演習 : 図形クラスを定義してみよう - PowerPoint PPT Presentation

branxton
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
演習 : 図形クラスを定義してみよう PowerPoint Presentation
Download Presentation
演習 : 図形クラスを定義してみよう

play fullscreen
1 / 11
Download Presentation
164 Views
Download Presentation

演習 : 図形クラスを定義してみよう

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 演習 : 図形クラスを定義してみよう それぞれの図形のサイズが一定であるとき、共通するメンバやメソッドをスーパークラスに書き出す。ただし、いずれのクラスも「面積を返すメソッド : area(引数)」を持つこと。 BigSquare BigRectangle BigIsoscelesTriangle BigCircle 40 * 40 (pixel) 60 * 20 (pixel) 40 * 25 (pixel) 40 * 40 (pixel) SmallSquare SmallRectangle SmallIsoscelesTriangle SmallCircle 10 * 10 (pixel) 30 * 10 (pixel) 25 * 15 (pixel) 15 * 15 (pixel)

  2. 演習 : 図形クラスを定義してみよう ? Shape ? Polygon ? Rectangle ? ? ? Circle IsoscelesTriangle Square SmallRectangle BigRectangle SmallSquare SmallCircle SmallIsoscelesTriangle BigSquare BigCircle BigIsoscelesTriangle

  3. 解答: 図形クラスを定義してみよう

  4. 解答: 図形クラスを定義してみよう

  5. 解答: 図形クラスを定義してみよう


  6. 演習 : Drawableインターフェイスを定義してみよう インターフェイス Drawableを定義し、それぞれの図形クラスに以下のメソッドを持たせる。 「座標(x, y)を中心に形を描画するメソッド : draw(int x, int y)」 「座標(x, y)を中心に形を描画し、塗りつぶすメソッド : drawfill(intx, int y)」 「図形の色を設定するメソッド : setColor(Color c)」 「図形の色を返すメソッド : getColor()」 ただし、「draw(int x, int y)」を実行すると“〇〇(クラス名)を(x, y)に描画”、 「drawfill(intx, int y)」を実行すると“〇〇(クラス名)を(x, y)に塗りつぶして描画”という文字列がコンソールに出力されること。 draw(int x, int y) drawfill(intx, int y) setColor(Color c) getColor() 追加

  7. 解答: Drawableインターフェイスを定義してみよう

  8. 解答: Drawableインターフェイスを定義してみよう 他のクラスも同様に コンストラクタを記述する

  9. 演習 : インターフェイスを使ってみよう 「10人の客(乗用車、バイク、ストーブのいずれかランダムに決定)に1~100(L)の給油をするガソリンスタンドをシミュレートする実行クラス : RefuelSimulation」を作成する。給油の際には、どの種類の客が何リットル給油したか出力すること。 実行結果例

  10. 解答 : インターフェイスを使ってみよう

  11. 解答 : インターフェイスを使ってみよう