日本地理学会
Download
1 / 52

ブラジルの観光地 - PowerPoint PPT Presentation


  • 50 Views
  • Uploaded on

日本地理学会 第9回地理教育公開講座 2005 年 9 月 18 日(於:茨城大学). ブラジルの観光地. 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 仁平尊明. ※ 本発表のスライドは,以下のホームページからダウンロードできます. http://deanmac.hibun.tsukuba.ac.jp/nihei/download/index.html. 謝 辞.  本発表は,以下の研究費の助成をいただきました.  記して感謝を申し上げます.

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' ブラジルの観光地' - kenneth-roach


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

日本地理学会第9回地理教育公開講座

2005年9月18日(於:茨城大学)

ブラジルの観光地

筑波大学大学院

生命環境科学研究科

仁平尊明

※本発表のスライドは,以下のホームページからダウンロードできます.

http://deanmac.hibun.tsukuba.ac.jp/nihei/download/index.html


謝 辞

 本発表は,以下の研究費の助成をいただきました.

 記して感謝を申し上げます.

 平成16・17・18年度科学研究費補助金『ブラジル・パンタナールにおける熱帯湿原の包括的環境保全戦略』代表:丸山浩明(横浜国立大学教育人間科学部)

 平成17年度筑波大学生命環境科学プロジェクト研究『ブラジル・南パンタナール地方におけるエコツーリズムの発展と持続的環境利用』代表:仁平尊明(筑波大学大学院)

 平成13・14・15年度科学研究費補助金『ブラジル・パンタナールにおける熱帯湿原の持続的開発と環境保全』代表:丸山浩明(横浜国立大学教育人間科学部)


発表の内容

1 ブラジルを訪れる観光客

   ・国籍と目的

   ・日本からの距離

2 ブラジルの地域区分と観光地

   ・南東部と南部

   ・中西部

   ・北部と北東部

3 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

   ・ニェコランディアの事例

   ・公園道路の事例

   ・観光業の発展と持続的開発に向けて


1ー1 ブラジルを訪れる観光客 1(大陸別,月別)

・外国人観光客数:409万人(2002年)

・大陸別:ヨーロッパ (38.3%)

     南アメリカ (37.5)

     北アメリカ (19.3)

     アジア   (2.0)

・月別: 1月 (14.0%)

12月 (10.2)

2月 (9.4)

7月 (8.3)

3月 (8.2)

11月 (8.0)

8月 (7.6)

資料:DPF e EMBRATUR - Dados de 2002 foram revisados


ー2 ブラジルを訪れる観光客数 2(国別)

・国籍:1 アルゼンチン (19.4%)

2 アメリカ合衆国(16.4)

3 ドイツ    (7.7)

4 ウルグアイ  (5.9)

5 ポルトガル  (5.6)

6 フランス   (5.5)

7 イタリア   (5.2)

8 パラグアイ  (4.6)

9 イギリス   (3.8)

10 スペイン   (2.9)

    ・

    ・

18 日本     (1.0)

資料:DPF e EMBRATUR - Dados de 2002 foram revisados


1ー3 ブラジルを訪れる観光客 3(経年変化)

資料:EMBRATUR

万人


3(経年変化ー4 ブラジルを訪れる観光客 4    (目的,きっかけ,滞在都市)

目 的 :レジャー(54%), 会議・イベント(26),

   研究・調査(1.1),宗教(0.5),療養(0.5)

きっかけ:友人からの情報(62%), インターネット(13),

   旅行会社・ガイド(11), テレビ(7), 雑誌(5)

滞在した都市:リオデジャネイロ(37%), サンパウロ(19),

   サルバドール(16), フォルタレーザ(8.5),

   レシフェ(7.5), フォスドイグアス(7.4),

   ブジオス(6), ポルトアレグレ(5.9),

   フロリアノポリス(5.3), ベロオリゾンテ(5.1)

資料:Estudo daDemanda TurísticaInternacional 2003


3(経年変化ー5 ブラジルを訪れる観光客 5(滞在日数,使用金額)

平均滞在日数:イタリア(19.4日), ドイツ(19.3),

スペイン(17.0), イギリス(16.9), フランス(16.8),

ポルトガル(13.0), パラグアイ(12.0),アメリカ(11.9),

  チリ(10.6),アルゼンチン(9.8), ウルグアイ(9.6),

  平均(13.5)

一人が一日に使用する金額:アメリカ(106.6 US$),

  スペイン(92.4),チリ(91.6),アルゼンチン(90.4),

  イギリス(89.1),ポルトガル(81.2),ドイツ(80.0),

フランス(75.2),イタリア(75.1),

ウルグアイ(72.2),パラグアイ(48.3),

平均(86.2)

資料:Estudo daDemanda TurísticaInternacional 2003


資料:地理 3(経年変化48(12), 地理49(3)

1ー6 日本からの距離



3(経年変化ー1 ブラジルの地域区分と観光地

資料:http://www.brasilonboard.com/%5Cjp.asp (一部変更)


3(経年変化ー2 南東部と南部(スデステとスル)

ベースマップ:http://www.maps101.com/


2001年9月14日撮影 3(経年変化

2ー3 サンパウロ市街(セントロ地区)


2004年7月31日撮影 3(経年変化

2ー4 日系人街(リベルダージ地区)


2001年8月10日撮影 3(経年変化

2ー5 リオデジャネイロ (フラメンゴ海岸)


2001年8月9日撮影 3(経年変化

2ー6 リオジャネイロ(セントロ地区)


3(経年変化ー7 スラム(ファベーラ)

資料:Cities 18 (2001).


2003年12月26日撮影 3(経年変化

2ー8 南部(イグアスの滝)


3(経年変化ー9 中西部(セントロオエステ)

ベースマップ:http://www.maps101.com/


2005年3月13日撮影 3(経年変化

2ー10 カンポグランジ


2005年8月1日撮影 3(経年変化

2ー11 シュラスコ料理


2005年8月1日撮影 3(経年変化

2ー12 日系人レストランの看板


3(経年変化ー13 北部(ノルテ)

ベースマップ:http://www.maps101.com/


3(経年変化ー14 北東部(ノルデステ地方)

ベースマップ:http://www.maps101.com/


資料 3(経年変化 http://www.ira.cnr.it/~gioia/PHOTO/BRAZIL/olinda/html/454_panorama.html

2ー15 オリンダ


資料: 3(経年変化UNESCO

2ー16 世界遺産の分布


2ー17 国立公園とエコツーリズム拠点の分布2ー17 国立公園とエコツーリズム拠点の分布

資料:地理学評論78(5)


3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

ニェコランディアの空中写真,2005年3月13日撮影


3ー1ー1 ニェコランディアの位置3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)


3ー1ー2 観光ファゼンダの分布(B3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)〜G)


2004年8月5日撮影3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

3ー1ー3 パンタナールの鳥


2003年4月27日撮影3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

3ー1ー4 ジャカレ


2004年8月4日撮影3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

3ー1ー5 オオアリクイ


2001年9月7日撮影:地理483ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)(12)

3ー1ー6 外国人観光客 1


2004年8月5日撮影3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

3ー1ー7 観光ファゼンダ


2005年3月19日撮影3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)

3ー1ー8 観光ファゼンダの地主 1


3ー2ー1 公園道路の位置3ー1 観光地の事例(パンタナールのエコツーリズム)


3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布


2004年8月10日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2−3 公園道路にかかる橋


2005年8月11日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2−4 外国人観光客 2


2005年8月11日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2ー5 外国人観光客 3


2004年8月10日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2ー6 ホテル


2005年8月11日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2ー7 民宿


2005年8月12日撮影3ー2ー2 公園道路における宿泊施設の分布

3ー2ー8 観光ファゼンダの地主 2


3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて      新しい観光客 1

2005年8月12日撮影


2005年8月11日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー2 新しい観光客 2


2005年8月3日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー3 漁村の変化 1


2005年8月10日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー4 漁村の変化 2


2005年8月7日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー5 伝統的な牧畜 1


2005年3月14日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー6 伝統的な牧畜 2


2004年8月2日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー7 伝統的な牧畜 3


2003年12月27日撮影3ー3ー1 観光業の発展と持続的開発に向けて

3ー3ー8 湿原周辺の農業


ad