U ni d irectional l ink r outing
Download
1 / 23

U ni D irectional L ink R outing 片方向通信路に於ける経路制御 - PowerPoint PPT Presentation


  • 73 Views
  • Uploaded on

U ni D irectional L ink R outing 片方向通信路に於ける経路制御. Mikiyo Nishida [email protected] 片方向通信路(UDL). UniDirectional Link 一方向にしか通信しない(できない)通信路 衛星回線・ケーブルTV回線など. 片方向通信路のトポロジー. 片方向通信路(UDL). 従来の通信路との特異点 データの流れが一方向 往路と復路の経路が異なる. 衛星通信路. 送受信1.5Mbps T1回線相当のIP接続性 受信のみ32Mbps(?)

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' U ni D irectional L ink R outing 片方向通信路に於ける経路制御' - kiefer


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
U ni d irectional l ink r outing

Uni Directional Link Routing片方向通信路に於ける経路制御

Mikiyo Nishida

[email protected]


片方向通信路(UDL)

  • UniDirectional Link

  • 一方向にしか通信しない(できない)通信路

    • 衛星回線・ケーブルTV回線など

片方向通信路のトポロジー


片方向通信路(UDL)

  • 従来の通信路との特異点

    • データの流れが一方向

    • 往路と復路の経路が異なる


衛星通信路

  • 送受信1.5Mbps

    • T1回線相当のIP接続性

  • 受信のみ32Mbps(?)

    • デジタル衛星放送のチューナーとPCを接続して、受信のみのIP接続性を提供


衛星通信路とUDL

  • 衛星の発信設備は、コストが高い

    • 電波の発射には、様々な免許が必要

    • 静止軌道まで電波を打ち上げるため、大規模な設備が必要

  • 受信設備は、コストが低い

    • デジタル衛星放送の受信設備

    • 電波の受信には、免許不要


衛星通信路とUDL

  • 帯域が有限である

    • 1つの周波数帯で確保できる帯域には限界がある。

                     ▼

    • 多数の局が発信すると、帯域がすぐ一杯になる。

                     ▼

    • 双方向通信路として用いると、大規模性に乏しい。


衛星通信路とUDL

  • と、いうわけで、一般家庭などに衛星回線を繋ぐには、片方向通信路として接続する方が有利

                 ▼

  • 少数の発信局に対して非常に多数の受信局が存在するトポロジーになる。



インターネットの経路制御

  • パケットには、

    • 宛先 (Destination Address)

    • 発信元 (Source Address)

      が書かれている。

  • アドレスは、ルータの「足」に1つつく。

  • インターネット上のルータは、常に経路情報を流している。


インターネットの経路制御

  • 経路制御

    • お互いに、存在することを伝えあう

    • パケットの宛先と、「誰がどの方向に存在するか」情報を元に、一番近い道を決める

    • その方向に向けてパケットを投げる

                  ▼

  • そのうち目的地に辿り着く


インターネットの経路制御

  • 相互に通信

    • パケットを受け取ったら、その発信元を見る

    • 発信元を宛先にする

    • パケットを送り出す

    • あとは、他人任せ


片方向通信路の問題

  • 経路制御の問題

    • 通常の経路制御は、双方向通信路上で相互に経路情報を配布する

    • 片方向通信路では、終点から始点に経路情報を配布できない

                   ▼

  • 通常の経路制御では、片方向通信路が使用されない


解決への様々なアプローチ

  • IPトンネリングを使う方法

    • IETF UDLR-WGにおけるWIDEの提案

  • 経路制御プロトコルに変更を加える方法

    • IETF UDLR-WGにおけるINRIAの提案

  • NATを使う方法


IPトンネリングを使う方法

  • IPトンネリングを使って、仮想的な衛星回線の帰路を張る。

  • 経路情報を流す

  • どんなプロトコルでも使える

  • 大量の受信局がいる場合、トンネリングの設定が大変



経路制御プロトコルを変更する方法

  • インターネット上の各ルータの経路制御を、UDLを含むネットワーク上で正しく経路制御ができるように改造する。

  • インターネット上のすべてのルータで、変更した経路制御が動いている必要がある。

  • プロトコルを1つ1つ改造する必要がある。



NATを使う方法

  • パケットの発信元アドレスを、地上回線→衛星回線へ書き換える。

  • 相手は、発信元に対して返信する。

  • 衛星回線が使われる。



NATを使う方法

  • 受信側1台を変更するだけでOK

    • すぐ使える・大規模性がある

  • 衛星回線/地上回線の経由を自由に制御可能

    • 帯域の面でもスケールする



と、いうわけで

  • 西田(west)のNAT+IP Masqは、現在試験実装並びに評価中

    • 原理的に動作することを確認


Misc

  • こんな人は相談してください

    • 思わず無線の免許をとって電波を飛ばしてみたくなった

    • はからずも衛星回線に興味を持ってしまった

    • 実は隠れWindows使い


ad