アルカレミア
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 15

アルカレミア 〜 身体がアルカリに傾く時 〜 PowerPoint PPT Presentation


  • 69 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

アルカレミア 〜 身体がアルカリに傾く時 〜. アルカレミア(アルカリ血症) となるような病態を アルカローシスという. JSEPTIC_Nursing. 目標. 体内の pH が上がることが                どのように体へ影響するかを知る pH が上がる状況を2通り理解できる pH が上がった時、バランスを保つように体内で起きる代償反応を理解できる. アルカレミア って pH は上がる?下がる?. pH 正常値 7.40 ± 0.05. 足は 身体の 下の方 にある. 酸= A cid ( 足っど). アシデミアは 7.40 以下.

Download Presentation

アルカレミア 〜 身体がアルカリに傾く時 〜

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


5687073

アルカレミア〜身体がアルカリに傾く時〜

アルカレミア(アルカリ血症)

となるような病態を

アルカローシスという

JSEPTIC_Nursing


5687073

目標

  • 体内のpHが上がることが                どのように体へ影響するかを知る

  • pHが上がる状況を2通り理解できる

  • pHが上がった時、バランスを保つように体内で起きる代償反応を理解できる


5687073

アルカレミアってpHは上がる?下がる?

pH正常値

7.40 ± 0.05

足は

身体の

下の方にある

酸=Acid(足っど)

アシデミアは7.40以下

アルカレミアは

7.40以上


5687073

アルカレミアが生体に及ぼす影響


5687073

アルカレミアは身体に悪い

なんとかしなければならない!

アルカレミアの機序と改善方法(代償)について

代表的な例を用いて説明します


5687073

正常なら、正常値でバランスが保てている

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

HCO3-

PCO2

24

mm0l/L

40

mmHg

pH


5687073

1.過換気の時:(精神的因子・人工呼吸中)

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

必要以上にCO2を肺から排泄

24

mm0l/L

40

mmHg

CO2が

減少する

pH

HCO3-

PCO2


5687073

呼吸性アルカローシス

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

24

mm0l/L

mmHg

pH

HCO3-

PCO2

このままじゃまずいので


5687073

原因が精神的であれば、精神を安定化人工呼吸中ならば、CO2が正常化するように換気を調整

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

CO2を肺から排泄

mm0l/L

mmHg

pH

HCO3-

PCO2

バランスがとれているのでOK


5687073

2.代謝に障害がある時

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

酸を中和する塩基が上昇

+α分

24

mm0l/L

40

mmHg

pH

HCO3-

PCO2

利尿剤で再吸収が増えることなど


5687073

代謝性アルカローシス

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

+α分

pH

HCO3-

PCO2

このままじゃまずいので


5687073

【呼吸で代償】(徐呼吸とする)

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

CO2を肺から排泄するのを減らす

酸を中和する塩基を増やす

+α分

+α分

24

mm0l/L

40

mmHg

pH

HCO3-

PCO2

バランスがとれているのでOK


5687073

【原因となる薬の調整や電解質の補正】

正常

アシデミア

アルカレミア

7.35

7.4

7.45

24

mm0l/L

40

mmHg

pH

+α分

HCO3-

PCO2

バランスがとれているのでOK


5687073

pHから見る!

アルカレミア

バランス良好

代謝性

アルカローシス

塩基の増加

呼吸性

アルカローシス

酸の減少

代償できている(急ぐ必要なし)


5687073

まとめ

  • 生体の細胞の働きを最適にするためには、pHが7.4±0.05の範囲にあるのはとても大事。

  • だから、バランスを保持するシステムがある

  • 狭い範囲に保つように仕組まれている身体なのに、それが、異常値を示す事は一大事。

  • どこが悪いのか、どう反応しているのか、  どうサポートすべきなのか考えよう。


  • Login