イノベーション研究部会活動報告 - PowerPoint PPT Presentation

cormac
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
イノベーション研究部会活動報告 PowerPoint Presentation
Download Presentation
イノベーション研究部会活動報告

play fullscreen
1 / 12
Download Presentation
77 Views
Download Presentation

イノベーション研究部会活動報告

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. イノベーション研究部会活動報告 2007年11月17日 日本ベンチャー学会全国大会@青山 写真提供:青山学院大学HP

  2. 調査報告 研究開発型ベンチャーの調査研究を主に実施。調査報告 研究開発型ベンチャーの調査研究を主に実施。 IT、バイオ、ナノテク等の新産業分野では、既存の大企業 ではなく、研究開発型ベンチャーがイノベーションの担い手 論点 1.イノベーションマネージメント 2.様々なイノベーションモデル 3.イノベーションと産業クラスターの関係 4.産業クラスターの持続性 5.イノベーションを創出する環境 6.イノベーション創出のためのマネジメント

  3. 活動体制 部会長:早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 教授 吉川 智教氏 幹事 ・浜銀総合研究所 研究開発部副部長 主任研究員 大島 昭浩 氏 ・静岡県立大学 経営情報学部 講師 森 勇治 氏 ・横浜市 環境保全局 部次長 金子 延康 氏 ・情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 技術政策部長 中原 新太郎 (代表世話人兼務、WEBマスター/メーリングリスト管理等) WEBサイト:http://www.s-nakahara.com/venture/  連絡先:nakahara@ciaj.or.jp 03-3231-9357(CIAJ 技術政策部 中原)

  4. 活動内容:イノベーションに関する研究と情報発信活動内容:イノベーションに関する研究と情報発信 1.年2回のシンポジウム 2.年数回の月例会 3.ホームページによる情報発信:月間2万ヒット 4.メーリングリストによる意見交換・案内通知 (未登録の方は中原 nakahara@ciaj.or.jp まで) 5.他学会等との連携推進     学会:IEEE EM-S、関西ベンチャー学会     大学:早稲田大学、立命館アジア太平洋大学     公益団体:情報通信ネットワーク産業協会、KANSAI@CANフォーラム    の前年度実績に加えて今年度更に     学会:電子情報通信学会、映像情報メディア学会、研究・技術計画学会、            文理シナジー学会、日本生活学会 生活情報化研究会、日本開発工学会、       公益団体:(財)日本産業技術振興協会、(社)企業研究会、 YRP研究開発推進協会、 (社)関東ニュービジネス協議会、(財)常陽地域研究センター、(社)研究産業協会、 NPO法人 IAIジャパン、NPO法人CANVAS、CANフォーラム       独立行政法人: 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所、                  独立行政法人 情報通信研究機構(NICT) へと拡大

  5. 活動報告:シンポジウム 2006.10.06@CEATEC 「イノベーション・IT等による地域活性化 」 協賛:IEEE EMS (Engineering Management Society) Japan Chapter  法政大学 学事顧問/日本ベンチャー学会 前会長 清成 忠男 氏  日本ベンチャー学会理事 イノベーション研究部会 会長  /早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 吉川 智教 氏  立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋マネジメント学部 教授 福谷 正信 氏 京都学園大学経営学部教授 大石 友子氏 日本ベンチャー学会イノベーション研究部会幹事   /静岡県立大学 経営情報学部経営情報学科 講師 森 勇治 氏 日本ベンチャー学会 イノベーション研究部会 代表世話人 兼 幹事/情報通信ネットワーク産業協会 第二企画部長 中原 新太郎 ※CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)は、アジア最大級の  規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会。来場者は約20万人。

  6. 活動報告:シンポジウム 2007.6.8@東京 「ICT技術人材育成の現状と課題」   総務省 官房技術総括審議官 松本 正夫 氏   立命館アジア太平洋大学教授 福谷 正信 氏 日本アイ・ビー・エム 技術顧問(元専務執行役員) 内永 ゆか子 氏   東京大学 教授/総務省 ICT分野の研究開発人材育成に関する研究会 座長 原島 博 氏  早稲田大学 教授/総務省 ICTベンチャーの人材確保の在り方に関する 研究会 座長 /日本ベンチャー学会会長 松田 修一 氏 アルプス技研 代表取締役社長 兼 業務執行役員 池松 邦彦 氏 シニアSOHO普及サロン・三鷹 顧問 堀池 喜一郎 氏 コスモピア社長/関東ニュービジネス協議会副会長 田子 みどり氏 NPO法人CANVAS副理事長 石戸 奈々子 氏 元関西ベンチャー学会副会長/元奈良先端科学技術大学院大学教授 /元武田薬品 中央研究所長/京都ナノテククラスター 科学技術コーディ ネータ 今田 哲 氏 元日経エレクトロニクス編集長/東工大 監事 西村 吉雄 氏

  7. 活動報告:シンポジウム 2007.6.22@CEATEC 「イノベーション・IT等による地域活性化 」観光の視点から6/22(金)13:30-17:00   総務省 政策統括官(情報通信担当)寺崎 明 氏   澤の屋旅館主人/観光カリスマ 澤 功 氏 岩手県 前知事 増田 寛也 氏(現 総務大臣) NPO法人CANVAS副理事長 石戸 奈々子 氏 「ブログ道」「メール道」著者/久米繊維工業社長 久米 信行 氏 日本ベンチャー学会事務局長 田村 真理子 氏 maab取締役/マーケティングコンサルタント/(長野五輪調整役として) 元国際オリンピック委員会出向 麻生 菜穂美(直派若柳流理事/師範名取 若柳 梅京)氏 平安女学院大学 国際観光学部 教授/前 京都市理事 観光政策監     /KANSAI@CANフォーラム副運営委員長/関西ベンチャー学会理事 清水 宏一 氏 ぐるなび取締役会長 東海旅客鉄道(JR東海)相談役(前会長) 須田 寛 氏

  8. 研究部会10年の歩み • 発足:1997年11月18日 (学会と同時) • WEBサイト開設、ML運用開始(部会で最初) • 第一回シンポジウム@法政大学 :1998年9月16日  「イノベーションと研究開発型ベンチャー 」(肩書は当時)   清成忠男学会長、3M社長田村亮司氏、日経BP西村吉雄氏他 • 月例会開始:1999年4月14日  「ラウンドテーブル・ディスカッション 」 • 初の地方開催:2001年9月7日@大阪  「地域の情報化、ベンチャー集積による地域の活性化 」   岩手県立大学学長 西澤潤一氏、住友電気工業 元副会長 中原恒雄 氏他 • 他学会との共催開始:2004年9月18日@京都  「コンテンツと地域振興」   JR東海相談役 須田寛氏、ドコモ北陸相談役 菅原 光宏 氏 他  詳細:http://www.s-nakahara.com/venture/vact.html

  9. 次回月例会の御知らせ • 日時:2007年12月11日(火)18:30~20:30 • 場所:情報通信ネットワーク産業協会 (〒105-0013 港区浜松町2-2-12 秀和第一浜松町ビル3F TEL:03-5403-9357 ) • テーマ:21世紀のイノベーション(パネルディスカッション) • 講師:日本ベンチャー学会前会長 清成 忠男 氏 早稲田大学教授 東工大監事 西村 吉雄 氏 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 教授 吉川 智教氏 (イノベーション研究部会 部会長)      静岡県立大学 経営情報学部 講師 森 勇治 氏 (イノベーション研究部会 幹事)    情報通信ネットワーク産業協会 技術政策部長 中原 新太郎 (イノベーション研究部会 代表世話人兼幹事) 申込先:http://www.ciaj.or.jp/content/seminer/seminer.html

  10. 21世紀のイノベーションとはあくまで中原の主観として21世紀のイノベーションとはあくまで中原の主観として

  11. ボランタリー経済の到来※ • Linux/Rubyはイノベーションかデベロップか? • ボランタリー経済を前提としたイノベーションモデル • その前提としてのCSRの役割※ • 小粒なものばかり?   ネット接続のPCを活用した分散コンピューティング    シミュレーション技術の発達で創薬や材料も視野に • 行き過ぎたオープン化は反動を招く?   悪意の改ざん、テロリスト等による悪用 • 科学技術従事者の倫理に再び脚光?←CSR ※日経CSRシンポジウムの田坂広志氏の講演より(2007.11.13)