Ep dns server
Download
1 / 25

EP DNS Server - PowerPoint PPT Presentation


  • 68 Views
  • Uploaded on

EP DNS Server. 北海道大学 大学院 理学院 宇宙理学専攻 惑星物理学研究室 M2 齊藤 大晶. DNS Server の解説. DNS の前に基礎知識. もともと TCP/IP ベースのネットワークとしてのインターネットでは IP アドレスで区別されてきた ( 例 ) 1000001101.00110010.10100000.00110110 (133.50.160.52) ↓ しかし , 2 進法で名前をつけても人間には 覚えずらい …

loader
I am the owner, or an agent authorized to act on behalf of the owner, of the copyrighted work described.
capcha
Download Presentation

PowerPoint Slideshow about ' EP DNS Server' - karik


An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript
Ep dns server

EP DNS Server

北海道大学 大学院 理学院

宇宙理学専攻

惑星物理学研究室 M2

齊藤 大晶


Dns server

DNS Server の解説


DNS の前に基礎知識

  • もともと TCP/IP ベースのネットワークとしてのインターネットでは IP アドレスで区別されてきた

    (例) 1000001101.00110010.10100000.00110110

    (133.50.160.52)

  • しかし, 2 進法で名前をつけても人間には

    覚えずらい…

  • そこで 2 進数をホスト名を関連図ける表を利用することに!

133.50.160.52 ⇔ orange.ep.sci.hokudai.ac.jp


DNS とは?

  • 正式名称

    • Domain Name System

  • 機能

    • Host 名やドメイン名と IP アドレスとの

      対応付けを管理

  • 目的

    • ホストの名前空間を階層化すると伴に分散化データベースとして管理するため


なぜ DNS が開発されたのか?

  • 以前は….

    • インターネットの前身である ARPANET ではホスト名と IP アドレスの対応表として hosts.txt というテキストファイルを使用していた.

    • hosts.txt のおおもとのファイルは SRI-NIC で保守管理され, Anonymouse FTP で公開されていた.

      ARPANET に新たに接続する PC は最新の

      hosts.txt を SRI-NIC から入手する必要があった


なぜ DNS が開発されたのか?

  • その結果…

    • 接続ホスト数の増加による

      hosts.txt ファイルの肥大化

    • hosts.txt ファイルの更新頻度の増大による

      作業量の増加

    • マスターファイルを集中管理する

      サーバの負荷の増大

これらの問題を解決するために

DNSが開発されることになったのです!


DNS の分散化管理の概念図


DNS の分散管理の概念図




Ep dns server1
EP DNS Server に必要なもの

  • Server Software: BIND (Berkeley Internet Name Domain) etc..

    • DNS サーバとリゾルバーライブラリー

      各種ツールの集合体

  • 自分の管理するホスト情報

    • epzone データ (zone データ)

  • ルートサーバの IP アドレス


Epzone data 1
epzone data の中身 その 1

  • A = Adress

  • ホスト名と IP アドレスの対応


Epzone data 2
epzone data の中身 その 2

  • CNAME = Canonical NAME

  • ホスト名と の正規名と別名の対応付け


Epzone data 3
epzone data の中身 その 3

  • NS = Name Server

  • このゾーンに存在しているネームサーバ

    • ep ドメイン領域では,

      yellow (1st DNS サーバ) ・ blue (2nd DNS サーバ) があることがわかる.


Epzone data 4
epzone data の中身 その 4

  • MX = Mail eXchanger

  • 送られてきたメールをどのホストに配送するかを指定

  • MX の後の数字が優先順位を示す.

    • ep ドメイン領域の場合, まずは grey.ep.sci.hokudai.ac.jp に送られることになる.


ちなみに

  • EP DNS サーバでは…

    • 1st DNS (yellow), 2nd DNS (blue) の 2 台の DNS サーバを用意し, 運営しています.

      • HDD の故障など不測の事態が起こった場合, ドメイン解決できなくなってしまうため.

  • google.co.jp の DNS サーバでは…

    • 4 台の DNS サーバ が稼動しているようです.


DNS サーバの無い世界


Web を見てみると…


Web ページが見れません!




まとめ

  • DNS とは…

    • インターネットの基幹となる技術であり,

      なくなったら困る!

      • IP アドレスとホスト名を対応付けをする

      • 名前空間を階層化・分散化


参考資料

  • Paul Albitz 他著 「DNS & BIND 第 3 版」 (O’REILY JAPAN)

  • EP DNS サーバ構築ドキュメント (http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~epdns/dvlop/bind)

  • @IT [BIND でつくる DNS サーバ, 他] (http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/bind01/bind01.html)

  • IT 用語辞典 e-words (http://e-words.jp/)

  • 2006 年度 06/16 座学編 「DNS ってなんでしょう?」 (岩堀 智子) (http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~epnetfan/zagaku/2006/0616/pub/)

  • 2007 年度 06/01 座学編 「DNS」 (土屋 貴志) (http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~epnetfan/zagaku/2007/0601/pub/)


ad