200 7 2 23
This presentation is the property of its rightful owner.
Sponsored Links
1 / 22

200 7 年 2 月 23 日 部会長シンポジューム PowerPoint PPT Presentation


  • 79 Views
  • Uploaded on
  • Presentation posted in: General

200 7 年 2 月 23 日 部会長シンポジューム. 【 建設不動産部会 】. 共通テーマ. ( 1 ) 2006 年の回顧. セメント販売量. セメントの販売量は、 1月から11月まででは昨年同期比で9.0%伸びています。. セメント販売量. サンパウロ市不動産販売件数. ・サンパウロ市の2006年の不動産  販売件数は、前年  と同程度です。  (合計25,389件で102件増加). サンパウロ市不動産販売件数. 建設業雇用者 ( ブラジル全体). 11月時点で前年比7.3%の増加. 建設業雇用者数 ( ブラジル全体).

Download Presentation

200 7 年 2 月 23 日 部会長シンポジューム

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation

Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author.While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server.


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Presentation Transcript


200 7 2 23

2007年2月23日部会長シンポジューム

【建設不動産部会】


200 7 2 23

共通テーマ

(1)2006年の回顧


200 7 2 23

セメント販売量

  • セメントの販売量は、 1月から11月まででは昨年同期比で9.0%伸びています。


200 7 2 23

セメント販売量


200 7 2 23

サンパウロ市不動産販売件数

・サンパウロ市の2006年の不動産

 販売件数は、前年

 と同程度です。

 (合計25,389件で102件増加)


200 7 2 23

サンパウロ市不動産販売件数


200 7 2 23

建設業雇用者(ブラジル全体)

11月時点で前年比7.3%の増加


200 7 2 23

建設業雇用者数(ブラジル全体)


200 7 2 23

建設業雇用者(サンパウロ州)

11月時点で前年比7.6%の増加


200 7 2 23

建設業雇用者数(サンパウロ州)


200 7 2 23

建設業界売上額


200 7 2 23

個別部門の回顧(建築)

  • 製造業の設備投資が目立つも発注延期も多かった。

    ※大統領選挙・レアル高の影響大

  • 日系企業の案件が増加。

    ※レアル高による高い建設コスト

    がクローズアップ

  • 競争激化による安値受注が常態化。


200 7 2 23

個別部門の回顧(不動産)

  • アパート販売は活況

    ※金利低下+定額返済+優遇税制

  • 外国企業の投資活発

    ※上場不動産企業15社(株価上昇)

  • 完成後の再販売も多数?

    ※早期購入 ⇒ 値上がり後売却

    ※キャンセル後再販売


200 7 2 23

個別部門の回顧(建材)

  • アルミ地金の価格は高値で推移

    ※中国の動向注視必要

  • アルミ建材の販売価格競争は激化

    ※規格外の安物の需要増加

  • 選別受注の徹底で計画値確保

  • アルミ箔の需要増加


200 7 2 23

個別部門の回顧(家具)

  • 過去3年間業界の売上上昇傾向継続

      ※既存事務所施設の交換・増設

        需要が増加

       ⇒ 業績倍増


200 7 2 23

共通テーマ

(2)2007年の展望


200 7 2 23

個別部門の展望(建築)

  • 工場の設備投資案件の引き合いは引き続き順調に推移。(希望的観測)

  • 受注環境は低価格競争の激化で厳しい。

  • 人件費・建設資材の価格上昇による収益悪化予想。

  • PACによる恩恵は限定的。


200 7 2 23

個別部門の展望(不動産)

  • アパート販売好況持続

  • 建物の仕様アップによりコスト上昇

    ※建材のグレードアップ + ベランダ付

  • 3LDK中心(70~80万レアル) 

       ⇒ 1LDK・2LDK(10~20万レアル)       へ拡大

  • 課題:工事期間の短縮(立替低減)

           +工事単価の低減(価格競争)


200 7 2 23

個別部門の展望(建材)

  • 政府の住宅施策のテコ入れにより住宅産業が活性化 

     ⇒ 不透明感もあり市場動向注視


200 7 2 23

個別部門の展望(家具)

  • 引き続き好況予想

       ⇒ 売上100%アップ目標


200 7 2 23

部会個別テーマ

  • 10月~11月頃に

    ※セミナー

             または

    ※見学会

                 を計画中    


  • Login