資金推進委員会
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 12

資金推進委員会 PowerPoint PPT Presentation


  • 65 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

資金推進委員会. 奉仕の為にお金を出し、奉仕の為にお金を使う。. 世界で良いことをしよう、地区で良ことをしよう。. 委員長 中林 正人. 2014-15年度ロータリー財団の目標. 継続的な寄附を通じて、ロータリー独自かつ唯一の慈善事業を支援する。 ・ Every Rotarian Every Year(EREY):       日本の目標 $150/人。 ・ ポール・ハリス・ソサエティ/地区PHSコーディネーター   の任命。 ・ 寄附ゼロクラブの解消。 ・ ロータリーカード(特に、法人用クレジットカード)の普及。

Download Presentation

資金推進委員会

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


4627455

資金推進委員会

奉仕の為にお金を出し、奉仕の為にお金を使う。

世界で良いことをしよう、地区で良ことをしよう。

委員長 中林 正人


4627455

2014-15年度ロータリー財団の目標

継続的な寄附を通じて、ロータリー独自かつ唯一の慈善事業を支援する。

・ Every Rotarian Every Year(EREY):

      日本の目標 $150/人。

・ ポール・ハリス・ソサエティ/地区PHSコーディネーター

  の任命。

・ 寄附ゼロクラブの解消。

・ ロータリーカード(特に、法人用クレジットカード)の普及。

・ 恒久基金/大口寄附アドバイザー(EMGA)。


4627455

ロータリー財団への寄付

1.年次プログラム基金(年次寄附・EREY)

2.恒久基金(ベネファクター)

3.ポリオ・プラス基金

4.メジャー・ドナー(大口寄附者)

5.ロータリーカード


4627455

1.年次寄附(Every Rotarian Every Year)

2014~2015年度の寄附目標は150$お願いします。

これまでの実績 2013~2014    147.40$(暫定) 

            2012~2013 158.32$

            2011~2012 138.41$

            2010~2011   144.61$

2009~2010 126.30$

2008~2009   134.09$

←過去最高!


4627455

2.恒久基金(ベネファクター)

目標 1クラブ1人をお願いします。

2670地区のベネファクター数 1157人

これまでの実績 2013~2014 43人(5月末)

              2012~2013 77人

              2011~2012 46人

              2010~2011 51人


4627455

3.ポリオ・プラス基金

ポリオを撲滅する(2018年までに)。今こそ目標を達成しよう。

・ ポリオの発症例数:パキスタン82、ナイジェリア3、アフガニスタン6、     他12。

・ 55億ドルが必要(確保済49.6億ドル、不足5.63ドル)。

・ 2013年度から5年間ゲイツ財団より2倍のマッチング(3500万ド

  ル×3倍×5年)。

・ $1,500/クラブ(感謝状あり)。2013-14からポリオ撲滅まで毎年

  地区DDFの20%(RI本部の記念楯に地区番号表示あり)。

・ USA:2億5000万ドル、オーストラリア(世界大会にて):1億ドル。


4627455

4.メジャー・ドナー(大口寄附者)

目標.地区5人をお願いします。

合計累積寄附が米貨10,000$に達した個人または夫   婦は、大口寄附者として認証されます。

   2760地区メジャードナー数 55人+AKS 1人

これまでの実績 2013~2014 6人(6月末)  

              2012~2013 9人

          2011~2012 7人

              2010~2011 5人


4627455

5.ロータリーカード

① ゴールドカードは年会費(10,500円)の内、     3,000円が財団に寄附されます。

② 使用金額の0.3%が財団に寄附。

③ ビジネスカード(法人カード)ができました。       年会費3,150円のうち1,500円と使用金額      の0.5%が財団に寄附されます。


4627455

ポール・ハリス・ソサエティ

ポール・ハリス・ソサエティ

毎年1,000米ドル以上を年次基金、ポリオ・プラス、財団が承認した補助金プロジェクトのいずれかへ寄付したロータリアンおよびロータリー財団の支援者を認証することを目的としています。

歴史

ポール・ハリス・ソサエティは、1999年、第5340地区のパスト・ガバナー、ウェイン・キュージック氏によって創設されました。キュージック氏はすべてのロータリアンが毎年1,000米ドルを財団へ寄付することは難しいと認識しながらも、一方で多くのロータリアンには1,000米ドル以上の寄付を奨励すべきだと考えました。そこで、キュージック氏はより多くの個人に寄付を奨励し、寄付者を認証するため、ポール・ハリス・ソサエティのプログラムを開始しました。このアイデアは急速に弾みをつけ、世界中の地区へと広まっていきました。もともと地区運営の認証プログラムとして始まりましたが、ロータリー財団管理委員会は、ポール・ハリス・ソサエティをロータリー財団の公式認証プログラムとして採択しました(2013年7月1日から有効)。


4627455

PHSに入会して頂きたい、ロータリアンの皆様

過去2~4年間、毎年1000ドル以上の寄付を頂いているロータリアンが下記のクラブに在籍されています。PHSのことをご存じないのかも知れません、本日ご出席されている、会長・幹事・R財団委員長の皆様からお勧め頂けたら幸いです。

あまRC 2名、東知多RC 1名、岩倉RC 1名、刈谷RC 1名、春日井RC 2名

名古屋丸の内RC 2名、名古屋名東RC 3名、名古屋錦RC 1名、

名古屋昭和RC 1名、名古屋東南RC 3名、名古屋守山RC 3名、名古屋北RC 1名

名古屋南RC 1名、東海RC 2名、豊田RC 2名。

(以上26名のロータリアン・アルファベット順。)


4627455

ご静聴ありがとうございました


  • Login