Rapid sequence intubation rsi non rsi japanese emergency airway network jean study
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 10

大久保雅史 1)6) 萩原佑亮 2)6) 長谷川耕平 3)6) 千葉拓世 4)6) 渡瀬博子 5)6) on behalf of the JEMRA investigators PowerPoint PPT Presentation


  • 200 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

Rapid Sequence Intubation (RSI) と Non-RSI の比較検討:救急気道管理に関する多施設前向き観察研究 Japanese Emergency Airway Network (JEAN study). 大久保雅史 1)6) 萩原佑亮 2)6) 長谷川耕平 3)6) 千葉拓世 4)6) 渡瀬博子 5)6) on behalf of the JEMRA investigators 1) 沖縄県立中部病院救命救急センター 2) 川口市立医療センター救命救急センター 3)Massachusetts General Hospital

Download Presentation

大久保雅史 1)6) 萩原佑亮 2)6) 長谷川耕平 3)6) 千葉拓世 4)6) 渡瀬博子 5)6) on behalf of the JEMRA investigators

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


Rapid sequence intubation rsi non rsi japanese emergency airway network jean study

Rapid Sequence Intubation (RSI)とNon-RSIの比較検討:救急気道管理に関する多施設前向き観察研究Japanese Emergency Airway Network (JEAN study)

大久保雅史1)6)

萩原佑亮2)6)長谷川耕平3)6)千葉拓世4)6)渡瀬博子5)6)

on behalf of the JEMRA investigators

1)沖縄県立中部病院救命救急センター

2)川口市立医療センター救命救急センター

3)Massachusetts General Hospital

4)公立小浜病院救急総合診療科

5)Oregon Health Science University, School of Public Health

6)Japanese Emergency Medicine Research Alliance (JEMRA)


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

第39回日本救急医学会総会・学術集会CO I 開示筆頭発表者名: 大久保雅史

演題発表に関連し、開示すべきCO I 関係にある 企業などはありません

研究助成金

  • St. Luke’s Life Science Institute Grant (Hasegawa K.)

  • Richard Wuerz Clinical Research Grant from Harvard Medical School (Hasegawa K.)


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

背景と目的

  • 日本における救急気道管理を記述した研究はほとんど存在せず、Rapid Sequence Intubation (RSI)に関する研究もほとんどない

  • 心肺停止を除く経口挿管例におけるRSIとNon-RSIによる挿管成功率と合併症の有無を比較検討する


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

方法

  • 多施設前向き観察研究

    • 全国の11救急施設

    • Inclusion criteria: 救急室での全ての挿管例

    • 2010年3月から2011年8月(現在進行中)

  • 各施設の倫理委員会にてプロトコール通過

  • インフォームドコンセントは不要.


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

結果

  • JEANデータベースは2710挿管を記録 (回収率 97.6%).

  • 2710例   

          経鼻挿管:23例

          外科的気道確保:7例

     初回経口挿管:2680例

          心肺停止:1010例    

     心肺停止を除く初回経口挿管:1670例    


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

結果初回挿管成功の比較

Chi-Squared test: p<0.001


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

結果3回以内の挿管成功の比較

Chi-Squared test: p=0.006


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

結果合併症

Chi-Squared test: p<0.001


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

結論

  • RSIにおいて初回、3回以内挿管成功ともにNon-RSIよりも高く、合併症も少なかった。

    →気道困難を予測しない症例ではRSIが第一選択として考えられる。

  • 気道困難症がNon-RSIにより多いことが予想されるため気道困難症の評価を含めたJEAN2にてさらなる気道管理の研究を重ねたい。


1 6 2 6 3 6 4 6 5 6 on behalf of the jemra investigators

謝辞

The authors acknowledge the following research personnel at the study sites:

  • 福井大学病院 (森田浩史,永井秀哉)

  • 福井県立病院 (東秀律,加藤之紀)

  • 日本赤十字社和歌山医療センター (岡本洋史)

  • 亀田総合病院 (田中研三)

  • 国立国際医療研究センター (中尾俊一郎,阪本太吾)

  • 名古屋掖済会病院 (坪井重樹 )

  • 新潟市民病院 (佐藤信宏)

  • 公立小浜病院 (千葉拓世)

  • 沖縄県立中部病院 (大久保雅史)

  • 大阪済生会千里病院 (重光胤明)

  • 湘南鎌倉総合病院 (大渕尚 ,今村太一)

    We are grateful to our many emergency physicians and residents for their perseverance in pursuing new knowledge about this vital resuscitative procedure


  • Login