行動福祉学 来し方行く末
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 17

行動福祉学 来し方行く末 PowerPoint PPT Presentation


  • 65 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

行動福祉学 来し方行く末.    行動福祉学・対人援助学という       コンテクスト. 立命館大学  望月昭 HP :望月昭のホームページ ブログ:対人援助学のすすめ. なぜ、君(自分)は、行動分析学を 選ぶのか? ( 出口光 1987  行動修正のコンテクスト、          行動分析学研究、 2 、 1987 、 48-60  参照). 「行動福祉学」 ( Behavioral Human Serviceology)

Download Presentation

行動福祉学 来し方行く末

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


1056020

行動福祉学 来し方行く末

   行動福祉学・対人援助学という      コンテクスト

立命館大学  望月昭

HP:望月昭のホームページ

ブログ:対人援助学のすすめ


1987 2 1987 48 60

なぜ、君(自分)は、行動分析学を選ぶのか?(出口光1987 行動修正のコンテクスト、         行動分析学研究、2、1987、48-60 参照)

「行動福祉学」(Behavioral Human Serviceology)

望月昭(1989)福祉実践の方法論としての行動分析学-              社会福祉と心理学の新しい関係.社会福祉学,30,64-84.

「対人援助学」(Science for Human Services)

望月昭ら(2009)『対人援助学キーワード集』(晃洋書房)

   この命名行動のaudienceは誰なのか?

応用行動分析を選択する「文脈」

これを表明(宣言)し、これで表現する(みせる)

    このこと自体が行動分析学的行為?(=行動分析学の持つ倫理性)


1056020

継続的な

「公理」(-ist としての無条件宣言)

  • Givenではなく Get(=Operant)

  • 「正の強化で維持される行動の選択肢の拡大」


1056020

行動福祉学(BHS)

  • 背景文脈

     ●個人的随伴性:

    成人施設での mand訓練の「般化失敗」 (望月,野崎,渡辺,1988、特教)

     ●社会的文脈:

    ノーマリゼーション下での福祉施設のありかた(望月,1995「ノーマライゼーションと行動分析、行動分析学研究,8巻特集号)


1056020

  行動福祉学

個人から社会へ、連続的に個別個人の行動選択肢拡大に必用な環境設定を要請(mand)

その作業のための「個人と環境との関係を表現する」共通言語としての「行動(分析学)」

社会福祉学が担当?

心理学が担当?

メゾ(笑)

個人(ミクロ)

社会・制度(マクロ)

既存のミクロ・メゾ・マクロの「分担」

行動福祉学:随伴性を辿って「連携」


1056020

問題点

1)素朴な環境論?

2)各レベル自体の作業内容に回帰的な機能持ちにくい (バケツリレー? 桶屋が儲かる?)

ゆえに・・・

3)既存サービスの進歩・カイゼンがみにくい

4)個人モデルと社会モデルがtrade-off(分担でのままでもいける)


1056020

援護

援助

対人援助学:援助者の3つの行動で表現

教育・訓練的行動

3

教授

2

Instruction

advocate

Assist

1

今、行動成立を実現するための環境設定行動

援助設定定着のための要請行動


Science for human services

対人援助学(Science for Human Services)

「対人援助を、3種類の機能に分解

1)援助者の行動としての表現

2)「援助設定」行動の優先を明記できる

3)「援護」=言語行動である、という機能明記(対人援助実践には、どんな言語行動が必要か)

    三項随伴性によるオペラント


1056020

  行動分析を選ぶ理由

「援助」「援護」「教授」に関わって・・・

1)「教授」の記述:どう教えたら、ある行動の獲得ができるのか? 

2)「援助」の記述:「なにがあれば」ある行動ができるのか?

3)「援護」の方法:他者に2)1)を「確実」に  情報移行できるか? 「行動分析」の出番はここ。

1)2)3)の要件をみたすこと:行動分析学の表現:そのまんまIEPの必要事項


1056020

 「援助・援護・教授」という機能分類による   対人援助の実践についてのメタ分析Human Services Platform の利用

事例データのメタ・アナリシスによって、対人援助の「進歩」を表現できないか?(望月ら,2007『対人援助の心理学』)

Human Services Platform (HSP)事例データベース

研究例:『機能連環モデル』   によるメタ分析

既刊論文130編によるDB分析


1056020

反応キー(オペラントの対象)

4)キーをペック(反応)  したら強化

3)さらに上で強化

2)少し上で強化

1)餌呈示装置の近くで類似の反応を強化(えさ呈示)

えさ呈示機から食べる

えさ呈示装置

ミーアキャットもできるらしいが・・・

Shaping(援助-「援護」-教授)


1056020

対人援助学(援護行動を不可欠とする作業)をふたたび現場に

1)狭義の臨床(あるいは教授方法としての応用行動分析(ABA))ではなく、徹底的行動主義にもとづく「対人援助学」の教育をする

2)過不足ない対人援助(援助・援護・教授)の方法を学ぶ

3)実際の就労現場あるいは就労実習現場での新しい「援助設定」のために言語行動(実践)の必要性・重要性を浮かび上がらせる

例:学生ジョブコーチ(SJC)


1056020

SJCからみた生徒の行動変化

  • 他者依存・他者評価から、自己評価、あるいは自己管理(Self-Management)へ

●正の強化で維持される行動の選択肢の拡大( 正の強化を、方法(手続き)から目的へ )

●「就労の支援」という文脈からみえたもの当事者の学習自体(自らの行動や戦略の変化)が正の強化になるような「継続的学習者である状態」をどのように援助するか??キャリアアップ?(変化過程自体が正の強化となる状況(継続的拡大))


1056020

現状は?

  • トップダウンな引き算としてのIEPの記述

       (長期計画は、みな『就職』です)

    ・ “点”としてのゴールしか目的としていない。(ゴールが、一時的に正の強化で維持される状況であるとしても)

    ・選択肢の拡大:継続的な「変化」を支援する。「就職試験支援」ではなく「継続的(就労)支援」が必要


What is a heart

What is a Heart?

●公理へ(一般目標)

「正の強化で維持される行動の選択肢の拡大」

「 当事者が、上記の方向で、継続的学習者である状態」を保障するための、援助・援護・教授を行うこと

●方法これは個人(内)で完結するものではなく、より、大きな社会的随伴性のマネジメントが必要である。


1056020

京都における障害者雇用のための援助等関係機関

RSJC

京都府社会福祉協議会

   京都市

きょうとNPOセンター

ハローワーク

求職

求人

障害者就業・生活

支援センター

??

ジョブコーチ

トレーニング

京都

障害者職業センター

助成金

総合支援学校(養護学校)

京都府高齢・障害者

雇用支援協会

坂東敏和(2008):デュアルシステム・パネルディスカッション資料『障害者就業・生活支援センターの役割』から、望月が追記・改変


What is a heart again

Whatis a Heart again

  • より個別の個人がそれぞれに「強化」の配置のコントロールが可能になるためには、より大きな社会的随伴性のアレンジが必要である。

あれ? これってACT?


  • Login