陽電子エネルギーと検出領域考察(手始め)
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 7

陽電子エネルギーと検出領域考察(手始め) PowerPoint PPT Presentation


  • 76 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

陽電子エネルギーと検出領域考察(手始め). 300MeV/c の  -beam から の崩壊陽電子、 200MeV 以上を取るのが FOM で最も得をする。  下の2プロット参照 50MeV 未満の high-rate かつ Analyzing power の小さい“不要な“陽電子と、 250MeV 以上の Analyzing power が大きい陽電子の軌道が重なる。 pe ge4 FOM では最適ではないが、 100<E<250MeV の崩壊陽電子を検出するのが現実的か?  page3 FOM でどれだけ負けるのか見積もる必要あり。.

Download Presentation

陽電子エネルギーと検出領域考察(手始め)

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


3232078

陽電子エネルギーと検出領域考察(手始め)

  • 300MeV/cの-beamからの崩壊陽電子、200MeV以上を取るのがFOMで最も得をする。 下の2プロット参照

  • 50MeV未満のhigh-rateかつAnalyzing powerの小さい“不要な“陽電子と、250MeV以上のAnalyzing powerが大きい陽電子の軌道が重なる。pege4

  • FOMでは最適ではないが、100<E<250MeVの崩壊陽電子を検出するのが現実的か? page3

    • FOMでどれだけ負けるのか見積もる必要あり。

b=1.25  200MeV/c@=3

 2GeV/c @=30

=N/Nmax

A

FOM=NA2

13%

A~0.46  ~13%

実験室系の陽電子運動量


3232078

Green line:  beam trajectory

Red line: e+ trajectory of each energy bin

ビーム面から10cm未満の領域の陽電子の、ビーム面への射影です。

E<50MeV

50<E<100MeV

Analyzing power 小なので取得してもうれしくない。むしろ、レートが高すぎて避けたい。


3232078

100<E<150MeV

150<E<200MeV

Green line:  beam trajectory

Red line: e+ trajectory of each energy bin

200<E<250MeV

ビーム面から10cm未満の領域の陽電子の、ビーム面への射影です。

狙い目はこの辺のエネルギー領域の陽電子検出か?

100 <E < 250 MeV


3232078

Analyzing power 小なので取得してもうれしくない。

むしろ、レートが高すぎて避けたい。

Analyzing power 大なので取得したいけども、困難か?

E<50MeV

250<E<300MeV

低エネルギーの陽電子と、高エネルギーの陽電子の軌道はほとんど同じ領域にある。


3232078

E<100 MeV

Backward-decay(Forward-decay と位相が逆)

100< E<175 MeV

Left-right-decay 左右でイベント選択しないと、スピン成分が平均されてしまう 

175< E<300 MeV (max)

Forward-decay

200<E<300MeV 取得が最もFOMが大きくなる。

E>275 MeV陽電子検出が困難かもしれない。

200<E<300MeV

150<E<250 MeV

175<E<275 MeV

3者の/を比較してみる。 


3232078

3通りのエネルギービンで比較

1.7E6  in total

1.1

1.4 (2.2)

2.2


A ca 2

Aと CA2 計算値とも合致


  • Login