slide1 l.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
アリストテレス全集 PowerPoint Presentation
Download Presentation
アリストテレス全集

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 52

アリストテレス全集 - PowerPoint PPT Presentation


  • 244 Views
  • Uploaded on

アリストテレス全集. ギリシャ彫刻. 1) アルカイック時代. 2) クラシック時代. 前期: フェイディアス、ミュロン、. ポリュウクレイトス. 後期 : プラクシテレス、スコパス、. リュシュッポス. 3) ヘレニズム時代. アルカイック時代. アルカイックスマイル. アルカイック時代. アルカイック時代. 厳格様式. クラシック時代(前期). ポリュクレイトス. クラシック時代(前期). フェイディアス派. スコパス. クラシック時代(前期). クラシック時代(後期). プラクシテレス. ヘレニズム時代. ミロのビーナス.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'アリストテレス全集' - ciara


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide5

ギリシャ彫刻

1) アルカイック時代

2) クラシック時代

前期: フェイディアス、ミュロン、

ポリュウクレイトス

後期: プラクシテレス、スコパス、

リュシュッポス

3) ヘレニズム時代

slide6

アルカイック時代

アルカイックスマイル

slide9

クラシック時代(前期)

ポリュクレイトス

slide10

クラシック時代(前期)

フェイディアス派

スコパス

slide13

ヘレニズム時代

ミロのビーナス

サモトラケのニケ

slide14

ヘレニズム時代

ラオコーン父子

slide15

ヘレニズム時代

ベルベデーレのトルソ

slide16

ギリシャ建築

1.ドーリス様式

2.イオニア様式

3.コリント様式

slide18

古代ギリシャ文明の隆盛と衰退

A. アレキサンダー大王(BC356~323)の東方遠征

インド西辺までの領土拡大

アレキサンドリア建設(BC331)

B. アレキサンダー大王の死とギリシャの衰退

プトレマイオス1世のアレキサンドリア支配

(プトレマイオス王朝の始まり)

slide21

ギリシャ文明の地方分散

1) アレキサンドリア(ナイル河河口)

プトレマイオス王朝の隆盛(BC3世紀~ )

2) ペルガモン

3) マグナグラキア

南イタリアのギリシャ植民地

(シチリア、ポンペイ、エルコラーノなど)

slide22

アレキサンドリアの知的基盤

A. ムセイオンの設立

(大学、学士院、学者寮を備えた施設)

B. 図書館の設立

50万冊余の書籍を備える

C. 動物園、植物園の設置

slide23

アレキサンドリアの科学

1. 物理学: アルキメデス、ヘロン

2. 数学、幾何学:ユークリッド、

エラトステネス、アポロニウス

3. 天文学: ピッパルクス

4. 詩作: カリマコス

5. 文法: ディオニュシオス・トラクス

slide24

アルキメデス

アルキメデスの原理

(BC287~212)

slide25

アルキメデスの螺旋模型

アルキメデスの反射鏡

slide26

ユークリッド

(BC300頃活躍)

数学者、幾何学者

slide27

アレキサンドリアの基礎医学

1. 人体解剖学の発達

人体解剖が許可されていた

ヘロフィロス(BC280年頃活躍):

「解剖学」を著す

2. 人体生理学の発達

エラシストラトス(BC310~240年頃)

slide31

疾病の模型と治療

顔面神経麻痺と眼腫瘍

slide33

マグナグラキアの文明

パエストゥムの神殿

slide35

ポンペイの壁画

パピルスを読む少年

傷の治療を受けるアエネアス

slide38

アレキサンドリア、ローマ初期の医学派

1.教条主義派(ドグマティスト)

2.経験学派(エンピリシスト)

3.方法学派(メソジスト)

4.霊気論学派(プノイマティスト)

5.百科全書派(エンサイクロペディスト)

6.折衷派

slide39

ローマの勃興

1.BC10~11世紀頃のイタリア

南にマグナ・グラキア(ギリシャの植民地)

北からアーリア人の侵入

中部にエトルリア人(ラテン語族)定着

2.BC6世紀頃

貴族主義共和国成立

3.BC2~1世紀

第1, 2ポエニ戦争でカルタゴを破る

4. BC1~AC1世紀

大ローマ帝国の成立

slide40

ローマで活躍した医師

方法学派:

アスクレピアデス、テミソン、ソラノス、ら

霊気論学派:

アテナイオス、アレタイオス、ルーフス、ら

百科全書派:

コリネウス・セルズス、ら

折衷派:

ガレヌス、ら

slide42

ガレヌス(AC125~199)

紀元125年、小アジアのペルガモンに

生まれる。

父ニコン(建築家)は神の啓示を受け、

ガレヌスに医学を学ばせる。

父の死後、遍歴の旅に出て、スミルナ、

コリント、アレキサンドリアで研鑽を積む。

30才でローマに渡って開業し、その後マルクス・アウレリウス帝の侍医となる。

紀元199年、72才で死亡。

slide43

ガレヌスの業績

・ 彼の論文は400~500編といわれる。

・ 主著は、「解剖学」、「諸器官の有用性に

ついて」、「諸器官の病気」、「治療法」、

「薬剤調合法」、「衛生学」、「ヒポクラテス

とプラトンの学説」、「自然の機能について」、など

・ ヒポクラテス以後の古代ギリシャ医学を

集大成

slide46

腹腔内臓器

胃の構造

slide47

ガレヌスの生理学

1.猿、豚などの動物を用いた生体実験

(実験生理学)

2.臓器、器官を破壊し、その欠落症状により

結論(機能的意義)を導く

3.体液理論はヒポクラテス時代のものを踏襲

4.数多くの新知見を記載

5.誤りも多くある

動物の所見を人体に適用した

slide48

ガレヌスの新知見

1.心臓の自動能、心臓の筋肉と収縮・拡張

2.心臓の弁機能(フイゴの役割)

3.心臓内、動脈内には血液が充満

4.脊髄切断と脊髄神経の役割

5.腕神経切断と上肢筋肉の運動麻痺

6.尿管結紮と腎臓の尿産生

7.反回神経切断と声帯機能

slide52

四体液と性格

1. 血液(多血)質

楽天家、陽気な人

2. 粘液質

冷酷、陰湿な人

3. 黄胆汁質

短気者、癇癪持ち

4. 黒胆汁質

憂鬱家、鬱ぎ屋