slide1
Download
Skip this Video
Download Presentation
文献検索ワークショップ ガイダンス あなたの疑問をまとめよう

Loading in 2 Seconds...

play fullscreen
1 / 17

200368 : - PowerPoint PPT Presentation


  • 122 Views
  • Uploaded on

文献検索ワークショップ ガイダンス あなたの疑問をまとめよう. 2003年6月8日 於:鶴見大学 東京医科歯科大学大学院 山田 里奈. あなたにとって,いま最も大きな 臨床上の疑問は何ですか?. ミニシナリオ 「 EBM の実践に向けての臨床論文の読み方」 ザ・クインテッセンス2000年10月号より一部改変. 患者: 12歳 女性 現在歯数: 26 (両側下顎第二大臼歯 萌出中) DMFT: 5,DMFS: 9 口腔清掃状態: 不良 フッ素入り歯磨剤: 使用していない フッ素塗布: 行っていない

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about '200368 : ' - maddox


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
slide1

文献検索ワークショップ ガイダンスあなたの疑問をまとめよう文献検索ワークショップ ガイダンスあなたの疑問をまとめよう

2003年6月8日 於:鶴見大学

東京医科歯科大学大学院

山田 里奈

文献検索ワークショップ

slide2
あなたにとって,いま最も大きな

臨床上の疑問は何ですか?

文献検索ワークショップ

ebm 2000 10
ミニシナリオ 「EBMの実践に向けての臨床論文の読み方」 ザ・クインテッセンス2000年10月号より一部改変ミニシナリオ 「EBMの実践に向けての臨床論文の読み方」 ザ・クインテッセンス2000年10月号より一部改変
  • 患者: 12歳 女性
  • 現在歯数: 26 (両側下顎第二大臼歯 萌出中)
  • DMFT: 5,DMFS: 9
  • 口腔清掃状態: 不良
  • フッ素入り歯磨剤: 使用していない
  • フッ素塗布: 行っていない

このような患者が,学校検診でう蝕と歯肉炎の診断を受け来院.母親から質問を受けた.

「ガムが虫歯に効くと雑誌に書いてありますが,うちの子にも食べさせた方がいいですか?」

文献検索ワークショップ

slide4
臨床家が抱く2つの疑問
  • ガム(ノンシュガー)は歯にどう作用するか?
  • その患者にガムを噛んでもらうべきか?
  • 学問的な疑問 Background questions
    • 疾患や症状に関する一般的な知識
  • 臨床現場における疑問 Foreground questions
    • 目の前の患者についての問題

文献検索ワークショップ

slide5

臨床現場における疑問

Foreground questions

臨床現場における疑問

Foreground questions

学問的な疑問

Background questions

学問的な疑問

Background questions

臨床経験

学生

研修医

ベテランの臨床家

あなたの疑問はどちら?

文献検索ワークショップ

slide6
問題解決のための5つのステップ

=EBMの5つのステップ

Step1目の前の患者についての問題を明らかにし

Step2必要な情報を効率的に集め

Step3得られた情報を批判的に吟味した上で

Step4目の前の患者に適用し

Step5これら一連の過程を評価する

Step1目の前の患者についての問題を明らかにし

Step2必要な情報を効率的に集め

Step3得られた情報を批判的に吟味した上で

Step4目の前の患者に適用し

Step5これら一連の過程を評価する

今日のワークショップの目的は,         目の前の患者にとって有用と考えられる情報を,効率よく探すための検索方法を学ぶこと

文献検索ワークショップ

ebm evidence based medicine 3

臨床的技量

Clinical Expertise

患者の価値観

Patient Preferences

臨床研究から得られた根拠

Research Evidence

臨床研究から得られた根拠

Research Evidence

EBM(Evidence-based Medicine)の3つの輪

文献検索ワークショップ

step1
Step1 疑問の定式化
  • 目の前の患者についての問題を整理して,解決の方向性を明らかにするのが目的
  • ポイントは3つ
    • 疑問のカテゴリーは何か?
    • PECO(ペコ)は何か?
    • アウトカムは患者中心か?

文献検索ワークショップ

slide9
1.疑問のカテゴリーは何か?

頻度

異常

原因

診断

予後

リスク

治療

予防

費用

by Fletcher

臨床所見

病因

臨床徴候

鑑別診断

診断的検査

予後

治療

予防

体験と価値

自己研鑽

by Sackett

文献検索ワークショップ

slide10
疑問のカテゴリーと研究デザイン

   → 横断研究

   → コホート研究

   → コホート研究,症例対照研究

   → 横断研究

   → 臨床試験(ランダム化比較試験)

   → コホート研究

   → 症例対照研究,RCT etc.

  • カテゴリーに応じて,望ましい研究のデザインはおおむね決まっている
    • 頻度
    • 病因
    • リスク
    • 診断
    • 治療
    • 予後

・予防

文献検索ワークショップ

slide11

後向き

前向き

研究デザインと時間軸

横断

研究

縦断研究

時間

研究デザインごとに,それぞれを探すのに適した検索方法(検索式)がある

文献検索ワークショップ

slide12
ミニシナリオの患者さんについての問題は?
  • ガムは,子供のう蝕を防ぐか?
  • ガムは,う蝕ハイリスクの子供のう蝕を防ぐか?
  • ガムは,う蝕ハイリスクの子供のう蝕をどのくらい防ぐか?

ガムは,子供のう蝕を防ぐか?

ガムは,う蝕ハイリスクの子供のう蝕を防ぐか?

ガムは,う蝕ハイリスクの子供のう蝕をどのくらい防ぐか?

文献検索ワークショップ

slide13
どんな患者に

何をすると

どうなるか

Patient and/or Problem

Exposure/Intervention

Comparison Intervention(s)

Outcome(s)

2.疑問の定式化のフォーマット
  • 何と比べて

PECO (PICO) !!

文献検索ワークショップ

slide14
3.アウトカムは患者中心か?
  • 真のアウトカム True Outcome
    • 患者にとって重要なアウトカム
    • 評価には長い時間や費用を必要とする場合も多い
        • ガムはう蝕の発生を防ぐか?
  • 代用のアウトカム Surrogate Outcome
    • 研究ではよく用いられるが,あくまで真のアウトカムの代用
        • ガムはう蝕原性細菌の数を減らすか?
  • PECOを考える段階では,できるだけ真のアウトカムを設定しておこう

文献検索ワークショップ

slide15
ミニシナリオの患者さんについてのPECOは?(一例)ミニシナリオの患者さんについてのPECOは?(一例)

Patient う蝕ハイリスクの子供に

Exposure/Intervention ノンシュガーガムを噛ませると

Comparison 通常のセルフケアのみを行う場合と比べて

Outcome う蝕の発生が抑制されるか

Patient

Exposure/Intervention

Comparison

Outcome

文献検索ワークショップ

slide16
スモールグループ学習(SGL)を始める前に
  • あなたにとって,いま最も大きな,     臨床上の疑問は何ですか?
  • 疑問のカテゴリーは何ですか
  • PECOを使ってもう一度整理してみましょう
  • PECOは検索のキーワードも教えてくれます

文献検索ワークショップ

slide17
参考文献
  • D.L.Sackett et. al: Evidence-based MEDICINE How to practice and teach EBM, second edition, 2000.
  • D.L.Sackett: Evidence-based MEDICINE: 久繁哲徳監訳 根拠に基づく医療 -EBMの実践と教育の方法-,じほう,1999.
  • 山田里奈,今井照雄,野村義明,佐々木好幸,豊島義博: EBMの実践に向けての臨床論文の読み方,ザ・クインテッセンス,19(10):163-171,2000.
  • 名郷直樹: EBM実践ワークブック -よりよい治療をめざして-,南江堂,1999.
  • R.H.Fletcher, S.W.Fletcher, E.H.Wagner: Clinical Epidemiology: The Essetials Third Edition: 福井次矢監訳 臨床疫学 EBM実践のための必須知識,メディカル・サイエンス・インターナショナル,1999.

文献検索ワークショップ

ad