解析→名前を入れる


解析条件挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

画面の条件と同じ用に代入


解析挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

緑の旗をクリックすると「エラーを検出しますか?」とでるので「はい」

をクリックして、スタディのステータス表示をクリック


結果の表示挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

ステータス表示で完了とでたら

赤い円で囲まれた結果の表示

をクリック


結果表示のウインドウ挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

最後にここをクリック

始めにここをクリック

モードを8でチェック

OKボタン


ウィンドウの選択挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

ウインドウ1を選択

してOKをクリック


結果を図で表示挿入→押し出し→配置→定義→フロントをクリック

同じ様に他のモードも見てみる


ad