slide1 n.
Download
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
ローマ 字の落とし穴 PowerPoint Presentation
Download Presentation
ローマ 字の落とし穴

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 28

ローマ 字の落とし穴 - PowerPoint PPT Presentation


  • 44 Views
  • Uploaded on

2009 年度 神田外語大学集中講義 「 社会 言 語学」. ローマ 字の落とし穴. 神戸 松蔭女子学院大学 松田 謙次郎 kenjiro@shoin.ac.jp. 問題1 「新庄(しんじょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?. 1. Sinjou 2. Shinzyo 3. Sinjou 4. Sinjyo. 問題2 「一丁(いっちょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?. 1. iccho 2. itchou 3. ittyou 4. icchyo. 問題3 「まつだ けんじろう」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'ローマ 字の落とし穴' - aladdin-riggs


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

2009年度

神田外語大学集中講義

「社会言語学」

ローマ字の落とし穴

神戸松蔭女子学院大学

松田 謙次郎

kenjiro@shoin.ac.jp

slide2
問題1 「新庄(しんじょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?問題1 「新庄(しんじょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?

1.Sinjou

2.Shinzyo

3.Sinjou

4.Sinjyo

slide3
問題2 「一丁(いっちょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?問題2 「一丁(いっちょう)」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?

1.iccho

2.itchou

3.ittyou

4.icchyo

slide4
問題3 「まつだ けんじろう」をローマ字で書いた時、正しいものはどれ?

1.Matsuda Kenzirou

2.Matuda Kenjirou

3.Matsuda Kengiroh

4.Matuda Kenjiroh

slide5
そもそもローマ字とは
  • ラテン文字による日本語表記、またそのように表記された日本語そのもの
  • 室町時代の宣教師によるローマ字、江戸末期から開国に至る時期に来日した外国人によるローマ字化、国内独自規格によるローマ字、などさまざまな規格
  • 実際に使用されているローマ字は統一的な規格に則っていない(正書法の乱れ)
slide6
我々・そして生徒たちは小学校で何を習ったか?我々・そして生徒たちは小学校で何を習ったか?
  • 訓令式とヘボン式ローマ字
    • しかし通り一遍の説明のみ
  • どっちでも?
    • 学校でも両論併記
  • あとは英語の授業でやる?
    • といいながら、実際の英語の授業で、どれほど日本語ローマ字の表記法が取り上げているのかは疑問
slide7
訓令式、ヘボン式とは?
  • 訓令式
    • 日本語を音素表記でローマ字化したシステム
    • 日本人になじみやすい……はず
    • 「し」=si 「ち」=ti 「つ」=tu, etc
    • 一応内閣で「これを使え」ってことで決められたので、訓令式(昭和12年)
    • …といいつつ政府関係の資料でも必ず使われるとは限らない。またパスポートは準ヘボン式(外務省式)。
slide8
政府内での不一致の例
  • 文化庁「国立メディア芸術総合センター(仮称)設立準備委員会(第5回)の開催について」
    • http://www.bunka.go.jp/oshirase_kaigi/2009/kokurithumedeia_5.html
  • 財務省「審議会・研究会等」
    • http://www.mof.go.jp/singikai.htm
  • 厚生労働省「調達」
    • http://www.mhlw.go.jp/sinsei/chotatu/index.html
  • はちゃめちゃ…(´Д`)ハァ…
slide9
じゃ、ヘボン式は?
  • James Curtis Hepburn が幕末に作成した「和英語林集成」(1859)で日本語を表すのに使った方式
  • Hepburn ⇒ ヘボン
  • アメリカ人宣教師で医師のヘボンは、英語の発音を元に日本語をローマ字化した
  • 「し」=shi 「ち」=chi 「つ」=tsu, etc
james curtis hepburn 1815 1911
James Curtis Hepburn(1815~1911)
  • 日本初の和英辞典 『和英語林集成 』を作成
  • 宣教師にして医者
  • ペンシルバニア大医学部卒

⇒野口英世、Noam Chomsky、…

slide12
ヘボンの意外な一面
  • ホントは脳外科が専門だが、日本では別な部位の医者として名を挙げる
    • 目医者: 当時の日本では眼科は異常に未発達
    • 当時日本に来た外人の治療にも当たる
  • 熱心なキリスト教徒
  • 明治学院の設立に協力
    • ヘボン館
    • ヘボン死亡とほぼ同時刻にヘボン館炎上
slide13
ヘボン式・訓令式以外のローマ字
  • ISO(国際標準規格)式
    • 訓令式を元に一部改編
  • 外務省式
    • ヘボン式を一部改編。ただし厳密な表は内部資料として公開されていない
  • 道路標識ヘボン式ローマ字
    • ヘボン式に準じるが、撥音はn、長音は表記せず
  • 駅名標ヘボン式ローマ字
    • ヘボン式に準じるが、撥音はm/n、長音も表記
  • 99式ローマ字
  • …などなど
slide14
ローマ字の歴史
  • 室町時代⇒宣教師ザビエル(ポルトガル語)
  • 江戸時代後期

⇒蘭学(オランダ語): 青木昆陽、大槻玄沢

  • 江戸末期

⇒ドイツ語式、フランス語式、英語式

  • 明治維新

⇒ヘボンの登場。英語式が主流に

slide15
イエズス会式ローマ字?!
  • 室町時代に日本に来たポルトガル人宣教師達は辞書(日葡辞書)を作るのに独自のローマ字方式を使っていた

さ   し  す  せ  そ

sa xi su xe so

slide16
ここからが本番… ローマ字論争
  • 明治初期: ローマ字運動
    • 漢字廃止論 (南部義壽「ローマ字採用論」)
    • 『和英語林集成』(by ヘボン)
    • 日本ローマ字会(田中舘愛橘)の結成
      • 田中舘=日本式ローマ字の提唱
      • ここらからヘボン式と日本式の対立が始まる
slide17
さらに争いは続く…
  • 昭和5年~11年: 政府の「臨時ローマ字調査会」で統一を図る
    • 背景: 政府内部でも対立
    • 例: 鉄道省=ヘボン式(標準式)

陸軍=日本式

    • 例によって外圧が…
      • 国際連盟知的協力委員会
      • 国際地図会議
slide18
臨時ローマ字調査会は熱かった…
  • ヘボン式(標準式)と日本式それぞれ言語学者が委員としてバトルを展開
  • 当時ちょうどヨーロッパとアメリカで音韻論が誕生してトレンディーに

⇒基本的に音素表記の日本式に有利!

  • 結果=日本式を重視した「訓令式」が誕生
slide19
訓令式とビミョーに違う日本式

ダ ヂ ヅ デ ド

日本式 da didu de do

訓令式 da zizu de do

ワ イ ウ エ オ

日本式 wa wiwuwewo

訓令式 wa iueo

※訓令式の方が実際の発音に近い

slide20
しかし、戦争に負けたので…
  • 1945年連合国最高司令部(GHQ)の命令でヘボン式によることになる

"Transcription of names into English shall be in accord with the Modified Hepburn (Romaji) system"

slide21
そしていかにも日本的な解決に…
  • 1953年 内閣告示「ローマ字のつづり方」
  • 訓令式の第1表とヘボン式と日本式の相違点のみをまとめた第2表を載せる
  • どっちを使ってもよし、とする

⇒ここから現在のカオスが始まる!

slide22
さらにカオスの元が…
  • 1980年代、ワープロが爆発的に普及、日本語をキーボードで打つ時代に
  • 有力な入力法=ローマ字入力
  • 長音(「ケンジロウ」、「そう」など)は、「ou」で入力、よって、kenjirou, souと打つ
  • ここから新たな表記法が誕生!
  • 突然80年代からôやo、はたまたoh に代わる表記法が自然に流通し始める
slide23
かくして現代のカオスが出現
  • 複数の正書法が併存
    • 駅、店名、標識、個人名、etc.の書き方がまったく一貫していない
    • 「誤り」の指摘が困難に
  • 教育においても絶対的な基準(=正書法)が教えられぬまま高等教育へ
  • ローマ字の書けない大学生
slide24
これからのローマ字
  • 標準化の必要性
    • ひらがな、カタカナ、漢字に並ぶ日本語の表記法として定着しつつある
    • アルファベットリテラシーの一般化
    • 対外的問題
      • Matsuda = Matuda? 同一性の保証?

Cf. 「俺はNOSAKAだ」

slide25
ローマ字政策のありかた
  • 各方式を採用した場合のメリット・デメリットを考える
    • ヘボン式=英語を知らない者にはほぼ無意味
    • 日本式・訓令式=日本語を知らないと正しい発音は無理
    • 訓令式は日本語の構造には沿っている
      • 50音表、活用(立つー立たないー立ちます)
  • ここらをふまえた議論をなすべき
slide26
教育面では
  • 初中高等教育でのローマ字教育の強化
    • 英語・国語の両科目でローマ字教育を導入
  • まずは理屈抜きで暗記を!

⇒ひらがなや漢字を覚えるのと同じ

⇒英語と平行して教えられるべき

  • 入試での出題を!
    • 結局こうしないと誰も勉強しない
slide27
ローマ字関係の参考書・サイト
  • 柴田武『日本語はおもしろい』(岩波新書)
  • 小泉保『日本語の正書法』(大修館)
  • 『岩波講座日本語 8 文字』(岩波書店)
  • 望月洋子『ヘボンの生涯と日本語』(新潮選書)
  • 『ウィキペディア(Wikipedia)』「ローマ字」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97
  • 「ローマ字相談室」http://www.halcat.com/
slide28
ご静聴をありがとうございました

♪ 質問・コメント・お便りは kenjiro@shoin.ac.jp まで ♪