イヴェント処理(2):テキストフィールド
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 5

イヴェント処理(2):テキストフィールド PowerPoint PPT Presentation


  • 77 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

イヴェント処理(2):テキストフィールド. テキスト・フィールド:数値などをアプレット上で入力し、プログラムを実行。 ボタンとテキストフィールド: インターフェイスは ActionListener メソッドは actionPerformed. イヴェント処理を行うプログラムの基本構造(雛形) Import java.applet.*; Import java.awt.event.*; // イヴェント処理に必要 public class クラス名 extends Applet implements イヴェントリスナー・インターフェイス

Download Presentation

イヴェント処理(2):テキストフィールド

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


3772450

イヴェント処理(2):テキストフィールド

テキスト・フィールド:数値などをアプレット上で入力し、プログラムを実行。

ボタンとテキストフィールド:

インターフェイスはActionListener

メソッドはactionPerformed


3772450

イヴェント処理を行うプログラムの基本構造(雛形)

Import java.applet.*;

Import java.awt.event.*; // イヴェント処理に必要

public class クラス名 extends Applet

implements イヴェントリスナー・インターフェイス

・・・     // ボタンとテキストフィールドはActionListener

public void init() { // アプレットロード時の初期化メソッド

・・・  GUI部品の作成

} // end init

public void actionPerformed(ActionEvent e) {

・・・  ボタンが押されたときの処理

} // end actionPerformed


3772450

イヴェントリスナー

イヴェント発生(例えばボタンが押された)

 →イヴェントを処理する場所であるリスナーに伝達

 →リスナーに実装されているメソッドが実行される

手順1:implements イヴェントリスナー

手順2:イヴェントに対応するメソッドを

addイヴェントリスナー()メソッドで設定

(手順3:プログラムが実行される)


Sample 8

例: sample 8

import java.applet.Applet; import java.awt.*; import java.awt.event.*;

public class PreyPred extends Applet

implements ActionListener { // 手順1

TextField aTXT, bTXT, cTXT; // 係数a、b、cのためのテキストフィールド

Button rButton;

double a, b, c;

public void init() { // アプレットロード時にまず読み込む

a=1.42; b=0.55; c=5.14; //係数の初期値

add(new Label(“被食・捕食方程式”)); // 文字列を表示

rButton = new Button(“描画”); // ボタン・オブジェクトの生成

add(rButton);

add(new Label(“a=”));

aTXT=new TextField(“1.42, 3”); // aの初期値を表示。bとcは省略

rButton.addActionListener(this); // 手順2

aTXT.addActionListener(this); // 手順2、bとcは省略

}


3772450

public void actionPerformed(ActionEvent e) {

String str;

if (e.getSource() == rButton) {

str=aTXT.getText().trim; // アプレット上から入力された

// 係数aの値を文字列として読み込む

a=new Double(str).doubleValue(); // 読み込んだ文字列を

// double型に変換して格納

  ・・・ bとcは省略

repaint();// ボタンが押されたときの処理

}


  • Login