□
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 2

1/4 PowerPoint PPT Presentation


  • 61 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

 □ 【 時間厳守 】 受付け時間⇒18:30~18:50までとさせて頂きます。  □本部席へチー参加者数を報告し、参加賞の引換券をもらって下さい。  □社員会会員以外の参加者は、参加料300円を受付け時点で払って頂きます。  □体育館へ入所する時は、体育館シューズ着用の事。 ※ 裸足、静電靴、安全靴等での参加は認めません。  □体育館での飲食禁止(休憩室でお願い致します)  □登録したメンバー以外は、絶対にプレーしないで下さい。  □試合会場設営(ネット張り、審判台、点数版)、後片付け(ネット、審判台、   点数版、モップ掛け)は、皆さんのご協力をお願い致します。

Download Presentation

1/4

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


6733129

 □【時間厳守】受付け時間⇒18:30~18:50までとさせて頂きます。

 □本部席へチー参加者数を報告し、参加賞の引換券をもらって下さい。

 □社員会会員以外の参加者は、参加料300円を受付け時点で払って頂きます。

 □体育館へ入所する時は、体育館シューズ着用の事。

※裸足、静電靴、安全靴等での参加は認めません。

 □体育館での飲食禁止(休憩室でお願い致します)

 □登録したメンバー以外は、絶対にプレーしないで下さい。

 □試合会場設営(ネット張り、審判台、点数版)、後片付け(ネット、審判台、

  点数版、モップ掛け)は、皆さんのご協力をお願い致します。

 □怪我をした場合は、本部席の方まで、即連絡を下さい。

    社員会コミュニティー委員(’04年10月5日時点)

            江口 博英  CCD国分第1製造部 ウェーハ課

            鶴田 幸一  IS品質保証部 IS国分品質保証課

山下 直樹  MC国分製造部 66PC課

            柿並 繁宏  IV製造部 IV設備技術課

            福元 浩太郎 ISアセンブリ技術部 IS国分アセンブリ技術課

                  久保 友紀    MDD品質保証部 MDD国分CRC課

               改定:2004.10.05

受付け方法

第7回 SCK㈱ 国分TEC社員会

2004“秋”スポーツ大会

【ソフトバレーボール ルールブック】

注意事項

その他

日程:2004年 10月20日(水)~11月4日(木)

時間:18:30~(受付け)

   18:50~(開始式)

場所:国分TEC体育館

主催:ソニーセミコンダクタ九州㈱国分TEC社員会

MEMO

4/4

SCK㈱ 国分TEC 社員会

1/4

SCK㈱ 国分TEC 社員会


6733129

①コート    :6人制バレーボールコート【図1】を使用する。(競技人数:6名)

②ネット・支柱 :6人制バレーボール用/ネットの高さ:2m10cm

③ボール    :ミニバレーボール(周囲81cm)

【図1】 【図2】

④ローテーション

   □ チームがサーブ権をとった時にはローテーションを行う。

⑤勝者の決定

   □ ポイントはラリーポイント制、1セット15点制(ジュースは無しとする)

   □ 3セットマッチで、2セット先取したチームを勝者とする。

⑥サービス

   □サービスは【図2】◎の人がアタックラインより後方(サービスエリア)から打つ。

   □ サービスは1本、腰より低い位置で行う(アンダーサーブ)

   □ サーブ開始の笛後速やかに打たなければならない。

   □ 2セット目は1セット目の最初のサービスチームでなかったチーム

     から行い3セットになった場合は再度トスを行う。

   □ ネットインは、認めない。

⑦パス/アタック・ブロック

   □ パスは3回以内とし、足をつかってパスは出来ない。

   □ ブロックに当った場合は、これをカウントしない。すなわち後3回プレーできる。

   □ ブロックはカウントしないで、後3回プレーができるが、ブロックをした人は、

     連続で次のプレーまですることが出来る(1カウントとなる)

   □ アタック・ブロックは、前衛の競技者だけがジャンプできる。

⑧反則

   □ オーバーネット  □ タッチネット

   □ ホールディング

     ・ボールをつかんだり、停止させてプレーをしたとき。

     ・両手で下からパスした場合、上記のプレーをしない限りホールディングではない。

   □ フットフォールト:サービスの時アタックラインを踏む事。

   □ ドリブル

     ・競技者が2回続けてボールに触れた時。

     ・1人がネットを利用して連続プレーをした場合もダブルドリブルとする。

   □ 競技者が相手側のコートに入りプレーの邪魔をした時

※ただし、相手側プレーにさしさわりがなければ良い。

   □ サービスをブロックしてはならない。

⑨競技者の交代方法

   □ セットの開始時にコート内にいた競技者は、交代してベンチに退いたあともコート

     内にいる別な競技者と交代しても良い、何回でも復帰できる。

     注意)ゲームの妨げにならないように、速やかに交代すること。

⑩タイムアウトは無しとする。

※以上の反則ついては、小さな所まで言い出したらきりがない為、主審の判断に従う。

 審判への抗議についても認めません。

■役割分担 ■

 ①各チーム、主審1名、副審1名、ラインズマン4名、点数板2名を基本とする。 【図1】

※但しチームメンバーが6名しかいないチームはラインズマン2名でも可とする。【図2】

 ②点数板の方は、結果記入用紙に試合結果を記入し、本部席の掲示板へ貼り付けをする。

【図1】【図2】

※※※ ◎:主審 ○:副審 ▲:ラインズマン □:点数版 ※※※

■審判の仕方■

 ①試合開始(3分前)主審・副審の立会いで両チームのリーダーによるトス(ジャンケン)

  を行い勝った方がサーブ権を取得する。

 ②チーム、審判員の整列 ⇒ 挨拶・握手をさせる。

 ③公式練習を主審の合図により、乱打(ゲーム形式)を3本行う。

■試合開始 ■

 ①“プレイボール”は笛を吹くとともにハンドシグナルで行う。

※その際、副審はすぐボールをサーバーへ渡す。

■試合中  ■

 ①チェンジコートは笛を吹くとともにハンドシグナルで行う。

※セット終了後、エンドライン上に競技者を整列させた後に行い、各セット間のタイム

   アウトは1分間以内とする。

 ②次のセットの最初のサービスは前のセットのサーバーの反対側チームになる。

※3セット目は再度トス(ジャンケン)

■試合終了 ■

 ①ゲームセットを宣言したら試合開始前と同様に整列させる ⇒ 挨拶・握手をさせる。

ルール

審判

サービスエリア

○  ○

○  ○

◎  ○

○  ◎

○  ○

○  ○

9m

本部席

9m

6m

サービスライン(アタックライン)

Bコート

Aコート

Cコート

○      ◎

○      ◎

○      ◎

休憩室側

ステージ側

コート

○      ◎

2/4

SCK㈱ 国分TEC 社員会

3/4

SCK㈱ 国分TEC 社員会


  • Login