slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
実習4 2次元テーブルの利用

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 14

実習4 2次元テーブルの利用 - PowerPoint PPT Presentation


  • 98 Views
  • Uploaded on

実習4 2次元テーブルの利用. フローチャートの作成. 1 入力ファイル・出力ファイルを開く。. は じ め. 入力ファイルと 出力ファイルを開く. 2 初期値を設定する。. は じ め. 入力ファイルと 出力ファイルを開く. 0  →  TAB. “OFF”→ E - FLG. 3 見出し行を印字する。. は じ め. 入力ファイルと 出力ファイルを開く. 0  →  TAB. “OFF”→ E - FLG.  見出行→  出力レコード  印字. A. ループ1 E - FLG = “ ON” まで. ループ1.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' 実習4 2次元テーブルの利用' - sunee


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

実習4 2次元テーブルの利用

フローチャートの作成

slide2
1 入力ファイル・出力ファイルを開く。

は じ め

入力ファイルと

出力ファイルを開く

slide3
2 初期値を設定する。

は じ め

入力ファイルと

出力ファイルを開く

0 → TAB

“OFF”→ E-FLG

slide4
3 見出し行を印字する。

は じ め

入力ファイルと

出力ファイルを開く

0 → TAB

“OFF”→ E-FLG

 見出行→

 出力レコード

 印字

slide5

ループ1

E-FLG = “ON”まで

ループ1

4 入力データが終了するまで繰り返す。

繰り返す処理をループ始端とループ終端ではさむ

処  理

slide6

ループ1

E-FLG = “ON”まで

ループ1

5 入力データを読む。

データが終わりでない場合は、次の処理へ進む。終わりの場合は、繰り返しを終える条件を設定する。

入力データを

読む

AT END

NOT AT END

“ON” → E-FLG

n 4 syu t

ループ1

E-FLG = “ON”まで

ループ2

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

ループ2

ループ1

6 添字Nを1から1ずつ増やしながらN>4まで集計用  テーブルSYUーTにカウントする処理を繰り返す。6 添字Nを1から1ずつ増やしながらN>4まで集計用  テーブルSYUーTにカウントする処理を繰り返す。

入力データを読む

AT END

NOT AT END

“ON” → E-FLG

slide8

ループ1

E-FLG = “ON”まで

ループ2

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

ループ2

ループ1

7 回答した番号をJに転記する。

入力データを読む

AT END

NOT AT END

KAI (N) → J

“ON” → E-FLG

syu t

ループ1

E-FLG = “ON”まで

ループ2

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

ループ2

ループ1

8 行の添字Jと列の添字Nを利用し集計用テーブルの要素SYU-Tにカウントする。8 行の添字Jと列の添字Nを利用し集計用テーブルの要素SYU-Tにカウントする。

入力データを読む

AT END

NOT AT END

KAI (N) → J

“ON” → E-FLG

SYU-T(J N) + 1→

SYU-T(J N)

slide10

ループ3

Jは1から1ずつ増やして

J>5まで

ループ3

9 行の添字Jを1から1ずつ増やしながらJ>5となるまで処理を繰り返す。9 行の添字Jを1から1ずつ増やしながらJ>5となるまで処理を繰り返す。

10 n n

ループ4

ループ3

Jは1から1ずつ増やして

J>5まで

ループ3

ループ4

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

10 列の添字Nを1から1ずつ増やしながらN>4となるまで処理を繰り返す。10 列の添字Nを1から1ずつ増やしながらN>4となるまで処理を繰り返す。

slide12

ループ4

ループ3

Jは1から1ずつ増やして

J>5まで

ループ3

ループ4

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

11 行の添字Jと列の添字Nを利用し集計用テーブルの要素の内容を明細行に転記する。11 行の添字Jと列の添字Nを利用し集計用テーブルの要素の内容を明細行に転記する。

SYU-T(J N) → MEI (N)

slide13

ループ4

ループ3

Jは1から1ずつ増やして

J>5まで

ループ3

ループ4

Nは1から1ずつ増やして

N>4まで

12 明細行を印字する。

SYU-T(J N) → MEI (N)

 明細行→

 出力レコード

 印字

slide14
13 入力ファイル・出力ファイルを閉じる。

入力ファイルと出力

ファイルを閉じる

お わ り

ad