2012 2013 2013 1 19
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 9

2012 年度活動報告&ビジョン会議 2013 年度戦略案&ビジョン策定 松原広美 & 竹内尚人 2013.1.19 @神奈川県立 かながわ女性センター PowerPoint PPT Presentation


  • 47 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

2012 年度活動報告&ビジョン会議 2013 年度戦略案&ビジョン策定 松原広美 & 竹内尚人 2013.1.19 @神奈川県立 かながわ女性センター. 2013 年度にむけて、まず、確認・・・ 環 境保護団体( NGO )の本質的な役割 環境問題が起きている 現場で実態を調査、分析し その現状をより 多くの市民に知らしめ 、 市民の声を 代表して 、 行政や企業に 問題提起をし 、 その問題に解決にむけて 社会の変化を促す 。. 2013 年度にむけて、まず、確認・・・ → SFJ の存在意義に置き換えてみると・・・

Download Presentation

2012 年度活動報告&ビジョン会議 2013 年度戦略案&ビジョン策定 松原広美 & 竹内尚人 2013.1.19 @神奈川県立 かながわ女性センター

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


2012 2013 2013 1 19

2012年度活動報告&ビジョン会議2013年度戦略案&ビジョン策定松原広美&竹内尚人2013.1.19 @神奈川県立 かながわ女性センター


2012 2013 2013 1 19

2013年度にむけて、まず、確認・・・

環境保護団体(NGO)の本質的な役割

環境問題が起きている現場で実態を調査、分析し

その現状をより多くの市民に知らしめ、

市民の声を代表して、

行政や企業に問題提起をし、

その問題に解決にむけて社会の変化を促す。


2012 2013 2013 1 19

2013年度にむけて、まず、確認・・・

→SFJの存在意義に置き換えてみると・・・

海を愛するサーファー、ボディボーターの視点から、海岸環境

の現場で問題を調査、分析し、

これまでの経験、ノウハウ、データなどをの専門知識を

結集、整備、マニュアル化し、

その状況をより多くの市民に共有し(=自己満足で終わらせない)

より多くの市民が参加、共鳴するようなきっかけや場をつくり、

市民の声を喚起し、問題解決のための仕組みや施策を検討、構築し

行政や企業により安全、安心な海岸環境づくりのための

政策提言をする

ここで、再度、確認。

サーフライダーのミッションとは、

保護、活動、調査、教育を通じて、世界の海、波、ビーチの保護と利用に貢献する


2012 2013 2013 1 19

2013年度基本戦略

ミッション: 保護、活動、調査、教育を通じて、世界の海、波、ビーチの保護と利用に貢献する

基本事業

行政、国、機関、団体、企業

海岸保全

啓蒙

海岸調査

環境教育

Education

Research

Activism

Conservation

現地現場での実践的な活動

サーフライダーの

視点から

政策提言

活動の「見える化」

キャンペーン

特定の目標を達成するために立案された

行動計画(時限付き)

◆ Rise Above Plastics : 海岸保全、啓蒙

◆ エネルギーシフト: 啓蒙、環境教育

◆ OWOL: 海岸調査、海岸保全

◆ Love Your Beach (OCI) : 海岸保全、環境教育、啓蒙

より多くの人が参加できるような場づくり、啓発活動→サポーターの増加

SFJが目指すべきビジョンは?3年後、5年後の将来像は?


2012 2013 2013 1 19

2013年度組織図

今後は、理事・事務局、顧問が協力してSFJを運営していきます

理事

顧問

事務局

ワーキンググループ

海岸調査

ワーキング

教育

ワーキング

OWOL

ワーキング

東北支援ワーキング

エネシフ

ワーキング

*ワーキンググループは1年間単位で活動。

必要であれば継続、不要であれば統廃合していく


2012 2013 2013 1 19

2013年フォーカス

★ 組織運営へのフォーカス

◎理事-事務局-顧問の連携を強化

→ 組織運営の安定化

◎財務体質の改善

→ 営業メニューの拡充、営業先の開拓

→ コスト削減

◎広報力のアップ

→ 活動実績を広報し、メディア露出を増やす

→ メールマガジンのコンテンツ充実化 (購読者900人→1500 人)


2012 2013 2013 1 19

2013年フォーカス

★活動内容 へのフォーカス

◎チーム制の廃止

→目的、目標、予算、年度計画などを明確に定めた

 ワーキンググループ制に移行

◎各活動の成果や実績の「見える化」、アウトプット

→ データ化、マニュアル化などを進め、政策提言へ

◎事業理念に基づいた東北復興支援活動

→ 気仙沼の海岸保全計画


2012 2013 2013 1 19

ビジョン策定ワークシート

ビジョン

基本戦略

目指すべき成果/目標

指標

実施方法/期間

「どうなる」ために、

「どうする」

の問いを繰り返す

〜目標づくりはSMART賢く〜

S pecific : 具体的に

M easurable : 測定可能

A ction Oriented : 行動を伴う

R ealistic: 現実的

T ime Balanced : 時間的なバランス


2012 2013 2013 1 19

事業戦略策定 マイルストーン

  • 1/19 ビジョン会議

  • 2月末まで:各ワーキンググループ 行動計画提出(予算書含む)

  • 3月末まで:SFJの事業計画作成、承認

  • 4月中旬頃:ウェブサイトで発表


  • Login