ボルカールール
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 13

ボルカールール PowerPoint PPT Presentation


  • 45 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

ボルカールール. 08bc134k  畑 優花. ボルカールールとは. オバマ大統領の呼びかけにより、米国のポール・ボルカー元 FRB (連邦準備委員会)議長が中心となってまとめた 銀行 への 規制の追加策の1つ 。 (2010 年 1 月 21 日 ). ( 1 ) ヘッジファンド やプ ライベートエクイティファンド への投資 スポンサーになることの禁止. ( 2 ) 自己勘定取引 の禁止. ( 3 )銀行が大きくなりすぎるのを防ぐ. ボルカールールとは. ◆導入の背景◆. 「今回の様な金融・経済危機を引き起こした原因が、 銀行の放漫経営 にあった 。

Download Presentation

ボルカールール

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6089245

ボルカールール

08bc134k 畑 優花


6089245

ボルカールールとは

オバマ大統領の呼びかけにより、米国のポール・ボルカー元

FRB(連邦準備委員会)議長が中心となってまとめた銀行への

規制の追加策の1つ。(2010年1月21日)

(1)ヘッジファンドやプライベートエクイティファンドへの投資

スポンサーになることの禁止

(2)自己勘定取引の禁止

(3)銀行が大きくなりすぎるのを防ぐ


6089245

ボルカールールとは

◆導入の背景◆

「今回の様な金融・経済危機を引き起こした原因が、

銀行の放漫経営にあった。

『大き過ぎて潰せない』銀行によって、

米国の納税者が人質にされる事態は2度と起こさない」

銀行への追加規制を強調


Hf pe

(1)HFやPEファンドへの投資禁止(2)自己勘定取引の禁止

◆規制対象◆

①銀行等の預金保険対象機関

②預金保険対象機関を支配する会社

③銀行持ち株会社として扱いを受ける会社

④およびその子会社

◆立案理由◆

①「預金を預かっている銀行は安全な資産のみを持て」という考え

②「リスクを取っても最終的には政府が救済してくれるだろう」という

モラルハザードを防ぐため


Hf pe1

(1)HFやPEファンドへの投資禁止(2)自己勘定取引の禁止

◆自己勘定取引の禁止◆

金融機関が自らの資金(自己勘定)で自社の運用資産の効率を

図るためにリスクを取って、金融商品を購入・売却また取得・処分

をする事を禁止。

[ただし米国の国債・エージェンシー債・地方債などは対象外]

◆自己勘定取引の現状◆

GS:全体の収益の5~10%、

MS: 5%以下

City:5%以下、

JPM: 5%以下

ただしどこも複数の

HFやPEを所持している


Hf pe2

(1)HFやPEファンドへの投資禁止(2)自己勘定取引の禁止

こうした金融システムの安定化の為に

「銀行業務の範囲に規制すべき」という考え方は過去にもあった。

◆ナローバンキング論◆

銀行の重要な機能である「信用創造」が行えない

金融仲介機能

決算機能

貸し手と借り手の仲介

口座振替・送金

危機を受けて改めて意義が見直され始めている

例:決算機能に特化したセブン銀行

リスク

預金保険


Hf pe3

(1)HFやPEファンドへの投資禁止(2)自己勘定取引の禁止

◆グラススティーガル法◆

米国の1933年に利益相反やファイアーウォールの問題から制定

された、銀行業務と証券業務の明確な分離を定めた法律の事。

しかし1999年に廃止。

ユニバーサルバンク

つまり数々の金融の暴走、利益相反、モラルハザードを、

金融業をバラバラにして防ごうとした


6089245

(3)銀行が大きくなりすぎるのを防ぐ

金融システム内で、負債額が市場の10パーセント以上になる銀行

の合併や吸収を禁止。

◆立案理由◆

「数社の大手金融機関のみがアメリカ国民にサービスを提供する

金融システムは、消費者にも経済にもよくない」

「too big to fail」を防ぐ


6089245

(3)銀行が大きくなりすぎるのを防ぐ

◆対象金融機関◆

①預金保険対象機関

②銀行持ち株会社

③預金保険対象機関を支配する会社

④貯蓄金融機関(S&L)

⑤ノンバンク金融会社

※アメリカにはすでにリーグル・ニール法という、

「国内預金の 10%を超える合併・買収を禁ずる」法律がある。


6089245

最近のアメリカでの動き

2010年1月21日:オバマ大統領が「ボルカ―・ルール」を公表

3月3日:財務省がこれを法案化し、連邦議会に提出

3月15日:上院の規制法案(ドット案)が公表される。         

この案には財務省の提出したボルカ―ルールが

ほぼそのまま反映された

5月20日:上院で可決

6月10日:上下院で「米金融規制改革法案」の一本化を協議

  • ⇒ボルカ―ルールも含まれる可能性を示した

最終的な法案は7月初めまでに可決されると予想されているが、

アメリカでは導入に賛成する意見も多くある


6089245

各国の反応

イングランド銀行のマービン・キング総裁はボルカー氏と同様、

「必要なら大手金融機関を分割する」と表明。

フランスのニコラ・サルコジ大統領も

「金融規制強化に動いたオバマ大統領は正しい」と主張。

独仏にはユニバーサルバンクと呼ばれる金融機関が多く、

強い抵抗がある。

主要国での同意は難しい


6089245

ボルカールールの影響

オバマ大統領の演説後、金融株が下落。(オバマショック)

また、「アメリカの銀行の競争力が下がる」という判断から円高ドル安

が進んだが、ボルカ―氏の「規制は各国と協調して進めていく」とい

う言葉から、現在不安は和らいでいる


6089245

論点ボルカ―ルールの是非


  • Login