2006
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 35

21世紀も最強のエンターテイメント          であり続けるために ~花火師と顧客をつなぐコミュニケーション~ PowerPoint PPT Presentation


  • 55 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

2006 年 1 2 月 16 日. 21世紀も最強のエンターテイメント          であり続けるために ~花火師と顧客をつなぐコミュニケーション~. 塚田朋子ゼミナール Jチーム 城浦泰典 望月虹太. 目次. 第3章 花火大会の問題点   (1)現在の花火大会  (2)花火大会の問題点 第4章 花火大会のあり方 おわりに. はじめに 第1章 花火大会の特殊性   (1)サービスの区分  (2)花火大会の特殊性 第2章 花火について  (1)花火大会  (2)花火の歴史  (3)花火の特性  (4)花火師. はじめに. 首都圏

Download Presentation

21世紀も最強のエンターテイメント          であり続けるために ~花火師と顧客をつなぐコミュニケーション~

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


7011682

2006年12月16日

21世紀も最強のエンターテイメント         であり続けるために~花火師と顧客をつなぐコミュニケーション~

塚田朋子ゼミナール Jチーム

城浦泰典 望月虹太


7011682

目次

第3章 花火大会の問題点 

 (1)現在の花火大会

 (2)花火大会の問題点

第4章 花火大会のあり方

おわりに

はじめに

第1章 花火大会の特殊性 

 (1)サービスの区分

 (2)花火大会の特殊性

第2章 花火について

 (1)花火大会

 (2)花火の歴史

 (3)花火の特性

 (4)花火師


7011682

はじめに

首都圏

隅田川花火大会 95万人!

地域  

長岡まつり大花火大会(新潟県) 75万人!!

・・・他では類をみない

夏を代表する

“巨大エンターテイメントとしての花火大会”

江戸時代から続く日本伝統文化の歌舞伎や能楽とは桁違い!!

大規模


7011682

花火を製造しているのは

『花火師』花火は伝統の技術・繊細な芸術性

しかし、経済性の先導

  主催者はコストを考えて花火大会を行う

 このままでは伝統文化が希薄に!!

研究目的

現代の花火大会を問題点を取り上げ、

     本来の花火大会のあり方を考察する

ギャップ

花火大会

花火


7011682

第1章 花火大会の特殊性

サービスの区分

花火大会

エンターテイメントに区分される

(出所)R, P, フィスク S, J, グローブ J, ジョン『サービス・マーケティング入門』法政大学出版局 2005


7011682

サービス業基本調査

(出所)総務省HP

サービス業の中で、

洗濯・理容・美容・浴場業、娯楽業(エンターテイメント)、

宿泊業のマイナス傾向は顕著 !!


7011682

しかし、花火大会は・・・

首都圏

第29回隅田川花火大        95万人

    第31回江戸川区花火大会      90万人     

  第19回東京湾大華火祭       68万人

etc

東京都内 20大会


7011682

人口比に対する集客数のものすごさ

『第31回焼津海上花火大会』23万人

静岡県・焼津市 人口 119,973人(2006年10月30日)

『第62回神宮式年遷宮・お木曳行事記念

第54回伊勢神宮奉納全国花火大会』20万人

三重県・伊勢市 人口34,389人(2006年7月1日)

『宮津燈籠流し花火大会』 7万人

京都・宮津市 人口 21,511人(2005年 )

『第347回筑後川花火大会』45万人

福岡県・久留米市 人口 305,614人(2005年9月1日)

首都圏、地方の花火大会ともに大規模な集客!


7011682

花火大会による経済効果

東京湾大華火祭実行委員会・中央区の支出額

             と都内・都外の直接需要

(出所)東京湾大華火祭実行委員会『東京湾大華火祭実施に伴う経済効果の調査』2006


7011682

メディアの注目!!

2006年 発売・発行分“花火特集”を行った雑誌

    夏ぴあ、夏イベントぴあ、花火ぴあ、夜デートなび、

    東京一週間、るるぶじゃぱん、じゃらん、   

TokyoWalker、一個人etc

雑誌紹介大会数

      夏ぴあ 170大会 夏イベントぴあ 100大会

      花火ぴあ 200大会 夜デートなび 130大会

花火大会

巨大なエンターテイメント!!


7011682

第2章 花火について

花火見物

徳川家康の見物から始まる

1733年(享保18年) 八代徳川吉宗の時代

     花火大会は亡き人への供養や豊作への願い

       江戸時代「両国川開き納涼花火」 隅田川花火大会の原型

花火は地域によって花火を打ち揚げる目的が違い、人集めの合図という伝統がある

地域性

花火大会


7011682

花火の起源

たいまつ・狼煙

花火起源・・・火薬が発明された中国

戦国時代

戦国時代後・・・政治が安定してくる

鉄砲技術が花火技術の共通技法に

農民花火としての花火


7011682

江戸時代の花火 『和火』

和火

日本に外国製の火薬の原料が輸入されていなかった頃の日本の花火(江戸時代)

【特徴】

 ①ごく暗いオレンジ色

 ②独自の燃え方、色の変化を作る

洋火

花火

専門化

危険性が

     高まる! 


7011682

花火業界

社団法人 日本煙火協会

(旧・通商産業大臣の許可を得て昭和37年5月に設立された団体)

目的

「煙火に関する保安対策の推進を図って、公共の安全を確保することにより、煙火の健全な生産・流通・貿易・消費と国民の文化的生活に寄与する」

会員数(平成17年12月31日現在)

* 会員の区分;打揚専業、がん具専業、打揚・がん具兼業、火工品

(出所)社団法人日本煙火協会 http://www.hanabi-jpa.jp/enka/enkaindex.html


7011682

●販売業者 花火を流通・小売

●製造業者 花火を製造し、打ち揚げを行う

花火の種類

 玩具花火

 打ち揚げ花火(煙火)

   牡丹・菊・八重芯・   ・ナイアガラ etc

花火大会


7011682

花火の製作工程

花火には職人の歴史・魂が込められている

(出所)日本の花火http://japan-fireworks.com/basics/making.html


7011682

競技花火大会

大曲全国花火競技大会 80回開催

土浦全国花火競技大会 75回開催

花火師の技術の場


7011682

花火

花火

観客

歴史的な技術が受け継がれている!

花火を製造している

花火師の存在があった!

観客


7011682

第3章 花火大会の問題点

現在の花火大会

①予算に見合って花火を打ち上げる

→花火という財の重要性の低下

②集客数の獲得

→規模の拡大

花火大会


7011682

 花火大会別の打上玉数

  • 隅田川花火大会 2万発

  • 伊勢崎利根川花火大会 3万5千発

  • 第55回小山の花火大会 2万6発

  • 第57回諏訪湖祭上花火大会 4万発

    花火大会の打ち揚げ数は年々増加し、

    打ち揚げ数がメディアでも取り上げられる。


7011682

近年、地方の花火大会では

自治体の財政難から花火大会が廃止に・・・

 太田川花火大会 (広島県)

 一宮市民花火大会 (愛知県)

 大濠花火大会 (福岡県)

 うつのみや花火大会(栃木県)etc

花火大会のほとんどが地方自治体が運営

予算が重視されている


7011682

隅田川花火大会

25,000

1,000,000

20,000

800,000

15,000

600,000

打揚玉数

観客数

10,000

400,000

5,000

200,000

0

0

53

63

10

打揚玉数

観客数

打上玉数が集客数増加の要因

花火大会は年々巨大化!!

(出所)墨田区文化観光協会HPより作成


7011682

①予算制約下の中で、自治体が主催する花火大会での花火という財はどこから?

②一日一個も作れない花火玉がこんなに打ち揚がるのは?


7011682

日本伝統文化の花火の本質ではない!

花火とは作り手の魂が込められたものである

■輸入品の導入■

・・・基本の製作術のみで花火玉は作られている。

・・・製作費は日本の花火師が作る花火玉に比べると低コスト。

地方自治体は輸入品の導入で財政難を凌いでいる

(出所)社団法人 日本煙火協会 http://www.hanabi-jpa.jp/


7011682

現在の花火大会・・・

巨大化する   花火大会

花火大会の意味軽薄化

花火中国製比率UP

花火師存在価値の低下


7011682

巨大化する

花火大会

新たな問題点の発生

サービスに対する観客の視点

(出所)東京湾大華火祭実行委員会『東京湾大華火祭実施に伴う経済効果の調査』2006

事故の予防、周辺環境への配慮、安全対策などを実施

C・Pの必要性


7011682

第32回明石市民夏まつり(明石市などが主催)

  集客人数;約13万人

乳幼児を含む子どもや高齢者の計10人が死亡

 さらに、病院へ搬送

      自力で治療を受けた

                                   (出所)神戸新聞 2001/7/22

C・P(警備員、区職員、ボランティアなど)の活躍

百数十人

(兵庫県警や消防当局の調べ)


7011682

C・Pの存在

以上のことから

 花火の本質とはズレた花火大会に・・・

 歴史的文化的背景が無視されている・・・

 巨大化した花火大会における

      「サービス」の必要性・・・

サービス業として、花火大会の主催者は本来の花火大会のあるべき姿の認識と、それを観客に伝える必要がある


7011682

第4章 花火大会の理想の姿

花火師と観客のコミュニケーションを可能とする新C・Pの導入

花火大会に必要な要素

   ■ 花火に対する総合的研究

(花火の技術・花火の見せ方)

   ■ 地域住民と協力

歴史ある日本のエンターテイメントがこれからも栄える

地域に根ざした花火大会


7011682

『冬』に開催される花火大会

本来の在るべき花火大会

新春奉納祈願花火大会(足利市)

・・・来年1月1日

 協賛金によって開催 108発限定

 (4号玉;1発1口8千円)

  岩手・青森でも冬の花火大会を開催

(出所)栃木県足利商工会議所 http://www.macpro.co.jp/acci/

花火とゆかりが深い地域

地域との協力のもとに成り立っている


7011682

足利工業大学 工学研究科  平成18年4月開設機械工学専攻 煙火学専修(花火大学院)

産官学の強い要請を受けて構想された「花火大学院」

花火師

足利

工業大学

花火

花火に対する重要性の再認識


7011682

協賛金・募金

地域と主催者との関係

地域の支え

地元の花火会社が企画主催

  市観光協会・商工会議所・足利工業大学

C・Pの役割を果たせるでは?

地域の人々の協力


7011682

本来の花火大会のあり方

花火大会の姿

を働きかける

主催者

知識・歴史

提供

C・P

観客


7011682

*資料

  • 煙火協会

    活動内容

  • 煙火の保安に関する、調査・研究、基準の作成、指導教育

  • がん具煙火(おもちゃ花火)の安全性に関する検査

  • 打揚煙火の打揚げに従事する者に対する「煙火消費保安手帳」の発行および従事者の技能の証明

  • 打揚げ煙火やがん具煙火の災害事故により損害を受けた第三者に対する賠償金・見舞金の供与(但し、がん具煙火を除く煙火の災害事故は会員の起こした事故に限る)。


7011682

参考文献資料・URL

  • 静岡市立登呂博物館『静岡の花火―鉄砲・のろしから花火へ―特別展』1987年

  • 清水市教育委員会『静岡県選択無形民族文化財 草薙神社の龍勢花火大会調査報告書』1985年

  • 東京湾大華火祭実行委員会『第18回東京湾大華火祭実施に伴う経済効果の調査報告書(概要版)』2006年

  • デニー・デービス著 姉川愼一,細谷文夫訳『火薬と爆薬の科学』東海大学出版会 2006年

  • 疋田聰・塚田朋子 『サービス・マーケティングの新展開』同文館出版 1993年

  • 浅井慶三郎 清水滋『サービス業のマーケティング〔改定版〕』同文館出版 1991年

  • 社団法人 日本煙火協会 http://www.hanabi-jpa.jp/

  • 栃木県足利商工会議所 http://www.macpro.co.jp/acci/

  • 日本の花火 http://japan-fireworks.com/basics/making.html

  • NHKプロフェッショナル http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060831/index.html


  • Login