28 2011 9 23
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 10

AO入試受験者に見る国際化 (第28回 関東地区大学教育研究会 桜美林大学四谷キャンパス 2011/9/23) PowerPoint PPT Presentation


  • 55 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

AO入試受験者に見る国際化 (第28回 関東地区大学教育研究会 桜美林大学四谷キャンパス 2011/9/23). 出光 直樹 (横浜市立大学) [email protected] http://www.idemitsu.info. 問題関心. AO入試の担当者として見えてきたこと。 2002年~2005年 O大学 2005年~ Y大学 高校在学中の短期~長期の留学、海外在住経験などが、 審査対象の経験としてアピールされる。 既存の「海外帰国生入試」や「留学生入試」では把握できていなかった“国際化”の一面。特に印象的だった、ニューカマー外国人受験生の存在。.

Download Presentation

AO入試受験者に見る国際化 (第28回 関東地区大学教育研究会 桜美林大学四谷キャンパス 2011/9/23)

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


28 2011 9 23

AO入試受験者に見る国際化(第28回関東地区大学教育研究会桜美林大学四谷キャンパス 2011/9/23)

出光 直樹 (横浜市立大学)

[email protected]

http://www.idemitsu.info


28 2011 9 23

問題関心

  • AO入試の担当者として見えてきたこと。

    • 2002年~2005年 O大学

    • 2005年~ Y大学

  • 高校在学中の短期~長期の留学、海外在住経験などが、審査対象の経験としてアピールされる。

  • 既存の「海外帰国生入試」や「留学生入試」では把握できていなかった“国際化”の一面。特に印象的だった、ニューカマー外国人受験生の存在。


28 2011 9 23

Y大学におけるAO入試の概要

  • 国際総合科学部(国際教養学系・経営科学系・理学系)入学定員650名中、50名の募集人員。

  • 1次書類審査 → 2次面接審査の2段階で選抜。

  • 主に、(1)志願者の取り組んできたこと、(2)入学後の目標・志望理由、の2つのプレゼンテーションを審査。

  • 国籍、出身学校、年齢等の制限は無し。但し一定の英語資格の提出が必要。

  • 【海外帰国生選抜】 日本人(永住者外国人)で、一定年数(2~3年)以上海外で中等教育を受けた者。

  • 【外国人留学生選抜】 外国人(永住者除く)で、外国の高校を修了した者。


28 2011 9 23

“国際化”プロフィール集計

  • 2011(平成23)年度志願者の出願書類の記載内容から、留学等の経験や外国人としてのに関わる以下の項目を、集計。

    • 「短期研修」: 中等教育段階での、 1ヶ月以内の語学研修等。

    • 「数ヶ月留学」: 中等教育段階での、 2ヶ月~4ヶ月程度の留学。

    • 「1年留学」: 中等教育段階での、1学年程度の留学。

    • 「長期就学」: 外国での1学年を超える初等・中等教育の就学。ただし、外国の高校卒業者を除く、

    • 「外国高校卒」: 外国の高校卒業者。日本国内の外国人学校やインターナショナルスクールを含む。

    • 「外国人性」: 外国籍を有する、少なくとも片親が外国人であるなど、外国につながりのある者。

  • 複数項目への該当者あり。


28 2011 9 23

  • 短期研修

    • オーストラリア6、米国5、カナダ4、米国&カナダ1、NZ3、英国2、インド1、フィリピン1、マレーシア1、中国1

  • 数ヶ月留学

    • オーストラリア3、カナダ1

  • 1年留学

    • 米国15、オーストラリア9、NZ4、英国2、エクアドル1、カナダ1、スウェーデン1、ドイツ1、フィンランド1、メキシコ1、韓国1

  • 長期就学(外国高校卒除く)

    • 米国4、中国2、オランダ&イタリア1、タイ1、ブラジル1、マレーシア1、香港1

  • 外国高校卒

    • タイ3、NZ1、日本国内のインター校1

  • 外国人性

    • ブラジル2、中国2、ベトナム1、在日韓国人3世1


28 2011 9 23

過去4年間の外国につながりのある合格者


28 2011 9 23

外国につながる高校生のための大学見学

  • 2011年7月28日 Y大学の学生有志が企画実施。

  • http://www.facebook.com/groups/tabudachi/

  • キャンパス見学、授業見学、大学生との交流の他、2名のAO入学者が、自身の生い立ち、大学受験、大学生活についてプレゼンテーション。


28 2011 9 23

Y君

ボリビア生まれの日系人。14歳で来日し、ボリビア国籍と日本国籍を有する。

8人兄弟の下から2番目。

高校では良い大学に入る事を目標に、勉強とともに、医療通訳のボランティア活動などに積極的に取り組む。

当初、一般入試(他の国公立大学よりは教科数が少ない)でY大学を受験するつもりだったが、AO入試を受験し合格。

総合電器メーカーに就職予定。

Oさん

ナイジェリア人。6人兄弟の長女として日本で生まれ育ち、小・中・高と公立校で学ぶ。

経済的理由から、国公立大学への進学をめざし、Y大学のAO入試を受験。

外国籍ゆえのいじめや差別、コンプレックスを乗りこえ、祖国ナイジェリアについて調べはじめ、ナイジェリア人であることを前向きに受け止めるようになる。

大学入学後、米国の短期研修をへて、米国に1年間留学。あらためて、日本語ができる事の価値を発見。


28 2011 9 23

考察

  • 成長をもたらす契機としての異文化体験。

    • “アイデンティティ”  “気づき” “誇り”

  • 困難をメリットに転化してアピールする手段としての“AO入試”

    • 深い体験と振り返り。

  • 十分に乗りこえていないケースも。

    • 受動的な体験や経験の未消化。

    • 言語的ダブルリミテッド。

  • 経年比較、他大学との比較、 etc

    • 英語資格の提出を課す、Y大学の固有性?


  • Login