slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
TOSHIBA

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 35

TOSHIBA - PowerPoint PPT Presentation


  • 152 Views
  • Uploaded on

TOSHIBA. 「東芝の中期経営計画」. 株式会社  東芝 2000 年 3 月 21 日. 東芝の中期経営計画. 範囲:  2000 ~ 2002 年度の 3 ヶ年. 社内カンパニー制で、初めての中期計画. グローバルな競争下で、各カンパニーが勝ち抜くための戦略の構築. IT技術を駆使した 価値ある製品とサービスを提供. ■. カンパニー制の進化と インターカンパニーバリューチェーンの構築. ■. 企業価値の向上と コーポレートガバナンスの充実. ■. 計画の基本. ノート PC. 半導体. 液晶. メディアカード. ブルートゥース.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about 'TOSHIBA' - toki


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

TOSHIBA

「東芝の中期経営計画」

株式会社 東芝

2000年 3月 21日

slide2

東芝の中期経営計画

範囲: 2000~2002年度の3ヶ年

社内カンパニー制で、初めての中期計画

グローバルな競争下で、各カンパニーが勝ち抜くための戦略の構築

slide3

IT技術を駆使した価値ある製品とサービスを提供IT技術を駆使した価値ある製品とサービスを提供

カンパニー制の進化とインターカンパニーバリューチェーンの構築

企業価値の向上とコーポレートガバナンスの充実

計画の基本

slide4

ノートPC

半導体

液晶

メディアカード

ブルートゥース

MPEG4

IT技術を駆使した価値ある製品とサービスを提供

ワイヤレス・モバイル時代の本格的到来

世界トップクラスの技術による製品開発

「 iバリュークリエーション社 」によるモバイル向けサービス事業開始

B to B事業の展開、ソリューションの提供

slide5

IT化の促進と新しいスタイルの確立

モバイル

ネットワーク

御客様のご要望に答えるソリューション

最先端技術をベースとした製品

slide6

各カンパニーが勝ち抜くための戦略

製品、部品、システム・サービス・コンテンツ等の担当のカンパニーが有機的な連携

カンパニー制の進化とインターカンパニーバリューチェーンの構築

インターカンパニー・バリューチェーン

slide7

インターカンパニー・バリューチェーン

S&S社

DM社 セミコン社 DDC社 iVC社 PS社 家電社

無線機器 PC・携帯 通信LSI 液晶 ・電池 コンテンツ

モバイル

衛星

ネットAV システム 液晶 コンテンツ デジタル

ネットワーク家電

デジタルTV LSI 電池 配信 白物

SDカード フラッシュ コンテンツ

メディアカード

応用機器 メモリ 配信

デジタル放送サービス

モバイル・ BtoC

データ放送 コンテンツ

BtoB BtoC

インターネットサービス

ASP コンテンツ

インフラ カーPC システムLSI 液晶 燃料電池

ITS・自動車

応用システム CPU

slide8

価値ある製品、サービスの提供による顧客満足

「企業価値」の向上

企業価値の向上とコーポレートガバナンスの充実企業価値の向上とコーポレートガバナンスの充実
slide9

キャッシュフロー経営の徹底   → 1,000億円以上の効果 (99年度)

投資を上回る新たな価値、収益の創造

ROE

フリーキャッシュフロー

ROI

財務力の強化
slide10

ステークホルダー (顧客、株主、従業員、地域社会)の満足度向上

ディスクロージャーの強化

企業価値の向上とコーポレートガバナンスの充実企業価値の向上とコーポレートガバナンスの充実
slide11

全体の目標

(連結ベース)

(単位: 億円)

1999年度 (見通し)

2000年度(計画)

2002年度 (計画)

金額

前年度比

金額

前年度比

金額

伸長率

売上高

57,000

108%

61,000

107%

78,000

137%

営業利益

1,000

2,000

200%

4,200

420%

328%

当期純利益

-300

1,000

2,000

slide12

ROE15.5%

中期的成長路線へ

7兆8000億円

5兆7000億円

ITを中心にすえたグローバルな事業展開

slide13

フリーキャッシュフロー(億円)

3年間で+3,700億

99年度

02年度

有利子負債残高

19,900

17,500

146

89

D/Eレシオ

(%)

(東クレ・リース除く)

キャッシュフロー重視の経営

~グループ有利子負債の圧縮~

企業価値の増大を目指したキャッシュフローの最大化

2000

1,500

1,200

1500

1、000+

1,000

1000

500

0

99年

99年

00年

00年

01年

01年

02年

02年

グループ有利子負債の圧縮(02年 D/Eレシオ≦100%)

(単位:億円)

slide14

情報通信

デジタルメディア

重電

電子デバイス

家電

その他

セグメント別売上高

単位:100億円

800

700

600

500

400

300

200

100

0

99年度 02年度

slide15

セグメント別売上高構成比

5,000

4,400

7,000

6%

22,500

6,800

25%

5,500

8%

7%

19,000

6%

10%

29%

5,300

8%

25,500

15,500

23,000

14,200

29%

26%

24%

22%

99年度売上高57,000億円

02年度売上高78,000億円

slide16

セグメント別営業利益構成比

300

150

7%

150

3.5%

1,000

3.5%

280

24%

400

22%

32%

20

2%

1,600

1,000

110

9%

38%

24%

440

35%

この他、電子デバイス

△250億円

99年度

1,000億円

02年度

4,200億円

slide17

IT事業への注力による成長戦略

強固な収益基盤の確立

新しい経営スタイルの確立

計画の柱と具体的取り組み

slide18

システムソリューション

サービス、コンテンツ

モバイル・  ネットワーク機器

コンポーネンツ

IT事業への注力による成長戦略

slide19

iバリュー

クリエーション社

e-ネット事業部

インターネット事業の強化

BtoC事業

モバイルインターネットサービス

コンテンツ事業

インターネットを駆使した

先進システム

2003年度に

5000億円事業へ

BtoB/システムソリューション

電子政府向システム

流通・製造・金融

デジタル放送

ITS

無線アクセス

slide20

ノートPC

携帯電話「W-CDMA事業」

ネットワーク家電「モバイルAVネットワーク家電」

メディアカード事業

デジタル放送

モバイル、ネットワーク関連分野への注力

slide21

ノートPC事業

マーケット動向に対応した魅力ある

製品作りとサービスビジネスの拡大

グローバルなSCM・CRMシステムの完成による競争力の強化と顧客サービスの向上

slide22

WーCDMA事業の展開

日本が先陣を切り、ブロードバンド時代が幕開け

W-CDMA事業推進室を設置

MPEG4シングルチップLSI開発(世界初)

slide23

インターネット

モバイルAV

モバイルAV

モバイルAV

モバイルAV

モバイルAV

モバイルAV

東芝の目指すモバイルAVネットワーク

MPEG4

屋外

メモリカード

W-CDMA

Bluetooth

家庭

slide24

メディアカード関連事業

ノートPC

NANDフラッシュメモリ

コンポーネンツ事業

各種モバイルデジタル機器

Bluetooth等I/O機能

MPEGカメラ

シリコンプレーヤ

コンテンツ制作

DVD

配信事業

コンテンツ

slide25

コンポーネント事業の強化

半導体

システムLSI

NANDフラッシュメモリ

液晶

低温ポリシリコン

2次電池

モバイル・ネットワークに集中資源投入

slide26
サービス事業強化

1.55兆円

1.05兆円

slide27

電力システム、家電、医用システム昇降機システム、産業機器電力システム、家電、医用システム昇降機システム、産業機器

強固な収益基盤の確立

ー 事業構造の変革

  • アライアンスによる事業のグローバル化
  • 事業構造の変革
  • 事業ポートフォリオの組替

収益基盤の安定・向上

slide28

ITの戦略的活用による生産性の向上

3年間で約1,500億円のIT投資

EC調達100%化によるオープン化

2002年度には全体の資材調達を1999年度

           に比べ2,000億円削減

半導体、PC事業におけるSCM・CRM・ERP

統合システムの導入

          顧客サービスの向上

IT活用による社内プロセスの改革

slide29

社内カンパニー

社内カンパニー

社内カンパニー

関連会社

関連会社

関連会社

カンパニー別の月次連結制度の開始(00/4)

グループ経営

コーポレート

slide30

経営風土の改革

「経営変革運動2001」の全面展開

・99年4月から全社展開

・ITを駆使した具体的な数値目標

効果額 今後3年間で5,600億円

slide31

環境会計スタート(99年度)

鉛フリーはんだの全面採用

グリーン調達の実施

廃棄物のゼロエミッション化

化学物質排出30%削減

PRTRを全工場に導入

環境保全投資

環境保全の重視

slide32

成果重視の人事処遇

能力成果主義

基本給与体系に独自の制度付加

ベンチャー化等で新たな報奨制度の採用

創造的で革新的な企業風土

slide33

IT分野とコンポーネントを中心に集中投資

年間3,500億円規模の設備投資(投融資含む)

年間3,500億円超の研究開発費を継続投入

次世代商品、技術に先行投資、競争優位の確保

資源投入計画

slide34
人員計画

192,000名

190.500名

slide35

21世紀への宣言

製品サービスを通じて社会に貢献

価値ある企業へ

限りなき成長を続ける

高収益企業へ

ad