April
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 10

情報 科学 II: ガイダンス PowerPoint PPT Presentation


  • 87 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

April 9, 2012. 全学教育科目 理系コア科目 情報科学 II. 情報 科学 II: ガイダンス. 来嶋 秀 治 システム情報科学研究院 情報学部門. 情報 科学 II. 前期 月曜 4 限 ( 担当 : 来嶋秀治 ) C 言語によるプログラミング 講義 + 演習. 参考 情報科学 II : 後期 金曜 1 限 ( 久住憲嗣先生 ) C プログラミング 情報科学 III : 前期 月曜 2 限 ( 松永裕介先生 ) 情報 科学 III : 後期 月曜 5 限 ( 天野浩文 先生 )

Download Presentation

情報 科学 II: ガイダンス

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


Ii

April9, 2012

全学教育科目 理系コア科目 情報科学II

情報科学II: ガイダンス

来嶋 秀治

システム情報科学研究院 情報学部門


Ii

情報科学II

前期 月曜4限 (担当: 来嶋秀治)

C言語によるプログラミング

講義 + 演習

  • 参考

  • 情報科学II: 後期 金曜1限 (久住憲嗣先生)

    • Cプログラミング

  • 情報科学III: 前期 月曜2限 (松永裕介先生)

  • 情報科学III: 後期 月曜5限 (天野浩文先生)

    • サーバーサイドプログラミング(webプログラミング)

  • 情報処理演習(I-V: 各学科)


Ii

講義の狙い

jordan, ワード, エクセル, OS

  • プログラミング?(プログラム = ソフト = アプリ)

  • 理系

  • 将来SE/プログラマになりたい。

  • コンピュータゲームを作成したい。

    • この講義ではごく基礎的なことしかやらない。

  • プログラミングできた方が,なにかと便利そう。

  • 文系

  • 理系、特に情報系の知識(技術)を知りたい。

  • “プログラミング”ってどんなもん?

    • 将来SE(システム・エンジニア)と最低限の知識共有

    • 高性能なコンピュータがあれば、なんでもできるでしょ?

    • プログラミングは数学(計算)です。


Ii

講義の内容

  • 講義で扱う内容

  • C言語によるプログラミング(“古典的な”プログラミング)

    • (比較的)基礎的な内容

    • この講義で扱う内容は別の言語でも同じようなもの

  • (講義に必要最低限の)システムの使い方

  • 講義で扱わない内容

  • 情報リテラシー

    • システムの使い方、メールの使い方、

    • エクセル, ワード, パワーポイント etc. の使い方

  • サーバサイドプログラミング(webプログラミング)

  • 他言語(Basic, Java, Scheme, Matlab)、スクリプト言語(Java)

  • 計算機のしくみ、OSのしくみ、コンパイラの仕組み、、、

  • 発展的内容(システム設計、ゲーム作成、CG etc.)


Ii

講義資料について

  • 講義資料は金子邦彦先生作成の

  • 「Cプログラムの機能と文法」を利用

  • http://www.kkaneko.com/rinkou/adp/

  • 講義のwebページ.

  • http://tcslab.csce.kyushu-u.ac.jp/~kijima/

  • “きじましゅうじ”で検索

  • 金子先生のページへのリンクもここにある.


Ii

成績評価

  • 出席点 + レポート(全4回程度)

  • 今日は出席はとらない

    • RAMというシステムを利用 (次回説明)

  • レポートの提出法は、出題時に説明する。

    • WebCTというシステム or メールで提出


Ii

その他注意

  • USBメモリがあると良い(1GBもあれば十分(すぎる))

    • 学内システムは100MBしか使用できない


Ii

プログラミング

プログラミング= (超高性能な)電卓の使い方


Ii

プログラミングをするには

  • 紙と鉛筆があれば、数学ができる

  • 紙と鉛筆があれば、名作ができる

  • ボールがあれば、サッカーができる

  • バットとボールがあれば、野球ができる

  • コンパイラとテキストエディタがあれば、プログラムができる

  • (関数)電卓

  • 九九表

  • 素因数分解


Ii

C言語

  • C, C++, C#

    • この講義の内容ではどれも同じ。

      • だいたいの計算はできる。

    • C++, C#だと、表記が(ちょっとだけ)さぼれるところもある

  • Cは描画は苦手。。。

    • Java, Basic+flash, etc.

    • この講義で扱う内容は別の言語でも同じようなもの

      • Java


  • Login