超小型モビリティ これからのモビリティ社会を先行体験
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 1

超小型モビリティ これからのモビリティ社会を先行体験 PowerPoint PPT Presentation


  • 77 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

超小型モビリティ これからのモビリティ社会を先行体験. 別紙. 本イベントの狙い. ○ 超小型モビリティの導入が実際のライフスタイル、交通、市民の日常生活にもたらす変化について、子育て層を例に、具体的な姿として描きだ します 。また、モニター体験者や地域の関係者、有識者によるタウンミーティングを地域で開催し、地域住民による主体的な移動の在り方についての議論のきっかけづくりの事例を示 します 。 ⇒ この成果をリーフレット等で全国に広く発信することで、地方公共団体等における優れた事業計画の策定を後押しする予定 です 。. 本イベントの概要. ○本イベントの対象となるモニター

Download Presentation

超小型モビリティ これからのモビリティ社会を先行体験

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


3838959

超小型モビリティ これからのモビリティ社会を先行体験

別紙

本イベントの狙い

○ 超小型モビリティの導入が実際のライフスタイル、交通、市民の日常生活にもたらす変化について、子育て層を例に、具体的な姿として描きだします。また、モニター体験者や地域の関係者、有識者によるタウンミーティングを地域で開催し、地域住民による主体的な移動の在り方についての議論のきっかけづくりの事例を示します。

⇒ この成果をリーフレット等で全国に広く発信することで、地方公共団体等における優れた事業計画の策定を後押しする予定です。

本イベントの概要

○本イベントの対象となるモニター

→ 横浜市青葉区を中心とした東急田園都市線沿線に住む公募で選ばれた子育て家庭7世帯

○本イベントの実施スケジュール

・2月19日(火)  「超小型モビリティこれからのモビリティ社会を先行体験発表会」開催

たまプラーザテラス ステーションコート(東急田園都市線 たまプラーザ駅直結)

・2月19日(火)~3月4日(月)  モニター実施(14日間)

・3月13日(水)  タウンミーティング開催(場所:たまプラーザ テラス プラ-ザホール) 

○本イベントで使用する車両

→NISSAN New Mobility Concept

○本イベントの主催・共催

→ 主催:国土交通省  共催:横浜市、東急電鉄、日産自動車  

協力:たまプラーザ テラス、ecomom、次世代電動生活LAB

※本取り組みは、日産自動車が、横浜市施策「最寄り駅まで15分圏」の空白地域を対象に、少子高齢社会に相応しい新たな移動手段の提供を目指すもの。および、横浜市と東急電鉄が推進する「次世代郊外まちづくり」に連携しています。


  • Login