日本の自由貿易 ~ 日中韓 FTA 、 RCEP 、 TPP ~ - PowerPoint PPT Presentation

fta rcep tpp n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
日本の自由貿易 ~ 日中韓 FTA 、 RCEP 、 TPP ~ PowerPoint Presentation
Download Presentation
日本の自由貿易 ~ 日中韓 FTA 、 RCEP 、 TPP ~

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 10
日本の自由貿易 ~ 日中韓 FTA 、 RCEP 、 TPP ~
222 Views
Download Presentation
brynne-drake
Download Presentation

日本の自由貿易 ~ 日中韓 FTA 、 RCEP 、 TPP ~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 日本の自由貿易~日中韓FTA、RCEP、TPP~ (2012後期:月3)安岡ゼミ 国際文化学部 異文化コミュニケーション論講座 1126568c鈴木麻里絵

  2. 0.目次 • 1.日本の現状 • 2.日中韓FTA、RCEP、TPPについて • 3.それぞれのメリット・デメリット • 4.政策提言

  3. 1.日本の現状 • ・日中韓FTA • 締結に向けた交渉を2013年早々に始めることで合意 • ・RCEP • 2013年初めに交渉スタート • 15年末までの妥結を目指す • ・TPP • 衆院選の争点 • 野田首相は参加表明見送り 国益の確保を大前提として、守るべきものは守りながら、TPP、日中韓FTA(自由貿易協定)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を同時並行的に進める。(民主党マニフェストより)

  4. 2ー1.日中韓FTA • ・FTA(Free Trade Agreement)とは • 物品の関税、その他の制限的な通商規則、サービス貿易等の障害など、通商上の障壁を取り除く自由貿易地域の結成を目的とした国際協定。(Wikipedia参照) • ・目的:3国間における自由な貿易 • ・規模:3ヵ国のGDPは14兆ドル規模=世界の約2割を占める • (EUは18兆ドル規模)

  5. 2-2.RCEP(東アジア地域包括的経済連携)2-2.RCEP(東アジア地域包括的経済連携) • ・RCEPとは • 日・中・韓・印・豪・NZの6ヵ国とASEANが5つのFTAを束ねる広域的な包括的経済連会構想 • 2011年11月にASEANが提唱 • ・目的:交渉が行き詰まっていたEAFTAとCEPEAの統合 • 関税引き下げ、企業投資に関するルールの統一 • モノ・サービス貿易の自由化。経済の活性化。 • ・規模:人口34億人(世界の5割) • GDP約20兆ドル(世界の3割)

  6. 2-3.TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) • ・TPP(Trans-Pacific Partnership)とは • 環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定(EPA)。関税や非関税障壁を撤廃し、経済的な国境をなくす。 • ・規模:アメリカ、ペルー、オーストラリア、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、チリ、ベトナム、ブルネイ、カナダ、メキシコの計11ヵ国

  7. 3-1.日中韓FTAのメリット・デメリット • 【メリット】 • ・貿易や投資の拡大による経済成長 • ・資源の安定的輸入の確保 • ・中国という巨大市場の取り込み • ・反日感情で生まれた赤字の返上 • 【デメリット】 • ・日本の農業・酪農品が価格競争で負ける • ・生産品の安全性に対する不安大

  8. 3-2.RCEPのメリット・デメリット • 【メリット】 • ・日本の輸出額のおよそ半分を占めるRCEP地域での貿易の活性化 • ・ASEANで組み立てたモノを中国やインドで売ることが簡単に • 【デメリット】 • (日中韓FTAのデメリットと類似)

  9. 3-3.TPPのメリット・デメリット • 【メリット】 • ・様々な分野での構造改革の起爆剤になる • ・多国籍企業にとって大きなビジネスチャンスになる • 【デメリット】 • ・公的医療制度の崩壊の可能性 • ・大量失業者が生まれる可能性(海外労働者増加、海外移転加速) • ・牛肉や農産物の安全性に対する不安

  10. 4.政策提言 • ・日中韓FTA、RCEPの早期締結 • →アジア地域と日本の大幅な経済成長を目指す •  アジア地域での日本の地位を確立 • ・TPP不参加 • ・アメリカ合衆国、その他TPP加盟国とは個別にFTAを結ぶ